2019 11/24 茂原west S-1GP R5 最終戦

2日連続雨じゃーん。前日土砂降りの中袖ヶ浦でチャリンコレースして遊んでそのまま茂原入りで朝一タイヤ変えるところからスタート。 この日が茂原最終戦。

レインタイヤなに使う?

12インチのレインタイヤはBS(BT601SS)とDUNLOP(TT72GP)両方使ってみて断然ダンロップ派です。 高速コーナーでバイクを寝かしてるとBSはだんだん滑っていっちゃうところでDUNLOPは踏ん張ってくれる気がしてます。ていうか秋ヶ瀬の1コーナーの奥のほう。開けるとBSは空転しだすけどダンロップはイケる。滑り出した挙動と直進はBSのほうがいい気がしますけど、レインタイヤに直進は求めてないやーつ。 みたいな。

で、朝の練習と予選まではレインタイヤで走りましたが決勝までにはドライになるっしょ。が的中

ドライタイヤはBSvsCST

今年はダブルエントリーとかしてないのでいそがしくはないのですが、1日に2回タイヤチェンジは正直ダルいというのが本音。 しかもどうせ換えるのだからとCSTの新品にチェンジ。リアタイヤはワタシだと完全にCSTのほうがタイム出ます。フロントはちょっとBS考えてます。

CSTブース

とてもありがたいことに関東圏でCSTを販売しているRSPITさんがブースを出してくれています。その場で買えます。しかも素敵な値段で。これはお得だし見逃せません

ここをあてにして買って、履き替えたらCSTブースの横のR5Factoryブースのコンプレッサーから空気を万引きしてミミを出す。というルーティーンで今年を乗り切りました。

(笑)(笑)(笑)

ヒジョーに助かってますwww

決勝のおじかん

さて午後にはほぼドライになりましたが、一番高速コーナーとなる1コーナー入口だけがヌレヌレです。どーゆーこっちゃ。

午前がレインだったところへ新品のCSTですから皮むきできてません。また雨降ったらダルいなーと横着してウォーマーも使ってません。

バチが当たりました。

コースインしてウォームアップランの1周目ですっころびます。「街のホットステーション ローション」 チャンバーハゲシクへこみました…orz

そして決勝スタート時に初めてブビりました。朝一スロージェットが詰まってて適当に掃除したのがいけなかったのでしょうか、完全に出遅れ&タイヤ冷え冷えであったまるまで攻めれまてん。決勝中に一人ガマン大会開催っていう。。自分の怠慢のツケ。

あえていうならCSTの弱点は水でしょうか、なんの挙動もなくつるっと行きましたwww

そうして温まるのを待つこと数周、先頭との差は結構なモノでしたが、大丈夫になったことをケツで感じてやっと追撃スタート。

1コーナーを攻めれないので全体のタイムはでないけど他の部分では結構全力で攻め倒して追いかけます

ふけあがってしまえばパワーもきっちりでてるし、変えたエンジンハンガーのせいか、足のセットもバツグンに決まっていました。ドライなら自己ベスト狙いに行けたカンジ。

そうしてラスト2周で追いつき、ラインを変えて立ち上がり勝負狙って時計台前でパス成功、そのまま優勝させていただきました。

それでは茂原での一日をVLOGとしてオンボード映像と共にYoutubeさんちにあっぷっぷ

茂原は山の天気ってカンジに天候が変わる気がしましたwww

最後にとっても疲れたけど楽しい思い出に残る一日となりましたことを感謝します。

前日のロードバイクのセオフェスではムスコが優勝。

今日は私がS-1GPで優勝。

レース一家になりつつあります。w

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。