Home > S-1 GP

S-1 GP Archive

20018 S-1GP R1 3/4

2018.3.4 開催 気温:20℃ 天気:晴れ コース:ドライ

今年もシーズンが始まり、ついに3月、開幕戦です!実はテンションもそれほど上がっておらず、タイヤなど全部去年のそのままで乗り込むワタシw

CHCのツナギも直ってきました!しかも料金サービスでただで直してくれました!!
価格もサービスも装備も満点ですね♪

CHCツナギはRSPIT http://www.rspit.com/ で頼めます。

私がこのツナギに決めた決定打は、肩、肘、膝にスライダーパッドがついて、各部には普段は柔らかいのに、衝撃を受けると硬くなって守ってくれるパッドがついているので脊髄パッドが要らない感じなところです。ロゴなどは全部サービスで入れてくれました。 修正、修理も対応が早く、日本にはないほどのサービスの良さ&価格です。

さてレース!
結果から言うとナメテマシタ。あのパワーで一冬超えたタイヤが食うわけありませんでしたwww

ターミネーターミニクラスでは今年から楽しいライバルが出現しました♡
TEAMタマデザインから参戦のこうたろうくんです!
レプソルっぽいQR!! ゼッケン93! 練習走行からマシンコンディションもちゃんとノーマルなのでしょう、おそらくほぼ一緒な感じなのでワクワクが止まりません。

予選1位 決勝グリッド1番手スタート

念願かなってバトルタイムを楽しめましたので、今回Youtubeの機能を使って解説字幕を入れてみました(笑) 一人旅動画よりずっと楽しいww 93こうたろう選手を追って遊びます

この動画を見てしまったらあっという間に弱点を克服して私をちぎっていくことでしょうwww
それまではヲトナとして壁になろうと思いますwww
こうたろうくんの今後がワタクシ勝手にw 楽しみで仕方ありません

そして一方、プロクラスのほうは、練習走行の感じから、サスペンションのセッティングを変えて予選3位 決勝グリッド3位からスタート

飛び出し2位浮上と思いきや、1周目2コーナーからもう滑ってしまってる間に4位転落
2FASTごぴくんが前に出て追走します。BWSバトル開幕です。

ちゃんと回ってるか、ちゃんとサスペンションが動いているかを観察。

当然ながらそこでもたついているので1,2位はもはやはるかかなたです。
でもちゃんとバトルしてレースしてる感じ、めちゃくちゃ楽しい時間になりました。
レース結果としてはダメダメなんですけど楽しくて仕方ないレースとなりました

いつも通りうっかりはしゃいでみました


そしたら3位なのに指が1位とか言われてうっかり落ち込みましたとさw

 

2017 12/10 Mobara west S-1GP

超寒い最終戦。 寝坊しましたw
ギリギリ走行開始には間に合いましたがやってしまいました orz

さて本日は前回R5が台風のため中止になったので 2017シーズンは5戦での最終戦です
例によって2クラスエントリーします。

 

スーパーモトクラスは予選こそ2位だったものの、決勝はまさかのポンダー付け忘れでグリッドについてしまったため、
ピットスタートということで最後尾から追い上げて遊びます。

毎回1位のチビッコはいつも秒で見えなくなります。軽さと腕を兼ね備えているのでしょう。
ただし、私は残った大人たちの戦いが面白いのです。そのためだけにQRを買いましたw

ワタクシQRなので大人の中ではダントツなタイムを叩き出させていただいているため、ゴリゴリ追い上げさせていただきますよっ
と、冷静にタイムを刻みつつ最終ラップの時点で3位、2位に届くか届かないかまで来たけど、3位とのスピード差を考えると最終コーナー手前位で並んでないとおそらく届かないことを予知した私は! S字の出口でイン側に鼻先突っ込んだまま縁石の上を走りに行ってみましたよっ!!

そしてどうなったかがこちら!

