Home > アーカイブ > 2011-05

2011-05

実は・・・

こんにちは。

S-1 GP 推進のために、ワタクシKATOKICHIのマスンの秘密を暴露してみようと思います。
えらそうに言うことでもないんですけども・・・^^;

ぷらいべーたーでありますワタクシのマシン制作は!

基本 ポン付けできるものを探しちゃう! しかも素組み! 

ばっかりです。

だから車両はパーツの多いヤマハです、だからちょっとばかり高かったんですけど2fastキットなんですね。
たとえば、RSシリンダーとか入ったエンジンを積んでみたこともありました、でもそれって誰でも簡単ってわけにはいかないと思うし。。。
(それはパーツの少ないスズキ車の方のとっておき手法かなと勝手に思い込んでおります。)

だから発電させてて、ハーネスもフルに残してて、ウィンカーとライトのカプラーくっつけるとそのまま街を走れる仕様なんですねー

自分でもいまだによくわかってないんですが、一緒に走ってくれる人がいなけりゃレースにもならないし、つまらなくなっちゃう気がします…
専門的な知識がなくてもそれなりに走れるんだよ? 的な感覚なのかもしれません。
キット素組みとかを選択しちゃうのはそういうことなんだとおもいます。(キット内容はヤマハは十分エグいのあるんで)

もちろん2fastの場合、クランクウェーブとシリンダー座面とスカートが入る分のケースボーリングは必要でした、少しだけポートは削りましたが、基本はキットそのまんまだったりします。
説明書には何ミリ削ってねとかちゃんと書いてあります。(イタリア語だけど数字は読めるっw)
これならモトクエストさんやボーリング屋さんにも頼めるし、誰でも真似できますね。

また、どうなったら早くなりますか? 
なんてたまーに聞かれますが、、、駆動なんて完全ポン付けですので駆動の理論・・・ わかんないんですごめんちゃい。状態だったりもします(笑

僕がせいぜいわかることと言えば、調子の良しあしと大体ここらへんだよね、たぶん。とか自分の経験したトラブルくらいです。

サスについてはフロントはステム打ちかえのみであとは全部ポンですし、リアはライナー入れてシグナス用のホイールを5DAエンジン用につけてますけど、それって別にあってもなくても的な?自己満足の世界っていうか。。。w
サスペンションも自分の重さと好みに合わせて勝手に満足、ヌケたまま1年以上出場しちゃってたりして、自分もヌケてたりするレベルです。。。

それでも僕なりの楽しみって一応あるもんで、早い人と走ったり、アドバイスもらったりして自分のマシンのこの辺もうちょっとこうしたら良くなるのかも?とか探ってみて、結果がでるといやっほーい ってなったら楽しいじゃないですか。
僕はそれで十分楽しいです。

真剣にレースに取り組んでる方々にはなんか雑で申し訳ないんですケド、これで飯は食えない以上、後悔のないよう、あんまり迷惑かけないように楽しませてもらってます。

だからきっと、その気になれば誰でも参加できる、とっても間口の広いレースだとおもうんですよね、S-1GPって。
しかもマシンについて、その道のプロの方々がいっぱいいるのもいいところで、ここもっとこうしたいんだけどおせーて?偉い人って聞けば普通に教えてくれちゃったりします。
腕試しもできて、マシンづくりのコツもつかめて友達もたくさんできちゃう、その辺もS-1 GPらしいとても良いところだと思います。

ちゃんと自分のマシンのレベルに合わせたクラスもあるし、レースなのにピットはいつも和気あいあいです、こんな楽しいレースってば他にはたぶんないと思います。

S-1GPの1ファンとして、これからも開催されつづけていくこと、もっともっといろんな方々にお会いできて仲良くなれることを楽しみにしています。

最後に一応、自分の勝手な思いなんで読んで気を悪くした方がいらっしゃいましたら申し訳。

KATOKICHIヨリ

いやーん はずかすぃー☆

2011 S-1GP R1 5/15

3月のS-1が震災により延期ということになり、開幕戦ということで5/15に行われたS-1GP

今回はTT93とスイングアームとRPMのサスの具合も見ながら楽しんでまいりますた。
さらにLAPCOM S-10ALLに送信機を追加し、ASUSのEP121を持ちこんでオンボードカメラとかラップタイムとか回転数とか見てみようとなんだか新しい試みもしてみました。

