Home > アーカイブ > 2017-07

2017-07

2017 7/23 Mobara West S-1GP

真夏のS-1GPは色々アツいYo! ということで100台オーバーのいろんなクラスが催されちゃってました♪

ワタクシ いつも通り全く触らずにサーキットに持ち込んでみたところ。

公式練習でおや?調子悪いぞ?ということで各所を掃除して挑んだ予選でもあんまり走らず。
こりゃまずい。ということでセンタースプリングを新品に、玉も新品に。
湿度が高くて暑いのでとりあえずスローだけ1番絞り♡

だけど、うーん。完調じゃない。。。
だけど大木塾長はさらにパワーアップ。

前回一度は希望も見えたのに今回は淡い期待もこっぱみじんこ。。。

全く見えなくなりました。ちぇwww

がーさすです。ホント。速いしうまいし追いかけがいがあります

結果 予選2位 決勝2位 でした

ついでと言ってはなんですが、楽しくって毎回出ているスーパーモトクラスは今回も少年にちぎられつつも、大人の中ではぶっちぎらせていただきましたが、勝ちたくてやっているわけではなくバトルしたいんです。とても。絶対4ST50より面白いと私は思っていますよ?

私とバトルしてくれる人を募集中ですw

エンジン系完全ノーマルで、ポジションとなるハンドルを上げるアダプターとリアサス追加以外は何もしておりません
イコールコンディションかと思われます。ただ、なんせ少年のストレートがはえぇ。秒で見えなくなるよ?w

 レースクイーンなおねぃさんとJ-GP3に出てる太田虎之進くんたちとパシャリ♡
活躍期待しています!

LX125 リア12インチ&Disk化 2

いよいよ12インチ化に着手し始めました。
先日 頂いた部品でほぼカバーできそうです
フェンダーとスイングアームを新規に用意してみました。スイングアームは使うかわかりませんが。。。フェンダーの大きさも全然違いますが、リーダーエンジン腰下は共通なのでくっついちゃいます。

 LX純正はこんな感じです。

ハンドルに穴をあけてリア用マスターシリンダーを装着 11㎜です。 ついでにフロントマスターも11㎜からGT純正の12.7に替えました

ギアはケースに元々ベアリングが入っていたのでそのままポン付けですが、カバーの前3本のボルトが長さが短くなるため変える必要があります。6302で韓国製のベアリングが入っています。韓国製か…

 

リアフェンダーを変えて、スイングアームをためしに装着。 GT用のゼリオニスイングアームはリーダーエンジンならケースが一緒なので普通につくのでつけてみると、マフラーの角が少し当たるのでマフラーとスイングアームのどちらをいぢめるか検討中です。 このステーだけほしいwww

エライ車高が上がりましたwww ナンバープレートの泥除けが当たるのでここも要加工ですがその他は問題なく着きました♪ BT601を履けて、ブレーキも強化、サスペンションもソコソコいいのつければもう、これはサーキット走れる仕様ですが、エンジンは遅いですwww

細かい仕上げはこれからプロの手を借りようと思います。
ここでテキトーにエーモンステーとか使ったら一気に子供がいたずらしたような仕上がりになってしまう気がするので

ここからは
センタースタンドをどうするか
ギアカバーのボルト変更
マフラーとスイングアームの加工
リア泥除け部の加工

って感じでしょうか

さ、盛り上がってまいりました♪

LX125 リア12インチ&Disk化

LX125がリーダーエンジンなのをいいことに、12インチ化を妄想しっぱなしでした。
ギアケース開けたらベアリングすでに入ってたし案外すんなりイケる気がしてまして。

こちらのブログ

もよく拝見しておりました。もうね、夢は膨らむばかりでしてねw

しかし、部品を全部取り寄せてたらうーん。とか思っていましたら、まさかの上記ブログのオーナー様より、今まで集めた部品を一式譲っていただけることに・・・!?

見てください このそろった部品を。ねじまでほぼ全ての上に、フィルターまでつけてくれて、多分足りないのはLXに移植しようとすると問題になるであろうスイングアームとリアタイヤカバー位じゃないですかね。。。

マジ神♡ もはやポン付キットみたいなもんじゃないですか!

・・・全英が泣いたよ?w

というわけで、超絶 夢の詰まった段ボール箱がうちに到着しました
部品の梱包具合等を見るに、バイクへの愛をとても感じました。 m(__)m

というわけで、日本一ちゃんと走って止まる謎なLXを作ります!w

CVT FR4 とPOLINIベルトとスプリングを試すよ

最近はCVT FR4とポリーニベルトの食いさいくぅ!ってことでこのセットにしてみます。

CVT FR4  品番1251100

マロッシより、ボスが1mm弱細くなりまして、長さも短くなるようです。
玉が21x17になり、11gがついてきますが、私は13g マロッシ時は14gで燃費重視セットでした。


2FASTエンジン時はFR4の食いがよく、センスプを硬い方向にセットしていく感じだったのですが、回転域が違うのでテストしないとわかりません。
デルタクラッチはおもりは重いほうにセットしたほうがいいことが判明。
バネは引っ張りすぎない程度にしておきましたが、乗りやすくも繋がりをカチっと行きたいので調整していくつもりです。

が、くみ上げたとき、セルギアをちょいと事故らせたら、セルモーターがうんともすんとも言わなくなりました…(汗

なのでまだしばらく実走行テストが保留www

Home > アーカイブ > 2017-07

カレンダー
« 2017 年 7月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Return to page top