↓↓↓

 

うぇーい! ですよねー! そりゃそうなるよねー!

耐えようと思ったんだけど見てた人からすると両輪同時に浮いたみたいw
縁石の上でステップ引っかかったもんwww
ってことで3位

スーパーモトクラスでピットから始めてここまで上がったワタシ、ちょっとおもしろくない?
最後転んだのがポンコツの証だけど!

ということで

となり、2017シーズンランキングは2位?かな? 多分。 ずっと2位だったからw

 

一方こちらは本気モードのS-1Proクラス。
10月のスクミで転んだ時以来バイク触ってなかったから、前日タイヤ交換しようとしたのね、土曜の午後。
そしたらシャフト曲がってんの。 フォークのシール抜けてんの…  えー だよ。でも間に合わないし、そんなに漏れてもないからま、いっか。だったんだけどね。

朝一の練習で即ベルトが切れましてほぼ走れず。 予選で新品ベルトの慣らしをしていって、もう残り時間そんなないかなというところでタイムアタックをしようとするもクリアラップは一周も取れず・・・ orz

そのまま決勝 久しぶりに乗る&挙動がやっぱりおかしくて。 路面は冷たいし ウォームアップ3周あるはずだからウォーマーなんていらねーぜ! って思ってたらさ、まんまと1周でしたわ。
俺バカ。
ウォーマー使えばヨカタヨ!ってかこんな時期だからこそのウォーマーちゃうんかい、俺!

てなわけでフロントに不安要素を自業自得でびっしり抱えて走り出すも、飛び出しだけは好調なワタシ1周目1位。
ちょうどベルトも慣らし終わってw タイヤ冷えてるけどなんならクリアラップじゃん♪
あとはフロントからつるん!って行かないようにしないとね!とか思ったらヨッチャンが2周目1ヘアでもうバビューン。
ウケる~w 速すぎ~www

落ちるタイム、迫りくる王子ちゃまのプレッシャーをバックカメラと一緒にご覧ください

どうにかこうにか逃げ切らせていただいて2位ということでフィニッシュ
シリーズランキングも2位

今年なんか 出るレースほぼ全部2位

いつかは1位になりたいけれど、とにかく楽しい1年でした。 かかわってくれた皆様、本当にありがとうございました!
皆も出ようよ!

茂原WEST S-1GP 最高デス!

2017 8/27 茂原west S-1GP R4

茂原West S-1GP 第4戦 晴れっぽい曇り31~33度

今回もスーパーモトとS-1Proにダブルエントリー
ふとエントリーリストを見ると、ゴぴが出ないとか言ってたのでスザケンナっ出ろってば!ということで、エントリー費を私が出すことにして強制エントリー決定w


先週の桶川の優勝賞品で頂いたBBQコンロをゴぴくんが持って帰っていたのでお肉と共に持ってこさせてBBQ せったかくもらったコンロ、、、が、見たかっただけなのでほしいというなら一度つかわせてもらうということであとはプレゼントすることにしましたw なぜかとてもおいしかったwww

 今回SHARK FACTORYをイタリアR&D社が改造したであろうX2サスペンションをテスト投入してみました。コレを日本に送ってもらうのは至難の業でしたが、その甲斐あって結果は良好 このサスペンション、290-310㎜まで車高調整できます。その分ストロークほしいけど(笑)

2fastサスのほうが慣れているからか安心感は強いですね。同じくらい良いサスペンションだとおもいます。

 

昼休みの体験走行にゴぴにQR50貸したら、人のバイクで本気で攻めて全然帰ってこず、4回も転んできやがりますよ?w

おーっと!転んだー!!! ってアナウンス入るたび、4回は完全に故意なので、部品代は後程請求か!?と思ったらバチ当たって小指の爪に血マメできてたので楽しかったんだろうなぁ、ということで許してやりますwww

…あほですね

(笑)(笑)(笑)

