Home > アーカイブ > 2008-05

2008-05

YONEZOでツナギ作りました

シンプソンのツナギにパッドつけたものを今まで愛用してきましたが、
重い+サイズあってない+コケ過ぎて修復痕が結構な状態になっていましたのでいよいよ!!

自分を軽くする気は毛頭ございません!!(アホ
ですので、ツナギを軽くしてみようと思います。

オーダーツナギなんて、なんかちょっと早い人っぽくね?(ウヒ

という気持ちでついに!! 
ツナギをYONEZOさんにてオーダー
ただのサンデーレーサー?の私のこだわり、それは・・・

無駄に2ピース!! しかもブーツアウト!!
ドラッグレースにもでてきそうな感じ
!! 乗らないけど!!!

そんなこんなでYONEZOさんちに突撃。スクーターしか乗らないとか、しかも2ピースとか。
ちょっと不思議がられたあたり、やっぱり私、変わりもんですかね(笑

自分の根性ナシ具合を硬派っぽいツナギでカバー!!(見た目だけ)
そんな気持ちでした。 
s-1_yonezo_tunagi.jpg
バンクセンサー・脊髄パッド・空力コブ・文字超いっぱい、ワッペン等。
サービス結構していただいて、226,800円也!!
納期約1か月、これで体を守ってカップラーメン生活…に突入!! orz
命はマジ大事です。

そしてS-1GP R2の決勝でデビュー!!
すごい動きやすくて感動しました。 さすがフルオーダー、すごいですね。
今までツルシのツナギしか着たことなかった私には衝撃的でした。
ナラす必要まったくナシ。いきなり着てレースに出れます。

各所に動きやすさとイマドキのツナギの進化を感じましたが、
残念ながら乗り手の調子が悪くてタイムは伸びませんでした。(笑

YONEZOさんちはこちらからイケます

S-1 GP R2

題名【サーファーにあこがれてますた】

s-1gp-08r2-naminori.jpg
…直後に吹っ飛びました。(サムさん Thanks!!)

予選は超ウェット状態でした。
今回は2番目からの予選スタート。

前の週末に作ったエンジンを走らせる実力がなく、2日前にエンジンをもう一度組み直し、前日にピストンが焼け、そうして出来上がったエンジン。
努力の甲斐あって、走るよ~ ついに2FASTちゃんをモノにしたか!? と思わせるような予選1位。
変速回転13800rpm 見事に回しぬいてやったぜ!!と。
予選はグリッド決めなだけなんで1位だとスタートの弱い私にはむしろ困った事ばかり起きる位置なんですけどガッツポーズ。(予選なんで1位がうれしかったわけではないですw)

s-1gp-08r2-final.jpg
そして決勝は 見事に雨も上がり、路面も完全にドライになり、気温も上がりました。
予選で1位になるといいことないです、ホントに。w

念のため玉だけ少しいじったんですけどキャブをそのままにしたアホっぷりを発揮。
決勝直前のウォームアップラン1周ですでにその兆候は出始め、走りだして実感。

しかも目の前の転倒に巻き込まれコースアウト。
がんばって13000、5周目以降は12000回らない状態にまたハマる私。

そうしてそのままイイトコナシで6位フィニッシュ。
今回キッシー選手が出ていたのでぜひとも目の前で走りを見たかったけど一瞬で少しも見えない位置に行ってしまいました(笑
一人旅になっちゃって全然イケてなかったですけど、やっぱり何ででしょう、走ってる最中も楽しいんですよねぇ~ 勝ちたいのはやっぱりあるんですけど、なにより早い人の走りを生で見れるS-1はとっても楽しいです。 

