Home > アーカイブ > 2011-11

2011-11

ポッキーの原因とローターの重量

  • 2011-11-15 (火)
  • Bw's

クランクポッキーの原因は締めすぎ?金属疲労? まわしすぎ?

とか考えてても仕方ないのでデータだけさくっと残しておこうと思います。
誰もこんなブログ見てないだろ、とか思ってましたが、お会いする方にちらほらと意外とみてまっせーってお言葉頂くようになりました。

こんなところまで来ていただいちゃってありがとうございマフ。

空欄は後々こっそりと埋めていこうかと思います。

メーカー Type ローター おもり マップ メモ
JOG-ZR アウター 688g CDIによる ベース進角+デイトナCDIで使ってた。
LEONELI アウター 760g 16000 慣性力爆発、一番トルク感ある。
Stage6 インナー 335g 222.5g
malossi 2011 インナー 351g 204.5g 20000 軽くてカチッとしっかり前に出る感じ。
italkit racing インナー 350g 50g フィーリングはレオネリのほうが好き

さて。。。データだけ見るとわかりやすく一番重いから折れたんでしょうかね。
約2年、酷使しても大丈夫だったから、取り付けに細心の注意を払っておけばこうはならなかったのかもしれませんけどもはや謎。

Stage6は錘だけ先に届いちゃって本体がまだ手元にないし、マロッシはこれから煮詰めようかって時に調整幅で遊びすぎてピストン壊しちゃったついでにはずしちゃったし、ZRはもさっとしてたし、イタルキットはCDIがアナログ?なのかな、よくわからないんだけどマロッシに比べてカチっとしてなかった気がするし、結局安定してたのは発電して保安部品やポンプ回せるレオネリなんですけど。

2012はS-1コンセプトである街乗りできちゃう2種原付を改造してレースしよう!からテーマを変えてみます。

ズバリ、 2stスクーターの生き残りをかけて。 ぃゃ延命措置か(笑

ということで、ついに今更ながら軽量化しまーす 完全レース仕様へ進化?退化?させます。
そうしちゃうとその先はバラして廃車ってなる・・・それが嫌だったんですけど。 。。

SS 1/32mile  SB-GT仕様は今年まで。
幸い2006,2007,2009,2010,2011 WR保持中という記録を皆さんのおかげで残せましたので次の道へ一歩踏み出してみようと思います。

センキュードーモー!

S-1GP 11/13 S-1GP 最終戦


サスペンションに悩んだまま迎えた最終戦。
仕方ないのでMSPに旧RPMのバネを入れて予選を出走
理由は唯一バネのスワップができるから&OH後1レースも使ってないから。

大した結果は得られませんでしたのでさっさと元のRPMに戻します。

決勝に備えて駆動のOHと部品を新品に交換等・・・

さー決勝は一年の集大成だから全力で楽しみましょー
とコースイン…

!!!

・・・クランクポッキー発生。 2011.11.11ではないのに、、、ポッキーの日が私に遅れてやってきた。

まただよー

2度目だよー

1年の終わりでコレは…

しゅーりょー orz

ちなみにレオネリのローターは757.5g ダイナミックバランスを取った際に穴空いて帰ってきたのでおそらく760gだと思われます。

でもリタイヤのおかげでプロクラスの超アツイバトルを観戦することができ、
関西から出走してらした長谷部さんが優勝しました。

のんびり片づけてのんびりしてたら

真っ暗じゃーん
S-1GP参戦者のみなさん、来年またここでお会いしましょう お疲れ様でした!

サスペンションを眺める日

  • 2011-11-10 (木)
  • Bw's

リアサスさえどうにかなればもうちょっと開けていけるのに~。。。
エンジン自体はそこそこパワーあるのに~。。。

というわけで最終戦にどのサスペンションを使うか決めなくてはならず、
どーにもこーにも一長一短、全部のイイトコロ合わせればばっちりのできるのに微妙にバネの内径が違うためくっつけられないというさみしい状態を眺めています。

シャークはバネがない。。。

RPMは減衰弱すぎる。。。

MSPはブッシュが固すぎる。。。

どーすりゃいいのでしょうかね・・・orz

悩みすぎてもはやどうにもならんですたい。

 

 

 

 

ガレージミッション 走行会

なんだか突然お誘いを受けましたので何もわからないままバイクだけ持ってお邪魔してきました。

ちょうど来週S-1GP 最終戦がありますのでサスペンション等、試すなら今かなということで。

のびのびと作業をしておりますと、なんとキッシーさんご来場。
しばらくお話させていただいた後、Bw’sに試乗していただき、いくつかアドバイスをいただきました。

やはり私のリアサス探しはまだ続きそうです。w

今回持ち込んだリアサスRPM GIIαを早速試してみました。
圧側の減衰がちょっと弱い気がしましたが、フィーリングは悪くなかったです。
でもやっぱり私の体重だと少し弱く、大体60k台の方にはばっちりなんじゃなかろうかと思われます。
Hi/Loのつまみの調整幅はシャークほどは広くありませんでした。

なるほどねーって。 Hi/Loはなんかまだ実感わかないです。

そしてさらにマロッシインナーローター 2011モデルを現地作業で装着してみました。
来年はSB-GTじゃなくしてレーシングスペックに切り替えるつもりでして。

今までのマロッシローターとの違いは20000rpmまでマップが書いてあるそうでROMの内容が変わったようです。
装着しての感想は、まず吹け上がりは軽く鋭くなりまして、出だしがよくなりました。
レオネリより軽いけどそんなに鋭すぎるというわけでもなさそうです。

特筆すべきは点火時期の調整幅の広いこと広いこと。

・・・ひろいんですよ。

ま。私というやつは。

調整幅あったらあった分だけ試す。

コレMyルールなんで。

角度とか測らないで適当に装着して走ったもんだからびっくりするほどピストン砕け散りました。

派手に砕けたのにシリンダー無傷状態にさらにびっくり。
メッキスゲー! 耐久性抜群!

せっかく作った高圧縮ヘッドは傷つきましたけど・・・orz

そりゃよく考えれば ウェイトローラーすら0.1g単位で調整しないとちゃんと走らないほどシビアなセッティングが必要なバイクに適当にあてがった点火角度じゃだめにきまってるよねwww

ってか2fastの説明書にインナーローター使用時の点火の角度かいてあんじゃんね~

でもええ。期待を裏切らないワタクシ漢ですから当然シカトしてやりましたよ!

関係ないぜっ! ってね!

・・・

待ってる結果は当然そうなりましたがこれで学習OKとします。。。ええ。

午後はひたすら分解修理でしたとさ。

さ、来週に備えて修理修理www

ドM的楽しい一日を過ごすことができました。
お邪魔しました。

Home > アーカイブ > 2011-11

カレンダー
« 2011 年 11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Return to page top