幸い廃車にはされなかったので、アホな子より楽しんでおこうとワタシも普通に楽しみます。


ぶいーーーーんしかきこえませんw

 結果こんな感じ

スーパーモト 予選2位 決勝2位 46.654
S-1Proクラス 予選1位 決勝1位 35.1

ヨッチャン台湾遠征で不在につき優勝ポイントだけ頂いておきましたwww

カメラマンが目線だのなんだの全く必要ないであろう注文が多くてうるさかったですが(笑)
レースクイーンのおねえさんやとらくん、きっしーさん、やすゆきにーさんにも久しぶりにあえてとても楽しい一日になりました♪ いえい♪

エンジンOHしないと本来の回転数が出ていません… まいったなぁ

2017 8/20 関東ロードミニS-1GP 新コース

今年は、年に一度だけ開催されるS-1GP 桶川SPLラウンド
前々回おそらくバッテリー切れにより水温の上昇でイカレたピストンのまま、前回出場。
どうも様子がおかしいので開けてみるとリングをかじっていたのとピストンが少し削れていたことが判明。

ピストンを新品に替えて駆動もベルトとセンスプを交換してみて桶川に出てみました。

公式練習と予選はこの日おろしたNEWツナギはそのまんま持ち込んでしまったため、
ワックスが効いていてケツが滑ってしまったので頑張ってワックス落として決勝に挑みましたw

CHCという台湾のツナギメーカーなのですが、柔らかくてとても軽いです。
最新な衝撃を与えると硬くなるという素材のパッドが使われていて、こぶの中にはタンクも入れられてとてもよさそうなのですが、根本のサイズが・・・ツナギの裾も袖も短く作られてしまってくるぶしも手首も出てしまうという非常に厳しい状態なのでどうしても修正が必要そうwww  ・・・惜しいっ
私のようなブーツアウトだの2ピースだのとわがままオーダーのせいですね。ホント、意思の疎通さえうまくいけばマジでとてもいいツナギだと思いますのでおススメできると思います。

さて決勝。

予選46.674で1番グリッドからスタート

決勝 45.686で優勝となりました。

2015年に出した4秒台には届いていないので退化しておりますよ?www
動画を見てもらえばわかるようにちょっと回転が足りません。
おかしくなってしまったままなので今週末のレースどうなってしまうでしょう。。。

考えられるスペアパーツはお願いしてあるのですが、残念ながらイタリアは今、長い夏休み中ですwww ちーん

2017 7/23 Mobara West S-1GP

真夏のS-1GPは色々アツいYo! ということで100台オーバーのいろんなクラスが催されちゃってました♪

ワタクシ いつも通り全く触らずにサーキットに持ち込んでみたところ。

公式練習でおや?調子悪いぞ?ということで各所を掃除して挑んだ予選でもあんまり走らず。
こりゃまずい。ということでセンタースプリングを新品に、玉も新品に。
湿度が高くて暑いのでとりあえずスローだけ1番絞り♡

だけど、うーん。完調じゃない。。。
だけど大木塾長はさらにパワーアップ。

前回一度は希望も見えたのに今回は淡い期待もこっぱみじんこ。。。

全く見えなくなりました。ちぇwww

がーさすです。ホント。速いしうまいし追いかけがいがあります

結果 予選2位 決勝2位 でした

ついでと言ってはなんですが、楽しくって毎回出ているスーパーモトクラスは今回も少年にちぎられつつも、大人の中ではぶっちぎらせていただきましたが、勝ちたくてやっているわけではなくバトルしたいんです。とても。絶対4ST50より面白いと私は思っていますよ?

私とバトルしてくれる人を募集中ですw

エンジン系完全ノーマルで、ポジションとなるハンドルを上げるアダプターとリアサス追加以外は何もしておりません
イコールコンディションかと思われます。ただ、なんせ少年のストレートがはえぇ。秒で見えなくなるよ?w

 レースクイーンなおねぃさんとJ-GP3に出てる太田虎之進くんたちとパシャリ♡
活躍期待しています!

