ダイエットせんとあかーん

スタートは病気から

2018の夏頃、手のしびれを感じて一軒目の病院へ。

特に何もないですね。わかりません。

そうか。きのせいか。

2018年の秋頃、気のせいじゃ無くね?と近所のクリニックへ

あ、これ指定難病です。うちじゃできないので難病指定医の居る病院を紹介しますね

そうか。大惨事か。

え。w

ヤバイの!?

から名医な先生に巡り合い診察をくり返し、2019年2月手術。

無事に手術は成功しましたがそれから半年8月までレース復帰許可下りずワタシの2019シーズンは終わりました。

走れなかったストレスからか、2019年にランキング無視で2戦だけでれたんだけどどちらも優勝させてもらったので少しすっきりしました。

どうせ走れないのならじゃー一生懸命仕事すっかね。と、毎日浴びるほど酒を飲みつつ(BAR等飲食店を経営しております)暴飲暴食の1年を過ごさせていただきました。

全て言い訳にしてダレたツケ

それなりに頑張って筋トレしてた頃はパーソナルジムも行って73kgでした。

個人的に75kgを切ると会長だからなのかオトコマエだからなのか(嘘 連絡先を聞かれる時がたまにあったんですけども?www

それが今はどうよ。 正月のグループ新年会を終えて体重計に乗ってみたら86.8kg

太っていってるのはわかっていたけどこれは…!?www

ということで、2020年は無理に減量すると性格的にきっちりリバウンドがくるので、じっくり健康を目指す身体づくりをしていきたいという目標を立てましてん。

ジムにもいくよね

そんなわけでワタシ、パーソナル行きつつも解約しないでたまに行っていた24時間営業の小型ジム、契約していれば世界中どこの店舗でも入っていい、エニタイムフィットネスに行くことにしました。

  • 24時間営業
  • トレーナーはいない
  • 世界中どこの店舗も利用可能
  • シャワー・トイレ・自販機・無料ウォーターサーバーも(店舗による)
  • 荷物を置いておける有料ロッカーもある
  • スミスマシンもある
  • 意外にマシンが充実している

ここはウェイトに特化しているのでスタジオ等はありまへん。 店舗ごとに月会費が違いますが、回数の多い店舗の月額が適用されるようになっていますので注意は必要ですが、ほとんど7000~8000円前後で変わらないです。

エニタイムフィットネスで思ったこと

基本行くのは真夜中の誰もいない時間帯を狙ってコソコソしてますが、気楽でマシン使い放題状態だから自分で組んだメニューをぱっぱとこなしていけます。

負荷かけて変な声でちゃってもお構いなしですし、意外にウォーターサーバーの水も残ってたりします。

店舗によってマシンの使い方のPOPがぶら下がっていたりしますが、メニュー構成や負荷のかけ方等、やはりわかっている人にはとてもありがたいジムだと思います。その反面、完全な初心者にはメニューや姿勢等、指導してくれる人が基本いないので、一度パーソナルを受けてみたりしてからのほうがいいのかもしれませんね

てなわけで

あがくおっさんの姿をさらします。 これが86.8kgの超わがままボディです。

うん。だらしがないですねwww

というわけでまずは傷めた肩のリハビリと、ロードバイク用の脚力を鍛えるために色々とやっていこうと思います。 あとなんせですぎた腹やっつけますわwww

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする