Gopro MAX こうたったでー

Gopro2はカバーがイカレてる。3は内蔵電池? すぐなくなる&時計がリセットされちゃう

バイクはAiMのMYCHRON5 SmartyCAM で、GPSデータと全自動合成録画なのでもうGoproは使わない、せいぜいバックカメラする程度。

よって、手持ちの一番まともな3をムスコにあげることに。しかしそうなってくると気になるのが8とMAX。 ま、2あるし。360度で遊んでみるかね?と、

Gopro Hero8かMAXか?でMAXを購入決定

Youtubeやブログ系で死ぬほど情報あるけどさ。 正味3日程度で送られてきました。

8とMAXは同時期2019年10月に発表されまちた。

GoPro8は50800円。GoProMaxは61000円。(GoPro公式HP参照)ワタシはその他に充電器と電池一個、サービスでMicroSDついて69,900円だったかな

ちょっと違いを紹介しとくね

カメラとマイクの違い

GoPro 8が全面に1個のカメラが付いているのに対し、GoProMaxは前後に2つのカメラが付いて合成することで360度映像を可能にしています。

GoPro 8が1つのマイクを内蔵しているのに対し、GoProMaxでは6つのマイクを内蔵。

360°全方向から音を拾うことで、よりリアルで臨場感溢れる動画を撮ることが可能になっています。

画質性能とサイズの違い

画質 GoPro 8は4K60p GoProMaxは5,6K/30fps

サイズ GoPro 8は横66.3mm、縦48.6mmと長方形の形、GoProMaxは横64mm、縦69mmと正方形に近い形になっていて、GoProMaxの方が大きい。

またGoPro 8には、全面に電池残量や撮影モードなどが表示されているステータススクリーンがありますが、GoProMaxにはこの機能は付いていません。

性能の違い

1つのカメラを使用して撮影を行う場合は、GoPro 8の方がカメラの性能が高くなっています

GoProMaxには搭載されていない高性能HDR機能が搭載されている他、全ての撮影モードに対してRAW形式が可能になっています

GoProのフラッグシップモデルと言えるGoProMaxは、いくつかの特徴的な機能を備えています。

PowerPanoというパノラマモードだと、2つのカメラを使用した歪みのない、270°のパノラマ写真をワンクリックで撮影することが可能

一番面白い機能が再フレーム機能で、GoProアプリを使用することで360°映像を通常のビデオや写真に変換することが可能。

キーフレームをポチポチ入れて、その視点に向かって視点がうごく、なんてことをスマートフォンで簡単に再生、編集をすることができてめっちゃ面白いです。

さらにGoProMaxは、手ブレ補正もMaxHyperSmoothというGoPro史上最高の手ブレ補正機能を搭載しとるらしいですわ。

どっち買うかは用途別にえらびまひょ

高画質で気軽にいろんな場面で撮影したいならGoPro8。

新鮮かつ独特な360°撮影がしたいならGoProMax。

だと思うダニ。

で、私はMAXにしました。

触ってみて、めっちゃ面白いからこれでなんか作ります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。