2017 5/14 Mobara West S-1GP

予報は晴れ…ってか曇りなのに朝はしっかり雨。 うひょ

今日はサスのセットをもう少し煮詰めるのと、走り方を改造するのがテーマ。
スーパーモトクラスとS-1プロクラスのダブルエントリーでいきますよっ
遅刻しましたけど車検中についたので何とか間に合った感じ

スーパーモトの方はサスペンションを一本追加!
私の体重だと常にフルボトムしてバンク角もなければサスもいつ死んでもおかしくないやーつ
なのでリジットに限りなく近いヤツ180㎜をKNさんちでご購入してくっつけてみました。
結果。恐ろしく走りやすくなりましてコーナーはちびっこに張れます!
ストレートは全く話になりませんケドねwww
46.876に入れられまして、74Daijiroの子、Pwのちびっこに次いでオトナの中ではぶっちぎらせてもらいましたw Monsterのおぢさんとでも呼んでください 結果2位
空気圧はF1.9 R2.0 でしたよ~

さて本番のS-1Proは!

2FASTサスペンションは1本で2本分の仕事をするように流路拡大等、色々改造してあります。
バネレートも上がっていて、減衰がしっかり効きますので、上がったパワーを支えて開けていけるサスです。
が、タイトめな切り返しのコーナーではサスの動きが踏ん張りつつもギリギリまでしなやかに動いていただく必要がありますので
少しづつ柔らかい方向にセットしつつ、今までの走り方を変えていく練習をしてますよ、本番中にw
ワタシっぽいでしょ?www

 
タイムも更新しつつ、6周目まではヨッチャンを抑えることに成功 これはまず快挙www
ただし後半バッテリー切れかなぁ、水温が100度を超え、やべーことになりまして、リタイヤが一瞬脳をかすめましたが、結局完走してすぐエンジンを切ってみました。OHしなきゃwww

それではその様子をご覧ください 150度って怖い!!!

表彰台からの景色でゴザイマフ
1位は両脇男だけど2位と3位は女子がいるのでせめて遊びますよ。なかなかかわいかったので勝手にカメラ向けたらポーズとってくれました イイね♪
おっさんに囲まれてはかわいそうなので大木塾 塾長ともパチリ。
この日シモジモな者たちも上からパチリwww シモさんのMCはやっぱりいいすね♪
ちなみにRSピットのリャオさんはこの子のチャイナドレスを見て、台湾に比べてスリットが甘い!と言っておりましたよ?w


帰りはJW Factory (WJじゃないよ?w) に寄って私の車両をそのままお預けしてきました。
こちらは本日15日OPENのモトクエストの2号店となりまして、2FAST Bw’sがしばらく展示されていることになります
〒131-0045 東京都墨田区押上1-48-19 JW Factory 内モトクエストファクトリー

商品の玉ねぎと共に♡ しばらく新玉ちゃんと戯れます♪

2017 5/7 モトチャンプ杯&Daijiro-Cup 第2戦 モトエクストリーム併催

エントリー締め切り直前にやるよ!ってなわけで、慌ててエントリーしましたが、
つい2日前に2fastサスペンションの具合を確かめに桶川のストボンに参加させていただきまして、セットを進めてきました。

ちょっといたずら心が芽生えたため、圧縮を弄って公式TAに挑んだら全然走らないでやんの・・・ww
おっといけねぇ これは即戻しておきましょうということで、即元の仕様に戻して挑んだ予選
とりあえず29秒台にかすめたものの、自己ベストには及ばず。

ただ、今までできなかったことができるようになってだいぶいい感じちゃいますの?♡ とか思ったのでもう少しサスペンションのセットを弄って決勝へ。


練習不足感ハンパねぇけども?前よりはマシンに助けられて前に進みます。
開けられなかったところで開けられるようになってきてうれしくなりましたが、そこはやはり大木塾長、残念ながら追いつけません。