当然僕らしい結果がまっていました。 ←最近なんか自分でも予想がつくようになってきましたwww

1、オンボードカメラ  →勝手に電源切れて途中でとまっちゃうの(笑
最初はハンドルにつけてましたがなんか安定しないのでヘルメットにつけてみましたが、
耐衝撃・耐防水をうたってますがとれなきゃ意味ないじゃーん orz
SDのスピードが足りないんでしょうかね… 原因探ってる暇はなかったですけどかろうじて撮れた数周を見ると… なんか空向いてるし!!www
予選の数周だけ撮れてました。


2. LAPCOM 送信機(TX-100) 全然反応しないの 3周位とれたけどなんか角度? 全然ダメポで。orz
あれこれ角度調整とかしてみたんですけど、うまくいかなくて… 取り込むボードPCがさみしそうでしたw
とれたラップのデータを見ると、キレイに吹け上がって進んだ周回はやっぱり回ってるしタイムもそこそこで すこーしだけ楽しめました。 でもスターレーンのGPSメーターのほうが100倍ほしい気がします。

3,TT93GP  京葉はとてもグリップする&タレでしょうか、ズルズルいっちゃって全然ダメ
フロントはむにゅっと吸いつく感じで調子いいと思いました。

ニギリゴケに対する安心感はBSよりある気がします。 


リアは先に書いた通りで 昼休みに下山して2輪かんに駆け込んでせっせとBSに履き変えました。。。 >放置中の写真がS-1GP official web Photo GallaryにUPされてましたので転載。

苦労はございましたが、これがまた使い慣れた新品タイヤのエゲツないグリップで決勝に臨むという安心からいつもよりかなりアグレッシブ男にへんしん。メットの中ではぉぉ、これこれ、こういうのがほしかったのっ って感じです。 一方TT93は京葉の紙やすりのような食いつく路面にはもしかしたらむかないのかもしれません。

RPM リアサス
4,RPMリアサス ずいぶん前に買ったけど、練習1回、そしてレースデビュー!!
が!!  今回これが一番心配&ヒットだったんですが予選だけでヌケました orz
ストロークがあんまりないためかフルバンプしまくってるらしく、バンプラバーのゴム跡&ヌケたオイルがビタビタになってしまうという・・・ でも最初つけて走った時のフィーリングは結構よかったですね~
やせろってことですか??  (よく言われますケド)

・・・断る。(きっぱり)

でもバネレートが僕仕様で硬くしてあるので、抜けててもリタイヤしないで決勝を走ることができまして、それなりに走れました。 壊れない自分仕様サスを早く用意しなくては~

5, TORSEN WD スイングアーム これは正解!  マジでオヌヌメ!! 普通じゃ付かないけど!!
走ったことある人はとわかると思いますけど、KEIYOの1コーナーって
「ヨッチャンみたいにかっちょよく走りぬけたかとよ!! 」
とか思って試みるも、実はしっかりアクセルを戻す羽目になる
“1コーナーの死ぬ気でアタック!!” とか、
最終で膨らんで余裕こくより
「ぐさっと差し込んでコジってターン!! ハンガー曲がるかもしんないけど!!」
“すっとんとんとん”ってなるのがちょっと楽になりました。いやむしろかなりかも。

わかりづらいですね・・・w

というわけで、なんだかんだレースでの新しい楽しみと試みはことごとく失敗しましたがうまいこといったパターンもございまして(爆笑

仕事柄大体全く寝ないで行くS-1GPでも、久しぶりにいろんな方とあえて話して走れて、とっても楽しく過ごすことができました。

結果は予選2位、決勝2位となりまして、相も変わらずヨッチャン先生&KN企画様はお手本のような走りでベラボウに早く、間近で見れるうちは一緒に走れるだけでワクワクします。すぐみえなくなるけど!!

そんな僕の、僕だけを映す、僕だけのためのおもひでメモリアルビデオをここにそっと置き去りにしておこうとおもいます。
あんまり読んでる人なんていないかもしれないけど いつも読んでくれてアリガトーゴザイマフ。

デブでもおっさんでもちょっと頑張ると準優勝とかできちゃうんだ!! S-1GPは!!
ユー、きちゃいなよ。 S-1でサムさんやヨッチャンと握手。

Home > アーカイブ > 2011-05

カレンダー
« 2011 年 5月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Return to page top