ウェットでのベストタイム 35.31  本日のベストラップ 33.71

せめて33秒の前半からできるなら2秒へ突っ込みたい…

今回の教訓
セッティング不足は腕不足。欲かかないで気持よく完走できる程度までの改造にとどめよう(笑

PWK、パーカルメーター レビュー

  • 2008-05-18 (日)
  • Bw's

あわてて昨日 エンジンと足とパーカルメーターの取り付けを行ったKATOKICHIです。

1週間前にやっと始動するあたりが私っぽいです。
今日はNEWエンジンのテストと、PWKのセット、メーターがちゃんと動くかどうかを確認しに瓦へ行きました。

ほぼ貸切状態でエンジンは好感触、フロント足回りはほぼやっつけで取り付けましたが、やすゆきさんにスピードギア用カラーや取り付けアドバイスをいただいてなんとか走れるように。
相変わらずおんぶにだっこで申し訳… ダジャレ以外は本当に感謝してます。(笑

bws-2008-01.jpg
bws-2008-02.jpg
さて、PWK35で2FASTを走らせるにはカッタウェイを変えたほうがいい感触。
つーか標準じゃ走り出せません。 ってこんなこと書いても誰にも当てはまらないですね(笑
自分用メモということでひとつ。
5.5が標準で付いてくるのですが、6でそこそこ、できれば6.5を試したいところ。
MJは170番台 SJ60番台をうろうろ。。。 針は2070まで試しましたがチリ子さんが現れるので2072へ戻しました。 PWK33についてくる針もなかなか調子よかったですが、やはりカッタウェイも一緒に試してないのでまだサーキット走行にはちょっと気が早い感じです。
そんなわけでエンジンの仕様、キャブともに変えるともちろん駆動も0.6g程度変わりました。

さらにパーカル LAPCOM メーター Lite10-allのつけて一発目の感想ですが、これは過去最高にいいです。特にタコメーターの反応が目を見張るものがあります。リアルタイムって感じで、10の位まで見やすく表示してくれました、ラップタイムを計ったときは、ラップごとの最高速度と最高回転数を交互に表示してくれます。 レブリミッターランプ、シフトランプ(これはスクーターなんで使わないですけど)の設定もできます、ただひとつ、充電式ということだけを除いては最高の出来だと思います。充電式じゃない版が出るといいなぁ…(笑

と、とりあえず走りだせるようにはなりました。
が、相変わらずの2段階加速。スタートでスンゲェ後ろに行くこと必至です。
S-1GPは今週末なのに間に合う気がしない…

不安すぎますw

エンジン作りなおしました。

  • 2008-05-16 (金)
  • Bw's

3月に行われたS-1GP Round1で、NEWケースを使用して挑んでみましたが、見事に走らないエンジンを完成させていました。 さすが私。

だもんで、ここは漢としては引くわけにはいかーん! ということで、さらにもう一基新品で作りました。
ボーリングやケース加工は今まで自分で適当に削ったりしてましたが、今回はきっちり、寸法指定

2FASTを組むにあたって新品ケースは色々加工しなければならない場所があります。

  • 今回のケース加工はウィンドジャマーズさんにお願いしました。
    ボーリング数値にとりあえずちょっとだけ余裕を持たせてくれたみたいです。
  • クランクウェーブを全体的に広げます。直径は76.5mmです。
  • シリンダースカートを57mmで15mm掘ります。

bws-5da-case01.jpg
過去の度重なるテストで加工すべき方向性だけはわかるので掃気やパテ等、加工場所を指定させていただきました。さすがウィンドジャマーズさん、えらくキレイな仕上がりです。

クランクは芯だしもお願いし、出来上がったクランクは昼寝してる間に1/100以下、目の前でC3P5の絶倫ベアリングで組むところまでやってもらいました。エンジンは組みあがった直後から手で回してみると火も入れてないのにすでにちょっといい感じicon:note   …組む人が違うとこうも違うもんかとお勉強(笑  

せっかくキレイに仕上がったので、これでもかっていう位私にしては超珍しく細心の注意を払って他の部品を組みあげてみました。

前回走らなかった原因は今日、何となく見えたのですが、これは公開するのがこっぱずかしいのでやめときまーす。(笑

MSP前足もついに組み込んだのですが、やはりキャリパーサポートに多少の難ありなのでこれはまた次回書きますね。

なんとなくスタートしましたが・・・

結構私にとってはもう必要のないものたちがございまして、せっかくだからテストを兼ねて自分ちでガレージセールしたいんですが、中古になっちゃうので古物の免許が必要…なのかな、これ。

といった問題も実はそろそろ解決しそうなので、とりあえず放出したいリスト。

JOG90やGAXIS用 マロッシワンオフオーバーレンジキットとか。
JOG AXIS90系部品
JOG系マロッシパーツ
S-1仕様 ZR車体(笑
Bw’sシート。1発目のヤツ。

RPMフォーク+Bw’sとGAXISにつくようにアルミステムを加工したセット
シグナスX用260mmDISK用ブレンボ4POTキャリパーサポート

逆にこれ気長に出しといてっていう部品がありましたらセール場に置いときますけども。
ヤフオクよりマニア向けガレージセール場所に成長・・・ したら便利そうかなーなんて(笑

みんなにとって便利な場所を目指したい・・・ でもまだそれは大袈裟な感じですね。

Bw's にシグナスX用フロントサス P-tech=MSPをつけます

  • 2008-05-13 (火)
  • Bw's

はぁぁい どぉぉぅも こんばんわぁっ!
君にジュースを買ってあげるから、僕にシグナスX買ってください(笑

MSPはP-TECHだそうです。
KATOKICHIの目の保養&見学先はMKアドバンスワークス工場です。
よだれが出そうなパーツの山なのにシグナスXをもう持っていないのが残念ですが。

台湾に行ったら海坊主とビンロウを買います。突然目の前に水着のおねぇちゃんが現れてびっくりしましたが、今ではほろ苦いおもひで。icon:face_shy

そんなわけでシグナスX用 MSPサスペンション(フロント)をBw’sに導入です。
フォークの太さは32mmです。これは新旧一緒、つーか違いはキャリパーサポートだけだそうです。
シグナスX用フロントキットはステムも付いてきます。異様に頑丈&激重です。
僕が今まで見たことのある油圧プレスさんたちでは歯が立ちませんでした。
…もちろんかじっても乗っかっても駄目でした。

よってモトクエさんちから外注してやっとはずすと今度はギザ10みたいなのが問題になり、回り止めも問題になり、ああ、もう、やめようか。 と佐野さんが思ったかどうかは僕は知りません(笑

そんなわけで出来上がった2008KATOKICHI専用P-tech(MSP)フロントサスペンション。
総重量6.5kg Bw’sとグランドアクシスにポン付け可能になり、私のハートをわしづかみッスicon:face_love
bws-msp-front01.jpg

bws-msp-front02.jpg

こんな感じに溶接してさらに横からボルトを一本さしてあります。

そして先日台湾へ行って一番の収穫だったのがMSP専用260mmディスク用ブレンボ4POTキャリパーサポート。 普通のキャリパーサポートはMSPにはつきません。MSP専用品

bws-msp-front-260brembo-sup.jpg

でもメモ帳片手に無理やりDCR店長に聞いて持ってきてもらっただけなので合わせてません。
もはや賭けなので

つけば私の勝ちですがつかなかったらどーしましょねicon:face_embarrassed

今ついてるRPMだっていい動きするし特に何の問題もないんだけど。。。

PWKキャブレター

  • 2008-05-04 (日)
  • Bw's

PWK28はお手軽、簡単、ステキな吹けあがりとパワーですね。
加工して29.5mmにするともうちっといい気がします。

さて、完全にいまさらなんですが、備忘録的な使い方が本来のブログの意味だったと記憶している私なので、たまにジェットニードルについて思い出そうとすると忘れて一生懸命WEBをうろつく手間を省きたいと思いますよ?

PWK28のニードルは、N68AかN80Fが標準で付いてくる針です。
私的な勝手な結果でまったく参考になりませんが、1ランクでMJ 5番位上下しました。

                    ←濃い   標準   薄い→
N68B N68C N68D N68E N68F N68G N68A N68H N68I N68J

                            N80F(←現在このタイプあり)

PWK35のニードルはR2072Jが標準で付いてくる針です。全長が65mmでなんだかいっぱい出てますが、とりあえず標準の濃さからどっちに行けばどうなるのか?…を。

                    ←濃い   標準   薄い→
R2062J・・・・省略・・・・・R2070J R2071J R2072J R2073J R2074J R2075J

 

KOSOキャブレターも同じ感じですが、スロットルバルブがカタついてて精度が出ていないため、針の減りが異様に早かったです。 

なのになぜ79ccにKOSOキャブを使ってレースに出るのか?

PWK28まではスモール?ボディで、適当なMJ突っ込んでも意外に走っちゃうんで、あとはゆっくりツメていけばいい。そんな感じなのですが、次のPWK33からはラージボディになり、急にセッティングが難しくなる印象です。 …つーか私まだ出せてませんけども。。。icon:face_embarrassed 

ですが、KOSO30 KOSO32 KOSO34 はスモールからミディアム・・・というか(勝手にあだ名を。)PWK28をそのまま少しづつ大きくしているつくりなので適当セットでもとりあえず出走できちゃう感じです。

で、その口径は2種スクの適度な改造程度ですとそのままパワーに反映されまして、109ccJOGのときは34をガンガン使い倒し、79ccのときは32でギリギリセッティングが出ていた状態です。(2008 3月現在)

そんなわけで、針の寿命の異様に短いKOSOキャブは、PWK28より吹けあがりも音も雑に感じますし、燃費も落ちますが、なんだか一応パワー出ちゃうみたいです。たった数ミリの変化なのにすごいですね・・・

PWK33は最初についてくる針が非売品ということのほかについては飽きたので(笑 また今度にします。

間違ってたら教えてくださるとうれしいです。

PERCUL LAPCOM VX-2000 Lite-10 Allメーター

  • 2008-05-01 (木)
  • Bw's

ものすごいメーターだと聞いてMK Advanceから購入。
LAPCOM VX-2000 Lite-10 All

bws-percul-meter.jpg
基本セットは、タコメーター ラップタイム 区間タイム(最大4区間)、温度上昇アラームまで。
オプションがえらいいっぱい出てます。

リンク先の写真にあるバックライトはオプション、他に水温センサー、車速センサーもオプションで付ければ、レース用途にはほとんど事足ります。 電源改造すればもしかしてキーONで使えるかな??
お値段にして4万チョイチョイ。
今までハンドルにいろいろくっつけてたのが全部いらなくなる…icon:face_smile 
…と思ったら燃料計がなかったので、武川の燃料計を買いました。

ちなみにLite-20 ALLからは0-400m タイム計測や、0-100km/h計測等もできるようです。
が、0-50.29mならこぞって20以上のグレードを買うと思うんですけどね…(笑

サーキットに埋め込まれているマグネットを感知するために、2輪用に高感度センサーも出ています。

が、S-1GP開催地である京葉スピードランドはマグネットがねぇッスicon:ecstoramation

そんな人のために、トランスミッターが別売りで出ていまして、さらにそれ用のセンサーに最初から変えることもできます(その場合は差額) 別売りで買うこともできるようです。

オプションの価格表はこちら 書いてある価格はメーカーのサイトなので希望小売価格です。

MK Advanceだと実際はもうちょっと安く売ってくれてるようです。
ついでに気軽に用途に合わせた仕様のアドバイスをくれると思います。
遊びに行ったらシグナスについてました。 さすがですね。 
徹底的にテストしてから提供する姿勢はさながらバイクのセレクトショップといったところでしょうかicon:face_self-conscious_smile

充電式のため、取り外し可能にする必要があります。
しかも電源ボタン&設定ボタンは本体裏側にあるんで工夫が必要です。

防水? 防滴? 仕様らしいので、色々試行錯誤の結果、溶接もしてもらって08 5/7に完成。
ステー制作はPMマニアなブログを展開中のomino君です)
こんな感じに制作してもらいました。溶接が必要な時や、鏡面仕上げとかそういうマニアックなお願いはいつも彼にしています。 

あんまりオトコ前なのでホストクラブにスカウトしてますが毎度断られています。(笑
あ、ホストクラブで働いてみたい!! 等、興味のある方は私に言ってくださいね。(爆

bws-percul-fit02.jpg

bws-percul-fit03.jpg

最初はハンドルにステーをつける予定だったのですが、一般的に皆さんやられる純正メーターの止め位置につける方法に変更したのでこのようになっています。

LX125用 マロッシ製品メモ

こんなメモを書き出すあたり、いよいよ私のLX125も無駄にパワーを追及… 

…ぃゃ! まだだっ!!

という葛藤が続いておりますが、皆様いかがお過ごし?(ドS風

早速ですが、vespa LX125に適合するマロッシ製品群のパーツリストをば。

MALOSSI LX125 パーツリストicon:face_shy

0313382 RED CHILLI OIL FILTER filtro olio
オイルフィルター ¥1,492
2513210 TORSION CONTROLLER per mot. 125 >250 cc PIAGGIO
トーションコントローラー ¥1,134
2911326 SERIE MOLLE FRIZ. RACING MAXI SCOOTER
クラッチスプリング ¥3,150
per FRIZIONE ORIGINALE e MAXI DELTA CLUTCH .
3111393 CILINDRO Ø 70 allum. 4-stroke
ボアアップシリンダーキット ¥54,600
46 7900 AMMORTIZZATORE ANTERIORE RS24 PIAGGIO
リアサスRS24 ¥36,750
5111397 MULTIVAR 2000
プーリー ¥21,840
5211821 MAXI DELTA CLUTCH frizione autom. regol.
デルタクラッチ ¥22,890
6111437 KEVLAR BELT
強化ベルト ¥6,615
6111656 TORQUE DRIVER 4stroke
トルクカム ¥24,150
62 9143 BRAKE PADS
ブレーキパッド 黒 ¥1,260
Anteriori .
62 9144 BRAKE PADS MHR
ブレーキパッド 赤(黒より強力)¥1,743
Anteriori .
6212178 BRAKE PADS MHR SYNT
ブレーキパッド(シンタード)¥5,880
Anteriori .
6212604 WHOOP DISC disco freno
ブレーキディスク ¥13,230
Anteriore .
66 9456.F0 6 HTRoll Ø 19×17 gr.08,7
純正プーリー用ウェイトローラー ¥1,953
per VARIATORE ORIGINALE .
6611095.G0 6 HTRoll Ø 20×17 gr.09,5
マロッシプーリー用ウェイトローラー ¥2,625
per MULTIVAR 2000 .
6711860 INGRANAGGI SECONDARI HTQ z 16/42
ハイギア ¥10,080

マロッシ発のLX125用パーツはこんな感じのようです。 訳はテキトーにつけてみました。
<価格は2008年5/1現在>
ボアアップは187ccかな。 駆動系はランナー 4st 125 VXなんかと完全に共通。
シグナスXとクラッチスプリング一緒とか、マロッシ製品は共通部品が多いですね~

相変わらず外装系より先にエンジンパーツを探してしまう私は、完全にvespaの遊び方を間違えていると思います。

でもまだだっ! まだ買わないよっ! ←自分に言い聞かせて…マス

Home > アーカイブ > 2008-05

カレンダー
« 2008 年 5月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Return to page top