Home > 2fast | Bw's > 見慣れないミナレリエンジンの中身

見慣れないミナレリエンジンの中身


数々の問題を無理くり克服しつつ、それでもまた次の壁にぶち当たって2年目になった一度も始動していない
もはや一切後には引けないイタリア ミナレリ ヤマハエンジン。
ギアについてまとめてみます。

私のエンジンは12インチドラム EURO 0 -98’までのAEROX50用ケースをチョイス。
そこにドラム径がJOGサイズなのをグランド等の5FAや5DAケースよりも拡大したシグナスサイズに改造。

よってファイナルシャフトはスプラインが違う(JOGサイズ)のため使えませんので5DAやシグナスのサイズのファイナルシャフトをオリジナル寸法で中空加工にてオーダー、ギアカバーをミナレリ系エンジンのギアのぶっといのが使えるように製作していただいたというありえないくらいのわがままを盛り込んだ至高の一品。完全オリジナル品。
…まず、ドラムの拡大等も合わせてここまでに1年の歳月をかけました(笑

malossiからは~98までのAEROX用に、プライマリギアが2種類、(クラッチのつくシャフトがクランクケースカバーにベアリングをハメて3点支持するキットも出ています) セカンダリギアが2種類、ファイナルの中空シャフトが1種類、ギアカバーが2種類 ただし、98’につくものはこちら。

PRIMARY GEARS KIT (THIRD SUPPORT) z 14/42  6714733
http://www.malossistore.eu/Prodotto.aspx?type=M&MM=MO/YAAE50&C=6714733

SECONDARY GEARS HTQ z 14/43 6714775
http://www.malossistore.eu/Prodotto.aspx?type=M&MM=MO/YAAE50&C=6714775

SECONDARY GEARS HTQ z 15/42 6714774
http://www.malossistore.eu/Prodotto.aspx?type=M&MM=MO/YAAE50&C=6714774

ファイナルシャフトはこんな中空のレーシーなものが出ています。
私は思わず買ってしまいました、シグナスホイールを使うので一切用はないのですが、中空度合をリスペクトしてシャフトをオーダーすることにしました。カバー側のシャフトの太さは5FA等よりも太いので、このサイズを採用することにすればギア等は全部ミナレリのものが使えることになります。

PINWHEEL SHAFT (coupl. Ø 22,1) 6714748
http://www.malossistore.eu/Prodotto.aspx?type=M&MM=MO/YAAE50&C=6714748

ということで、ギアカバーはおそらくこちら。

ROLLER CRANKCASE YAMAHA-MINARELLI 2515482

http://www.malossistore.eu/Prodotto.aspx?type=M&MM=MO/YAAE50&C=2515482

なのに間違えてmalossiの2513562を頼んでしまってこんな問題が発生。
malossi-2513562-gearcover1
微妙に違う…orz おそらく13インチやディスクになったAEROX用のギアカバーだと思われ…
malossi-2513562-gearcover2
入んねぇ…orz

とりま現在カバーの注文し直し中…

malossi-minarelli-gear

 

そんなこんなでどうにかカバー以外のものを組むところまではたどり着きましたのでまとめ。
これで一応、5FA1よりロングなギアをお試しかっ! 中速域の伸びに期待♪

ファイナルのギア比を下記にまとめてみました。
5FA1よりロングに振るなら2種類試せることになります。

5FA1 15 47 3.133 13 43 3.308 10.364
5FA1+malossi 15 47 3.133 15 42 2.800 8.773
malossi 14 42 3.000 15 42 2.800 8.4
malossi 14 42 3.000 14 43 3.071 9.214
malossi 13 44 3.385 15 42 2.800 9.477
malossi 13 44 3.385 14 43 3.071 10.396

 

13/44 Primary Gear Kit malossi 6714039  MALAGUTI F12-PHANTOM F12 R

79㏄だと京葉では5DAギアより5FA1ギアのほうがよく、でもマロッシの5FA1用ギアではそんなにいい結果はでなく。
86㏄だと京葉では5FA1しか試してないけど、まぁまぁそこそこで決まっていました。
94㏄になったので5FA1よりロングなマロッシの5FA1用ギアでもだいぶ走りそうだけど出ているのはセカンダリのみ15/42で8.773まで。

結局、ミナレリヤマハのケースにする利点は、
クランクケースカバーがクラッチの入るシャフトをJOG90のようなベアリング支持のできる社外品が出ていること、ギアの選択肢が増える(これは他社のギア使えば5FAでもいろいろできるんですけどね…)
ホイールを支えるシャフトにぶっとく中空仕様というものが採用できる、イタリア、ドイツ系のパーツは基本無加工で使えるということで採用してみることになりましたが、そこから始まったまさかの苦節2年(笑

やりすぎ、かときっつぁん。

か~ら~の~♪ 2/13 ギアカバーキター!
malossi-gear-cover-2515482-1 DSC_0016

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://gjog.jp/wp-trackback.php?p=692
Listed below are links to weblogs that reference
見慣れないミナレリエンジンの中身 from GRANDJOG100 制作日記

Home > 2fast | Bw's > 見慣れないミナレリエンジンの中身

カレンダー
« 2017 年 10月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。