Home > アーカイブ > 2012-07

2012-07

続・ミナレリエンジンに4VPギア

  • 2012-07-26 (木)
  • Bw's

さーて。次から次へと問題が浮上するドMエンジンですが去年からやってるのにいまだ始動できないのにはこのような加工をしていたためです。

そもそもシャフト径が違うことが今更判明してしまったのであわててもう一度加工をお願いしました。
ベアリングやオイルシールにすら互換性なしでしたので、4VPギア類を使えるようにする目的で穴の拡大をば。

これでシャフト自体は入ることになるわけなんですが、ギアカバーのギア穴にも互換性なし…

さーて。ならばスプライン切れるならシャフトのオーダーしたほうが早くないでしょうか?

ということでまた頓挫中。。。

94㏄ 2fastが始動するのはいつになるやら状態ですが、今年はすでに全5戦のうち3戦終えてますのでもうやる意味20%位しかないという事実… (涙  ドジも含めて本当に悲しい状態となっています。 ちゃんちゃん。

2012 S-1GP R3

午前~予選まで雨でウェットコンディション。
前日にS-1クラス用のオトモダチのバイクを作っていた時も雨でぐっしゃぐしゃになったり
大変な目にあってました。

なのに午後ばっちり晴れて超ドライコンディション。
ホントに京葉の山の天気は侮れないよ~

神様~ こっちはタイヤ履き替えるのもスゴイ大変だったりするんですよ(涙
雨なら雨のまま、晴れなら晴れのまま一日を過ごしたいですよっ!!!

はい、ただの愚痴はここまでにしてまずは予選からご覧ください。
私の状況をオンボードカメラ GoproHD HERO2さんがはっきりと映し出してくれています。

最後列スタートですが、ワタクシ、雨がどうやら得意なようですので
さらっとフライング寸前で(笑 前のほうに飛び出しに成功しております。
あとはひたすらヨッチャンを追いかけておりますが、1度インに飛び込み失敗してスリップ以降はラインのお勉強をして終わっております。
・・・こないだ言ってたそこのアナタ。
ヨッチャン先生の走りを参考にするにはいい動画だと思いますよ(笑

で、次は決勝です。

さすがに決勝はドライコンディションですので簡単に後ろには張り付けませんね。
悲しいかないつも通りの展開に…
1コーナー分はなされたまんまゴールまで。

最近はバイクのセットやいろんな要素がきちんとできてなくて、
よかれと思ってやっていたことが裏目に出ていたりして、1コーナー分の差どころか半周ちかい差をつけられるのが定番になってたんだけど、今回、見るに見かねたヨッチャン先生が自ら私のフレームの強化を施工してくれたらだいぶタイムも上がりまして、ギリギリ豆粒のような視界の位置にヨッチャン先生がいますので、ラインのお勉強をしながら走行を重ねてました。

ねぇ、私レースじゃなくてお勉強しに行ってる???

が、本人的にはだいぶ乗れています(笑

今回のタイムは京葉での自己ベストと同等でした。
いくつかお利口さんになった部分もありましたので、次回はもっと頑張りたいと思いまーす。

結果2位。 さ、修理修理(笑

Home > アーカイブ > 2012-07

カレンダー
« 2012 年 7月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Return to page top