ぇ? もぅR3?

つーわけで、約2か月たつわけなんですけども、、、
全然触ってなかったのでチャンバーはサビサビ、最低限のキャブレター掃除等は終わらせてありますが、このままでてもいい結果を生むとは思えないくたびれようで。。

近頃、仕事も忙しく、どげんかせんといかん!w
というわけで、とりあえず睡眠時間を削るしかなく、まずはサビ落とし。

ジェル状のサビ落としが効くのなんのって。
パネェ。

でも輝きはどこかにいなくなり、なんか白くグレーのチャンバーに色を塗ったみたいな変貌をとげました。

サビで赤くなって穴あくより100倍マシだということで、今回はこんな感じに。
2fast-cha-sabi.jpg

イタリアの超きたない溶接の跡もついでになくなったのでまぁヨシとしまして。

中途半端に残った耐熱クリアの場所は汚く残ってしまいました。
そのうち時間を見つけてまずは剥離、次にバフ?とかかけたらどうなるのか実験してみようと思います。

もののついでに仕様変更に踏み切りました。

前回よりさらに圧縮をあげて、もうこれ以上は物理的に圧縮あげれないぜ仕様に。
ジェットも1ランクUPしておいてあとはもう、現地でテストしながら本番を迎えようと思います(笑
壊れなきゃ結構走るはず!w

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。