Home > アーカイブ > 2010-11

2010-11

Vespa Lx125 のタイヤについて

いつの間にかlx125は販売終了に。。。
代わりにlx125ie インジェクション車があるみたいです。
つーことはマロッシあたりからサブコンとか出るってことですかね?

久しぶりにお買いものと通勤にLX125のエンジンをかけたら、タイヤがへこんでましたので(笑

忘れっぽい私は、ちょっとメモしておかないと。

タイヤサイズ
前 110/70-11 
後 120/70-10

ミシュラン パイロットシティー位しかない?(汁

タイヤ空気圧
前 160kPa
後 220kPa

近頃はタイヤに推奨空気圧ってば書いてあるんでそれに従ったほうが町では幸せになれる気がしますた。

Vespa用のキャリアとかほしいな~

近頃仕事仲間がバイクの免許を取りに行っているので楽しみです。

続 カメファク サスペンション

  • 2010-11-28 (日)
  • Bw's

先日のS-1最終戦でやっこすぎてだめだったバネちゃん。

カメファクサイトを見ていると、なんかあるじゃないですか、体重80kg程度の人専用ハードスプリングの設定が!! 注文するところがなかったんで、直でメールして問い合わせしてみたわけです。

そしたら、最後の一本、しかも色ブルーだけ。つーことでしたので、かまわないんでOKっす。

で、届いたのがなぜか傷だらけなのにすげぇ丁寧に梱包されてるブルースプリング。

…これは!  …中古ですね?(笑 

カメファクサス ハードスプリング

気にしないけど。

つーことで、これでもう一度サス試すっす。
あとチャンバー当たらないように向きかえるっす。

で、超ピーキーなエンジン特性を調整するべく、キャブの口径落として練習してみようと思います。

で、目標タイムで回れるようにならなかったらBw’s 卒業しようかと思います。

S-1 GP R5 2010 11/14 最終戦

S-1 GP 最終戦

一年の総仕上げ的 最終戦はなんとポイント 1.25倍!!
でも別に上位に絡んでないから関係ないし!!

…ちんっ。
あ さて。

先日のカメファクのサスをブッツケで試したらよーく動くわけですよ。
でも・・・よく見りゃバネレートがやわらかすぎてフルバンプですよ。
僕らしいだめっぷりです。
落ちてても仕方ないからさっさとMSPに戻したですよ。
朝一番ではOHの甲斐あって抜群の調子良さを発揮していたエンジンでしたが、それを路面に伝える腕もないんで(汗
フルバンプしたリアカウルにチャンバーがもろヒット。
その影響からか、まさかのシリンダーベースガスケットから抜け発生。。。

気付いた時にはバラしてたら決勝間に合わないだろうから。。

と、液体ガスケットで埋めるという横着っぷりを発揮しましたが、予想通り埋まるはずもなく。www
なんか振り返ると、結局いつも通りの仕様に戻ってるし!!
www

結局予選5位 決勝4位で年間ランキング3位

…で今年を終えたという…私… 34歳ですよ…
来年はシグナスDOHCブーム到来の予感ですが、僕、どうしようかな…(汗

リアサス探しseason2 カメファクadress V125用

今使っているMSP285mm(すでに廃番)から次の世代のサスペンションを探し続けてもうどのくらいたったでしょう。。。

違うMSPの現行をバネ屋さんに飛び込みで制作依頼して試したり
SHARK FACTORY(stage6)のサスを試したり。

どちらも僕の体重ではやわらかいということでボツ。結局廃番のMSPを台湾MSPにてOHして使用してきました。

しかし、時代はシグナス。最新の技術が投入された2本サスと一流ライダーの腕から生み出されるあの安定したコーナーリングには到底及びそうにありません。

だんだん自分が一世代前の零戦に思えてくるってもんです。

で今回、DB-Rさん経由でRPMにスプリングレート、自由長等指定したものをオーダーしてみました。
8月に頼んだサスが11月10日。。。ってか今週末最終戦で今年もう終わりなんですけど~!
やれること全部やるっしょ!!

という変なキモチがわいてきまして。

アドレスV125用 320mmのカメファクのガスショックに手をつけちゃいました。

こいつをどうにか290mm以下までもっていきたい。 勝手な想像だとなんかいけそうな気がする、、と。

で、今日カメファクサスが到着する直前、DB-Rさんから 「大変長らくお待たせいたしました、明日届きます~」

ぇ・・・。

えー…っと。

うれしいような悲しいような。。。

昨日それをしりたかった・・・です・・・orz

ぴんぽーん。
(時間はとまっちゃくれませんね。)

「代引きお荷物でーす」

はぃ・・・(汁

値段が値段だけに汗通り越して変な汁出たですよ・・・?

が。

…届いちゃったもんは仕方ないし。。。

気を取り直してとりあえず採寸だけでもしてみましょうかね。

ストロークはバンプラバー抜いたら78mm
バンプラバーが約15mmですから63mm強(ふわっとラッパ型)
あることになります。

MSPが 58mmでラバーが15mm(カチカチラバー) で43mm
stage6が62mmでラバーが26mm(やわらかラバー) で36㎜

もうこの時点でカメサスの勝ちです。そりゃ長いんだからそうなるよね。

押した感じ、見た目のバネの感じ(線径の太さから想像)からするに
たぶん結構素敵な性能のはず。。

どうにかしてこのカメサスを使ってみたくなった僕は、妄想してみようと思います。

カメファク v125用 320mm スーパーショック ノーマル
車高調整ができるようになっているのでねじいっぱいにしめこむと315mmでした。

カメファク v125用 320mm スーパーショック これで295㎜
仮にこの長さまでコの字を持ち上げれば295㎜になるので、使えるか使えないかギリギリのところまでいけそうです。

カメファク v125用 320mm スーパーショック 分解下から
だってこれ、ほら、みるとただの穴。 車高なんぞきまってるから本体メス側を薄っぺらくして、コの字部分を新規につくるとか、くっつけるとかすれば何とかなりそうなんです。

最近の台湾サスって、シグナスとかを主に考えて作られてるからなのか、妙に無駄に長さをとっている場合が多い気がします。 だったら限界までつめれればつくんじゃなかろうかと。。。 そしてその分今までのサスよりストロークが長くとれて幸せになれるんじゃないかと。

そんな妄想を繰り広げながら明日届くであろうRPMのリアサスと並べて考察してみたいと思います。 

無駄な贅沢を満喫するしか報われませんよ、この価格。 両方のサスとも4万以上5万未満ですから…

Home > アーカイブ > 2010-11

カレンダー
« 2010 年 11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Return to page top