2019 セオフェスで初めてレースに出てみた

去年の第13回セオフェスを見て、楽しそうなので出てみたいなーと思ってまして。

実はこっそりエントリーしてたんだけど、ぽろっと話したら一気にみんなで出ることになりましたwww

セオフェスとは

セオサイクルフェスティバルは車用のサーキット、袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われるフェスティボーでございます。

出展ブースは自転車関係のメーカー50社超 各社の最新自転車の試乗もできたり飲食店カーもあったりと、自転車乗りにはファンタスティポ

一日を通して各クラスのレースがあり、自分のジツリョクに合わせてエントリーできて、参加人数がものすごく多いので見てるだけでもめっちゃ面白かったんだよねー

初レースは初級クラスに決定

1周2.4㎞のコースを6周、参加人数が多いので2組に分かれて1分ずらしてスタートします。

ワタシはムスコと2人で1組となり、ヤス、Jr.、ひーくんの3人は2組とされました。一緒がよかった…

15:30スタートだけど会場はずっと土砂降り

午後入りしたけど一向に雨は止まず、人生初レースはものすごいウェットでした。あんな細いスリックに近いタイヤで土砂降りレインコンディションとかなんの修行ですか?的感覚。どこまでグリップあるのかわからないので試すしかありません。

いよいよスタート

雨と寒さでガタガタ震えながらスタートしました。 ココロはワクドキなんですが、ムスコがあっという間に先頭を走りだして。というか初レースなので先導して引いてもらいつつ教えてもらう予定だったのですがムスコ、ちらちら振り返って私がついてきてるか確かめるも、秒で豆粒になっていくし、あいたスキマにゴリゴリみんな入ってきます。 なかなかのスリルじゃんw

空力vs水力 君ならどっち?

人の後ろにつくと風よけになりますが、土砂降りの雨の場合、後ろにつくとずっと泥水スプラッシュマウンテンです。 実際コレ、どっちがいいの?www

くだりvsのぼり さぁ、盛り上がってまいりました。

ワタシ、下りは異様に加速します。一切踏まずとも踏んでる前の人に追いつけますwww が、くだった先には急カーブです。スピードが乗りすぎないようにコーンを立ててわざと狭くしてあります。逆にちっとものぼれません。 おかげでワタシの唯一のアドバンテージがなくなった瞬間でしたwww

レインコンディション。それでも楽しいのだ

バイクレースではレインコンディションが異様に得意です。レインタイヤハンパねぇグリップします。でもロードにはそんなもんありません。前の人が何人かスパっと視界から消えていきますw ぉぉ…明日(次)は我が身です。 ナニコレすげぇ楽しいじゃん。

そんなわけでこちらがその様子でゴザイマス


こちらに全レースのリザルトがありました LAPCLIPなら全周回見れます
感想&完走

1組に出たムスコとワタシ。ムスコが優勝し、全然関係ない2組の人とゴール前スプリントごっこして負けつつワタシは無事に完走、23位 ウェーイ。

2組に出たヤス、Jr.、ひーくん Jr.が3位入賞を果たし、ヤスは途中でやめたみたい、ひーくんは最初戸惑ったらしいけど最後は無事に完走できました。 ウェーイ2

メダルといい、優勝賞品が恐ろしいまでに豪華でした。さすがフェス。クロスバイクやメットやウェア等々色々もらってうれしそうでした。ウェーイ3

現役高校生に比べりゃそりゃ、ウンコみたいな脚だけど、実はそれなりにめっちゃ楽しんでました。土砂降りすらいい思い出。デュラチェーンさびたけどw

最高かよ。絶対また出る♡

はー楽しかった

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。