VPSにMT4をインストして取引開始までイク

証券会社、VPSが契約できたらさっそく次のステップへ。

MT4をインストールしましょ

ABLENETのVPSを用いてEAを使うための準備として、使う証券会社からMT4を落としてきます。(ここではXMを使っています)

ダウンロードができない場合や、IEでインターネットにアクセスするためのサーバーマネージャーでの設定変更方法はこちらをご覧ください。

他のサイトさんちで色んな説明があるので端折ってしまいますけど、こちらで検索すると画像付きで解説してくれているページはたくさんあります。

スマホを含め、自分の使うプラットフォームに合わせてインストールしたら、証券会社から送られてきた サーバー名 口座番号 パスワード を入れて取引開始となります。

もし、MT4を複数インストールする場合は、インストーラーを立ち上げて一発目の設定というボタンを押して、インストールするディレクトリ名を変更しておけば別々にインストールすることができます。
動画での説明はこちら

EAをインストールしましょ

MT4のインストールが完了して自分の口座にログインしたら、EAを導入しましょう

MT4のメニューから、ファイル→データフォルダを開く

を選ぶとエクスプローラーが立ち上がります。

MQL4→Expertsフォルダの中にEAを入れます。

入れ終わったら一度MT4を再起動します。

指定のチャートを表示したらそこへ画面左側のナビゲーターの中から(ない場合はメニューから表示→ナビゲーターをクリックします)エキスパートアドバイザの中にある入れたEAの名前をドラッグ&ドロップすることによってチャートの右上に顔マークがでます。悲しい顔してたら止まっています。MT4上のアイコンのところに自動売買というボタンをおして緑色になってニコニコマークになっているときは稼働中となります。 ONOFFはここで切り替えます。(そのボタンがないときは表示→ツールバー→標準で表示されます)

EAの種類によって指定のパラメータ等を調整したりして設定を行いましょう。

動画での説明はこちら

今一番おススメはこっちのVPS

私の使っているEAの成績や、FXを始めた頃のことはこちらです

LINE@を作りましたので私の使っているEAを試してみたいという方は友だち登録してEA希望と語りかけてくださいねー

友だち追加

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする