Home > SS 1/32

SS 1/32 Archive

2016 scooter meeting in Circut Akigase

S-1系の方や、知ってるレーサーの方たちも、前夜祭から突入酒盛りとのことで私もイッテQ

dsc_1036 dsc_1033

アクセルさんたちにはお肉とお寿司を頂き、R5さんではお酒とお肉を頂きました、この場を借りてごちそうさまでした ありがとうございます。
酒の席での話ですが、早くなりたいこととサーキットでの心がけを含め、ヨッチャンの大木塾が開設されることになりましたw
先日のmalossi day を戦っていたJURANくんやお父さんにもあえて嬉しかったです♪

そして寝床を作るために、荷卸ししてたらその時点から売れ出し、当日朝にはだいぶ商品が減っていました。
毎年本当にありがとうございます♪ でも食いつきめっちゃ早いよー!www

dsc_1041 朝にはカラッと晴れて気持ちのイイ日になりました

デモランでは去年のスクミで私からエンジンを購入いただいたゴピ澤くんがついにマシンを完成させてきたので一緒に走れることに

115122

2FASTをこよなく愛してくれています。ついにはポロシャツを作り始めて渡してくれました
きゅんきゅんしましたねw
とてもうれしいです

レースのほうは、私は残念ながら途中で駆動の調子がおかしくなりリタイヤ
ゴピくんはアクセルワイヤーが外れてリタイヤ

わはははは 二人ともしょーもなっ

って感じでした。 二日を通して皆さん、本当にありがとうございました

2015 10/4 MOTOCHAMP Scooter Meeting in Akigase

ここ数年毎年スクミではガレージセールを開催させていただいておりまして
予約いただいたり、サクッと大物が売れたりしてほっとしている私ですよ
この場を借りてありがとうございます。 m(__)m

DSC_1524

私が出すものはレースで使用し、仕様変更のため引退、品質としてはそういうものが多いと思います。 だからわかる人にはわかるようで、毎年必ず訪れてお話していってくれる方々もちらほら・・・
そして今年はS-1バイクと中古の2fastキットが売れました♪
これでまた一人、やべーやーつが増えますね

これ、要らない人には全くいらない、生きていくにも無くても困らず別に必要はない。でも、ほしい人にはヨダレ200%モノなお得なラインナップとなっております。
もうね、マニアックすぎてスクミじゃないと売れないんだもんwww

というわけで、ワタシ的本番s-1GPのお時間が迫ってきました。

136675 13667612115729_884780128264216_8594683484904938454_n

初めてグループ会社の子達が観戦に来てくれたのでノリノリになってまいりました

ランキング上位から順に後ろからスタート 全国覇者のヨッチャンは最終コーナー手前からというなんとも男気スタートで盛り上げます

12042837_884780588264170_4561906528298069972_n

2ヘアと最終でのバトルを楽しませていただきまして何とかトップへ浮上、そのまま逃げ切らせていただきました
ザス!!!

2FAST is best!!! Thanks!

12115776_884780891597473_5845444083205728008_n

うぇーい♡

2014 11/9 スクーターミーティング2014

毎年のごとく、私のガレージセールを開催させていただきました。

10799710_747680135306083_56545188_n

結構 目玉的なものも持って行ったのですが、惜しくも見向きもされず、でもとてもたくさん皆さんが買ってくれたので私の仕事の店の店長とアンガールズ山根にそっくりさんへの誕生日プレゼントの足しにさせていただきました。

カラー液晶GPSロガーとかレオネリとか鍛造ホイールとかキテるとおもうんですけどね~w

つい先週、ここ秋ヶ瀬でモトエクストリームで走りましたので、なんとか不調の原因を直そうとし、走り出してみたらやはりまたトラブル発生。

練習時間を復旧に費やしたら、復活成功。。

エキシビジョンレースなので予選とかないですけど、決勝ではそこそこ後方、中途半端にカート用12番グリッドからスタート。

また不調にならないか不安でしたが、なんだかんだで好調になりまして、1位ということになりました。 もっと後ろからでしょ というクレームもいただきましたwww

ちょいと様子見もかねていたのでタイムは全然でしたが、先週みたいに壊れたりしなかったので気持ちよく走ることができました

もう少しでEXILEで言うチューチュートレインのぐるぐるに巻き込まれてしまうところでした。

残すところ今年はあと1レース! 11/30となります、S-1も京葉開催は今年が最後らしいので来年以降が気になるところではありますけど2014年に悔いを残すことのないように楽しんでいきたいと思います♪

20141109akigase_result

メグロス!さんUP

Nishiyama KoheiさんUP

R5factory さんUP

Yuya HagiwaraさんUP

一応、Youtubeにアップする際に許可しているはずなので埋め込んじゃってますが、埋め込みやリンクがダメな場合はご連絡ください。m(__)m

秋ヶ瀬スクミ2013 10/13

年に一度のお祭りイベントもだいぶ規模が小さくなってきてさみしいですが、
年に一度のSS1/32mileのお祭りでしか会わない人もいるし、
ガレージセールとS-1GP エキシビジョンレースが楽しみで行きました。

garagesale2013
今年は予約までいただいちゃって、大きいのはほとんど、だいぶ売れました♪

一方、SSのほうは94㏄になってから初のSSも参加 クラスはSC-1 ただし走ったのは2本のみ。
結果は3.895とか調子も悪かったし、ハイギアすぎてめっちゃ遅かったです(涙

秋ヶ瀬ではロングすぎるギアが功を奏し(笑)微妙にパワーが足りません。。。
タイムもやはり30秒位でしたのでちーん。

では動画を。

取りあえず、イグニッションコイルのあたりから修正が必要そうです。

最終戦までに冒険するか、それともきっちり整備するだけにするか、悩みどころですね。
あ、ヒヨコ号も使ってダブルエントリーしちゃう予定です♪

Scooter Meeting 2012


年に一度のスクーターのお祭りに参加すべく用意するも前日朝5時迄テキーラをあおるハメになり、まさかの寝坊。。。

一応、SSも94㏄エンジンとなった&発電機取ったためSC-1ということになります(汁
自分のマシンのタイムを見るべくSS1/32mile websiteで新規登録をするも間に合わずゼッケンも謎のままでしたので参加を断念。

というわけでS-1GPデモラン参加で世の皆様に見ていただきましょ遊びだけをさせてもらうことに。

練習走行ではヨッチャンのDOHCにはまだ追いつけませんが、そこそこ走ることを確認。
ヒサシブリのアキガセ走行に腕がパンパン。
こんなにいろんな方たちが見守っていてくれているのに・・・ダサイねボク。さ、やすもう。

…とか思ってたら雨が降るからすぐ始めましょう と…(汗

オフィシャルの方が
「あ、かときちさんとたるきちさんはあの辺からスタートしてくださーい♪」 だって(笑

去年と一緒ですね、いいですよーやっちゃいますよー 恥かく覚悟はとっくにできてます。
ということで。

すでにパンパンの腕、気温も低い、ポツポツと降り出す雨、とても滑りやすい路面でだいぶ危ない走行状況となりました。

ヨッチャンが故障リタイアだったのでワタクシ1位となりましたが、技術的にはちょっとダメダメなオンボード映像となります(汗

とりあえず1位で終えましたが、本日のベストタイムは30.404でした。orz

秋ヶ瀬 スクーターミーティング 2011

ワタクシも2011 10/23 に行われたss1/32mile にモトクエストさんのおかげで参加させていただいております。
年に一度のお祭りにいらっしゃる皆様ともはや同窓会のような気持ちでお会いできたり、
私のガレージセールを毎年覗きに来てくれる方や遊んでくれる方々との交流、プライスレス。

私、いつもS-1GPとSSとまったく同じ仕様で出場し続けてまして相変わらず街乗りからサーキットまですべてこなせるバイク、現在86㏄なのでSB-GTクラスとなりますよ。

それって結構すごいことじゃないかとワタクシ今ここで自慢しておりますです、ハイ。

で、今回はさらに買い込んだブランクヘッドの加工をモトクエさんに急いでお願いしてみました。
普通に走ると壊れるんじゃないかとドキドキする数値でしたがどうにか持ちこたえました。
あんまり圧縮高くないほうが精神的にもいい気がします。

4本目で出た最高タイムはKN企画ヨッチャン先生にムリクリ頼んで乗車していただき3.618
最後の一本はセット変えたら浮いちゃって失敗してしまいましたが
86㏄での2年間の格闘の結果に結構満足していますよ。

そして毎年鳥肌ものの楽しさ、S-1GP エキシビジョンレースのお時間でゴザイマス。

ノリでOKしちゃいましたが、私 早くもないのにヨッチャン先生が最後尾っていうか最終コーナーからスタート
・・・にあわせて私も最終コーナー出口過ぎからスタートスタンバイ。

きっと私、アホなんだと思います。

でもだってこの日は勝ち負けより大切なモノがある日。

S-1GPの最高の楽しさを世の中のスクーターのプロフェッショナルたちに知ってもらうことができるんですからね~

結果は4位でした。

ね? アホでしょ。www

そんなわけで。 今後は!エンジンの仕様変更を目指します。
まだ2stで行ってみようとおもっちょります。

せっかくモトチャンプ杯が90㏄以下になったのに、また出れなくなるかも。。
スクーター100㏄以下にならないかな~って思ってたりもします。

動画とかは後で付け足す気が起きたらつけときまーす。

2010 10/24 Scooter meeting in akigase

さて、直前準備も程々に、スクミに行ってまいりましたよ。

とりあえずSS1/32のタイムは3.624だったかな。去年よりタイム出てないのは私の一年の結果です(笑

キャブセットもPWK35でいくならニードルやらないとだめそうだし、ベルトがこなれるには一度周回しないとだめっぽい感じ。

でもやはりスクミは久し振りにお会いする方たちとの同窓会みたいな感じで楽しいですね。
しかも超マニアックパーツはガレージセールで使いこなしてくれる方たちにドナドナされていきました。

あいも変わらず準備不足ですが、お楽しみ要素は毎年いっぱいつまったスクーターミーティング2010!

で、これが最高に楽しいS-1デモランです。

私は保安部品以外なんも変えないでSSとS-1と出場しているという横着っぷりを発揮していますので、
セット出しを兼ねて出場です。

走ればわかる、セットのズレが!
曲がればわかる、練習不足が!

(笑)

てな訳で、今年はあとS-1最終戦とマスターズ? ライダーいないから出るかわからないけど!!
2010も残すところあと約2か月!! 走り収めは11月中!! さー盛り上がってまいりましょう!!
なんつってねー

Bw’sの熟成を。。

スクーターミーティングに向けて。
前回のS-1時にどうしてもシグナスのような安定性がほしいと考え、フレームに補強をいれることにしました。

サスの付け根と、ハンガーの付け根、ハンガーも補強パイプを入れてもらいました。
これでダメならそろそろ2stを卒業するのかしないのか考えなくてはいけないところまでいって見よう!!ってな具合で。

 リアサス付け根補強Bw's エンジンハンガー補強
こちらの加工はS-1用なんですが、効果は本日秋が瀬にて試してみたいと思います。

そして、ケース内部を削ってもらいました。
本当はマロッシのオーバーレンジを入れるためにはいくつか加工しておかなくてはならない箇所があるんです。
が、そこはええ、私のことですから、自分でちょっと削ってそのまま乗ってたらケース内部にベルトのこすった跡がありましたが、見て見ぬふりをキメこんで数年たちました(笑

手持ちのリューター程度だと、自分では仕上げられないのでせっかくですから奇麗な加工跡にしてもらうことに。Bw's malossi オーバーレンジ用ケース内加工
こんな感じになりました。で、試走してみたら玉が重くなりました。ということは!!
削られていたパワーが伝わるようになったのかも!!

…ですがベルトも一緒に変えたのでどんなもんなのかはまだ謎。ふつー前のまま試すだろーにね、テストしに行ったら持っていくの忘れちゃったんで。www

しかもマロッシさん、2010はなんとベルトの品番が変わってまして。 
遠いイタリアでは年々熟成がすすんでいるみたいです。

よくみるとプーリーも実は毎年のようにマイナーチェンジが行われていまして、2009から側面に溝の入ったプーリーになり、そのあとベルトは6113386だったベルトが6114116に変更になりました。

ベルトはなんだか太くなりまして、少し走るとすぐボスにくっついていた6113386に比べて、えらい上側にくる6114116なんで、いいんだかわるいんだかは先に書いたとおりまだ謎なまま。。

ライダーがいないので何とも言えませんが、もし走ることができて、タイムが見えたらまたここに書き込んでおこうと思います。

ついでにスタンドもサスの付け根ではないところにつくように加工してもらいました。
Bw's リアスタンド

裏側からM6 2本というスタンドですが、便利な気がします。

今回の加工はモトクエストさんで行いました。 
Moto-Quest
131-0045 東京都墨田区押上2-13-7
TEL 03-5619-7135

最近、無茶なお願いを結構聞いていただいています。

こちらもオススメです!
MotorcycleShop Voice

近頃S-1 GPでスズマニとして出場しているまみむさんが大将さんとともにやる気まんまんですよ!

モトチャンプ誌 取材

3月なのにアケオメです、コレ(笑
いやー何してたのかって
2009 11/15 S-1GP最終戦前に、
トランポを部下に廃車にされ、仕方なくレンタカーにて会場入り。
練習走行でピストンを軽く1個コナゴナにするもやっとの思いで修復。
決勝に出走するも調子コキすぎて接触転倒、アバラ3本と肺気胸。
ドクターヘリを要請するも断られて救急車で約1時間ほど揺られつつ、そのまま入院してみました。
雑誌 モトチャンプさんから2009年のSS1/32mile SB-GT ワールドレコード車両として取材させてください
なんて留守電に入っているも、バイクと体はボロボロで、さて、どうすっかいのぅ?
てな訳で、伸びに伸びてそれならば!と東京都墨田区にあるモトクエストさんに修理丸投げです。
幸いエンジンは生きてるし、フロントフォークは33パイの新型RPMに変える予定でしたし。
ホース類や各部の修理とか細かい作業をお願いしておりました。
さらに動けないのを言い訳にし、LIBデザインさんを僕がいないのに呼びつけてカウル修理も頼むという横着というか横柄というかマジ感謝してます。。。
なんかもう、大して早くもないのに殿様気分でゴザイマス。
・・・そのぶん 後々のお財布が怖いですけどwww
去年は今更ながら振り返るとハンパなくついてない時期だったのかも知れません。
しっかしまぁ、生きててよかった! 健康ってスバラシイよママン!! ボクを丈夫な体に生んでくれてありがとう!
というわけで。
今週末には2010 S-1GP 第一戦があるので、大体の修理の終わったマスンを取材していただくことになりました。
motochanp-shuzai01.jpg

motochanp-shuzai02.jpg

と、こんな感じにモトチャンプ編集部の亀井さんが撮影している間に、モトクエスト代表の佐野さんが僕の代わりにバイクを触ってくれてます。
motochanp-shuzai03.jpg
最後に佐野さんとの2ショット写真を撮って取材は終了となりまして、僕は遠くのパーキングに止めておいた車をとりに歩いていると・・・
motochanp-shuzai-tower.jpg
建設中の東京スカイツリーがみえてました。どんだけ高いの作るのかときくと634mなんだそうです。

転倒から4か月、一度も走らずに仕様変更して、それでプロクラスで今年も走ろうってんだから僕はどうやら今年もアホアホマン路線を突き進むことになりそうです

みなさん、今年もよろしくお願いしま~す。

スクーターチャンプのバックナンバーはこちら
スクーターチャンプ (2005) (San’ei mook)スクーターチャンプ (2006) (San’ei mook)Scooter Champ 2007Scooter champ 2008 (SAN-EI MOOK)ScooterChamp2009ScooterChamp 2010 (SAN-EI MOOK)

SS 1/32 09'9/27 HYPER-INT CUP

年に一度はSSへ!
みたいな雰囲気になっててアレなんですが、今回はHYPER-INT CUP 
場所はもはやホームグランド的な感じになった京葉スピードランド。

ということは、S-1に向けてのセッティングができるじゃん!
いつもお世話になっているSS参加の皆さんにも会えるし!!

ということでムリクリ参加してみました。

前回の決勝では185-55だったわけですが、上は濃いようで下は薄いようで。
そんなわけで180-58~60ってな感じにして、出だしがウンコなのはワッシャーで調整です。

2FASTはコンロッドが普通80mmのところ85mmになっており、さらに79ccにも特別仕様で90mmがあります。
ケースを加工する際は削りすぎるとスッカスカでまったく下が走らなくなります。
そんな時は車体を軽量化して2時圧縮パツンパツンにして補います。(専用ヘッド使用)

その代わり高速域がかるーく回ってみょーん!って伸びるようになっとります。

ま、今は86ccとなり、標準で90mmになってやたらナゲーのですが、50mmピストンがそこそこがんばってくれるので
まずまず走ってくれるようです。

ですが走るピンポイントは針の穴でも通すつもりですか?って位にめっちゃシビアなので玉も0.1g単位で調整します。

さて、そんなこんなでいつもS-1では追い掛け回す目標としているヨッチャン先生に乗車をお願いしてありました。

で。
1本目 3.697とかそんなんだった気がします。
2本目 3.595でワールドレコード更新できました。

スタートにかぶってしまったのになんか上でノビたんでうまいこと更新です。
おそらくもちっとツメればもちっとがんばれると思います。

が!

ソッコーでバラします。
キッシー岸田さんやjohnnyさんに車検してもらってさくっと帰りました!
(この辺が僕っぽぃ気がしますwww)

ss-090927-shaken.jpg

・・・だってJr.が運動会だったんだもの。

今大会の主催であるキッシー岸田さんがメダルとか用意してくれてるのって、少しでもみんなに何かもって帰っていただきたいとの思いからなんだそうです。

なんか途中退場で申し訳ない気持ちもありましたが、その心遣いも超うれしい一日となりました~

ホーム > SS 1/32

カレンダー
« 2017 年 8月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Return to page top