私的 荒れた相場でのEAの扱い

虎徹遂にコロナの前に散る

ここまで余裕ブっこいていられるくらい無敗で来た虎徹ですが、先週からのユロドルの乱降下とドルの大高騰、そして円安そのすべてが重なってものすごいことになりました。アップルショックみたいかよっ!!(涙
昨晩真夜中には推奨ロットでも手が届かないレベルでしたので、よく質問なされる方には個別にライン等送らせていただきましたが、慌てて資金を足した方や、損切りを行った方、あきらめて見守った方も多いかと思います。

それでも虎徹、最後まで残ってました。

他のEAで稼働していたものは全てとっくに溶けてました。ActiveGainerもウルフ系EAも推奨ロット位じゃ遠く及ばない、これだけ固い通貨のドル円とEURが大暴落&大高騰は誰にも予想はできなかったのではないでしょうか。もはやテクニカル分析がほぼ効かない状況でした。

2月の私の損失は600万程になるかと思います。庶民の私には相当キツいです。1月に125万勝っても全部、去年の勝ち分まで持ってかれた感じでさすがに瀕死にされました。

ただし、悪あがきでやったことがあります。

損切りで首の皮一枚繋げました。

ただ資金を追加したくらいじゃ今回の荒れ相場は乗り越えられないと判断し、さらに2通貨ペアを損切りしました。全部でドル円、ユロドル、ユロ円 これを損切りして、ギリギリなんとか0.01ロットで運用は可能位残すことができました。 これで200万近い損切りでしたが、やらなきゃ確実に強制ロスカット退場だったと思います。

最近始めた方はうまく途中から入ったため、爆益で利確に成功した人もいましたが、サポートしている方数名は溶けてしまい、また数名の方は損切りと資金追加でしのいでらっしゃいました。

やるべきこと。思考停止に気を付けよう

こんな時こそ大事なことがあります。メンタルをやられて何も考えるのをやめた人程、さらに負けていくと思います。即座に生き残る方法を考えないといけません。アツくなってもダメなのです。

こうなってしまった時にはなるべく早く

  1. 増資して維持率を上げる
    余裕がある方は増資することにより維持率が上がり破綻する確率が低くなります。
    しかし、今回はこの何十年レベルの為替相場ですからさらに悪化することも予想されますので最終的なご判断はご自身で行います。ちょっと足したくらいだと丸ごと溶けたりします。
  2. 損切りしてシステムをOFF
    ロスカットされましたら完全に0ですので、いっその事全て損切りするというのも手です。必ずやる際は一度システムをOFFにしてから行うようにお願いします。
  3. そのまま見届ける
    中途半端に増資して溶かすぐらいならいっその事、持ちこたえるのを願いながら、最悪溶けたら溶けたで、次に通常の相場に戻れば取り戻していくという考えで見届けるという先を見据えたやり方。

と、3つの方法があると思います。プログラムである以上絶対はあり得ません。しかし虎徹以外を細かく分散して稼働させたり、止めれるときはきちんと止める等によって、リスク分散によりだいぶ救われると思います。

今回私は虎徹EAが余りにも優秀だったがゆえに溶けないと過信し推奨ギリギリで大きいロットで回していたのでほぼ破たんまでいくことになってしまいました。

虎徹の損切り方法

あくまで私のやり方ですが文字で解説します。

まずリモートデスクトップでVPSに入り、MT4のウインドウ内の自動売買ボタンを押して止めます。※止めてないと作業中に切ったそばからガンガンエントリー入ります。

次にターミナルウィンドウ内の取引タブの中の通貨ペアを選べば、今現在どの通貨に含み損が多いかわかると思います。

ココからがきわどい選択です。

古い順(ロットがすくない順)に切ると、証拠金維持率はあまり復活せず、資金も減っていきますが、利確ポイントをその時のチャートの離れた位置まで少し寄せることができます。私の場合、古い順からどこまで切れるかやる感じ

新しい順(ロットが大きい順)に切ると、次のエントリーはバランスを計算したようなエントリーになると思います。ポジションを持った位置から離れたところでまた大きい額でエントリーを始めますので、結果資金はどんと減るけど利確ポイントをだいぶ寄せることができます。チャートの動きがそろそろ反転するんではないかと予想されるときと、資金を足せる状況の時にやる感じ

その通貨の売りか買いの全部を切ると、ドカンと減るけどそこからの仕切り直しができます。相場が荒れてロットを下げてもリセットして安全運転を目指したいときにやる感じ

損切りの際は一気に資金が減るのでそれを予測して各チャートウィンドウニコちゃんマークをクリックすると、パラメータ画面でロットも減らしておくことも忘れずに行います。ただし、減る分証拠金を足す場合等はロットを減らさなくてもいいかもしれません。

私のやり方はこんな感じです。 ちょっとだけ切って様子を見れるときはそうしますが、推奨ロットで回している場合、損切りする時は虎徹の最大ナンピン数15段まで行くときがほとんどなのでちょっとくらいでは収まらない場合がほとんどなのかもしれません。

…今回はちょっと程度の損切りだと確実に破たんするような状況まで追い込まれました。

最後に

せっかくワタシという人間と私の紹介する虎徹EAを信じてきてくれた方たちのためにサポートに入っている方には状況に応じてできる限りの個別メッセージややれることはさせていただきましたが力及ばずだった方たちには申し訳なかったです。

私の損失も痛いですが今回をきっかけにさらに皆様に誠心誠意対応し、さらに稼げる環境作りを徹底して参りますので引き続き何卒よろしくお願いいたします!

今年のうちに取り返せることを目標に頑張っていきたいとおもいます。

リメンバーEU離脱/コロナ。 取り戻そう2020
友だち追加

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。