2014 Giant SNAP

知人から廃車寸前のMTBを頂きまして、復活を遂げた2014 GIANT SNAP
定価48000円のエントリーグレードの街乗りMTB。

さっそく腐ってたワイヤー、ブレーキ、カセットスプロケット、クランク、ペダル、フロントディレーラー、サドル、ハンドル、グリップ、フロントフォーク、そしてホイールを替えました。

この時点で残ってるのはリアディレーラーとフレームだけwwww
メンテナンスやセッティングを覚えたくていじり倒しました。

おもちゃとして活用していきますが、普段は山なんて行かないし、そもそもこのエントリーグレードはMTBとしてもMTBルック程度の性能しか持ち合わせておりませんので、ならばいっそ余計なものは取っ払って軽快さ重視にしていくことにします。
駐輪場でママチャリとぎゅんぎゅんに並べても気にならないバイクにするよ


フロントサスをリジットにしてみたのね これで忘れたけど相当軽くなりました。
中華は探せば普通ないようなマニアック部品も大体のものあるよねwww

んで、次にホイールはMAVIC CROSSRIDE UB 26inch
26インチVブレーキ仕様のホイールは絶滅危惧種なので結構探して辿り着いたよ

で、街乗りだから細くて抵抗の少なそうなタイヤ
MAXXIS(マキシス) DETONATOR デトネイター 26×1.5

ブレーキはボロボロのテクトロからDEOREにして完成


カーボンシートポスト

カーボンシートポストクランプ

ステム一体型カーボンハンドル

なんかを投入してやっとこさ10kgを切ることに成功

チリツモですねー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。