🏕鬼怒川温泉オートキャンプ場

温泉付きキャンプ場に釣り堀&目の前川ロケーション

秋になり、しっかり寒い日と暑い日の温度差がすごいので防寒だけちゃんとしないといけない季節。 目の前に川があって温泉があって、釣り堀があって頂鱒(いただきます)というブランド鱒が秒で釣れるのでその場で焼いて食べちゃう感じ

のんびり過ごすにはいい感じ

そんで今回から投入したギアを紹介

鎌倉天幕 Hideout-02

スノーピーク一周してみて、欲しいテントをついに見つけたんだけど、それが鎌倉天幕のハイドアウト02 多目的シェルターみたいな感じで好きなように使えちゃうわけ

※公式HPより引用

この何でもできる全部入り感にヤラレて買いました。公式に在庫がなく、なんとか見つけたのが新品だけどプレミア価格化してたんゴ。

VERNE VSTシリーズ

さらに最近買った超便利お気に入りギアがこちら

VST MAESTRO SYSTEM TABLE

VERNE FLAT TABLE 

コレ、2台連結したり、組み合わせが相当自由効くのです。

スノーピークのIGT互換なのでいろんな好きなユニットをブチ込めるんです。

VERNE UNIT Table&CANISTER Unit

の組み合わせをくっつけたりもできて、これをマエストロに入れると、バーナーが付いたテーブルとなり、スノーピークより、軽くてコンパクトでスタイリッシュに仕上げることが可能なところがお気に入り。

あらゆることができるテーブルでスノーピークも2021雪峰祭に限定でブラックのIGTテーブル出ましたけど、こっちのほうがコンパクトで軽くて優秀だと思っちゃってます。個人的に。

さらにそこに

ユニフレームのユニセラ TG-III 


を横向きor縦向きにビルトインするためのプレートがASOBIYAさんから出ています

合体したらこんな感じなので、とっても使いやすくて便利。 そもそもユニセラTG-IIIは着火も簡単、遠赤効果で少ない炭で済むことに加え収納サイズがコンパクト。さらには焼き鳥台だのってオプションも出ているみたいで今後も楽しみがありそうです。

これでスノーピークのアイアングリルテーブル(IGT)+焼武者+ギガパワープレートという現地では一流ギアだけあって超便利だけど、普段どこ置くんだよ?問題を解決できます

(笑)(笑)(笑)

てなわけで、

キャンプの様子

私たちは2泊して、一日目は友人家族が来て、2日目は別の友人夫婦が来ておキャンプを楽しみましたとさ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする