フルカーボンシートってどうなのよ?

以前、コルナゴの純正シートからFizikのシートにしてますが、さらに軽くしたい時には中華のフルカーボンシートがあるので試しに買ってみましたよ
98gとか書いてあったけど89gでした

上から重ねてみました

コルナゴ純正 312g
Fizik ANTARES R3 OPEN kiumレール 225g
中華フルカーボンシート 89g
純正に比べると223gの軽量化

悪くないんじゃない?とはいってもワタシのアルミフレームですからw

今後当ブログに登場するであろうもらいもののポンコツMTBにつけてしばらく乗って試してみてました。結果ハードな段差にわざとガシガシ乗り上げてたら折れましたが、普通に乗ってる分には全然平気っぽいです。

見た目に反して痛くないのです。衝撃を和らげる効果はほぼ0ですからダイレクト感ありますけどねw
そしてサドル先端が細いため、内股もこすれなくて漕ぎやすい、そもそも端っこがとんがっているため擦って痛いかな?と思ったけどそれもありません。

あれ、コレいいじゃん。的な。

でも街乗りにはうーん。やんわりさせたいから、勝負用的な感じにしようと思って外しました

(笑)(笑)(笑)

でも壊れても安いし、恐ろしく軽いし、面白い商品ですねー!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。