Home > Vespa lx125 > リアプーリー周り クラッチベルとOリング破損

リアプーリー周り クラッチベルとOリング破損


ケースを開けたらカムからグリスが飛び散っていた=Oリング破損が見受けられたので
Oリングだけお取り寄せ マロッシのカムがついているのでOリングもマロッシで。
品番はコレ

でもOリングだけだと発送してくれないので、ついでに何かを注文せねばならず。
今、Malossiのクラッチベルがついていたんだけども、ふとZELIONIからやらしそうなのが出ていたのでポチってみたよ

届いてびっくり アタリ面が! ざらっざら♪

やすりかよ? えらい食いそうですな
でも削り出しかと思ったらメッキで・・・(汗

重さは1164グラムでした。

ちなみにマロッシのベルは1106グラムと約50グラム位軽くなります(汗

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://gjog.jp/wp-trackback.php?p=1695
Listed below are links to weblogs that reference
リアプーリー周り クラッチベルとOリング破損 from GRANDJOG100 制作日記

Home > Vespa lx125 > リアプーリー周り クラッチベルとOリング破損

カレンダー
« 2018 年 11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。