2019東京都選手権ロードレース大会

ムスコが大会に参加するというので下総まで68㎞程を師匠のヤスくんと自転車で見に行きました。

SPCONNECTのステムマウントにつけていた携帯が松戸あたりでダンシングしたら足に当たって取れて落ちてしまい、慌ててとまろうとしてコケましたwwww 車体直して再スタートするも血が止まらないので仕方なくコンビニに寄ってたらもうギリギリのじかん。

ヤス君と交互に引きあって必死に利根川沿いを走りつづけ、なんとかついたんだけど

スタートには間に合いませんでしたが、なんとかレースを見ることができました。

こけないでコンビニに寄らなければ間に合ったな…w

下総運動公園。 しもふさクリテとか行われてますね

2019東京都選手権ロードレース大会 クラスAって

いわゆるガチ勢ってやつですね。 東京都自転車競技連盟 を見ると

<クラスA> 男子登録者の最上位クラスで、プロ・アマを問わない。
*ライセンスコントロールを行う。
*ジュニアでも希望者はクラスAでの参加を認めるが、ギヤ比制限(7.93m以下)は行う。
距離は20周30.0㎞

エントリーリストを見るに有名な方たちが名を連ねていて楽しそう ムスコは17歳なので本来はジュニアクラスなんだけど、せっかくならばその世界では有名な速い方々と走れるならばと、クラスAにでることにしたそうです。いいねぇ。やっぱそうでなくちゃ♪ チチそういうメンタルがスキ

結果的には足を温存しつつじりじり前についていって最後の勝負所に残ろうとしてたみたいですが、最後のラップで周りのものすごい豪脚っぷりに飲まれていったみたい。

でもめちゃくちゃ楽しそうに帰ってきたのでよかったよ そのメンタル素質アリだと思う。

お疲れさーん♪

リザルトはこちら 全リザルトはこちら

間に合わなかったけど部活の後輩であるJr.もクラスCで5位入賞を果たし、みんな頑張ったし楽しんだみたいでいい笑顔でした。

会場は15時までが大会で貸切で、そのあとは普段の公園にもどるとのことだったので、20周全力で走ってきたムスコと、68㎞間に合わせるために走ってきたワタシたちとで、アダチクリテリウム(仮)を開催。 5周にしようといわれるも、いや3周でw と言って走ってみたらムスコにサクっとちぎられたチチとヤス。 …チチヤス。

帰りは3台ともキャリアに積んで帰路につきましたとさ

3台キャリア 結構頑丈でちゃんと乗るし、安いし、取り外せるし、さっさとしまえる。

ホント良い買い物したかも♪ マジ天井より全然おススメです

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。