塾長に弱点の指摘を受けたので来週のS-1で練習しようと思います

ひさしぶりに会えた方たちがいっぱいいてとてもほんわかと楽しいレース日となりました
刺された後に残り2周でぴったりつけて打ち込むつもりがドジってしまって

・・・負けたけどなっ!www

お疲れ様ですた♪

2017 3/5 S-1GP 開幕戦

今年もやっとシーズン始まりました。
リアのディスク化に伴い、今回はサスペンションも2fastの改造したSHARKに変更
長さは325㎜でしたが削っていただいて320㎜にしてみました。

バネがとても太くなり、それに合わせて減衰も効くようになっています。
思ったより硬く、粘るのですがセットがまだ出せてないのでこれからいろいろ試していこうと思っています。

今回は、前のパッドをメタリカからエナージュメンに変更してみたら練習走行でフロントのフィーリングも変わり少し戸惑い、リアブレーキのポリーニ+セミメタルパッドは恐ろしいまでに効くのですぐロックしてしまい、慌ててフロントだけでもと以前のメタリカに戻しました。

2fastサスペンションは高速域でバツグンですが、低速域でのしなやかさを出すには圧側のセットをもっといじって試す必要がある感じ。硬めにすると、ストローク半分くらいまでしか使いません。スゲー効きです。
ふと妄想ですが、減衰ちゃんと効く調整幅を持たせた感じにして170LB~180LB位がワタシにはいい感じっぽいです。

そんなことを本番当日にやってるもんですから、そりゃータイムも出ませんよね。
つーか転ばないように走るのに必死っていうポンコツっぷり。
みる?w

エンジンはちゃんと走ってるのに全然コントロールできないでやんのw
そのうち足が仕上がった頃見たら、笑える動画になりました。

結果は予選2位 決勝2位

足とブレーキに思いっきり課題が残るレースとなりました。

一方、今年からちゃんと参戦しようと中古のQR50を購入し、そのまんまの状態でスーパーモトクラスに出てみたら、全然ストレート遅くて話になりませんでしたw

とりあえず一周目だけ佐野さんとバトルして、結果6位っつーことで、次戦はもっと競れるようにQRも仕上げちゃおうとおもいますよっ

終わった後はコレな♡
回を増すごとに台数も増えて、もはやダメだと止めるより安全に使ってくれって言う方が正解だと思うミニセグウェイで遊んでみた図

2016 12/25 モトチャンプ杯 モトエクストリーム

2016最後のレースはモトエクストリーム!

KN企画さんちのRaptor 70×2=140cc がデビューするということで
2st一筋にやってきたワタシとしては参加せねばなるまいて。

ということで来期用エンジン RC-ONE 2fast  tune を投入
まっすぐは私のも相当速いと思う仕上がりなんですが、今回はチャンバーの位置とサスペンションとブレーキが課題となりました。

来期までに解決して来年も楽しく走りたいと思います

TA予選2位 予選2位 決勝2位


Raptorには及びませんでしたが 自己ベストは更新できたし、課題を克服できたらと思うと光も見えてきました。

2FASTは最高です! ワタシの1気筒100㏄でもここまで仕上がるんだと再認識できました
これからも2FASTで戦っていきます!!

 

私のオンボードはこちら

そんなわけで2016のレースはこれですべて終了となりました。
2017からもかっとばすよー!
幸か不幸かワタシと関わってしまった皆様、今後ともよろしくお願いします

2016 9/4 MTC S-1GP R5

午前中日が出ていると暖かいけど、雲がかかってきて薄暗く感じると風も出てきてどんどん寒くなる
DRYだけど相変わらず山のような天気の日

dsc_1305

さて、前日のテストで、新型プーリーの調整をしていると、
どうもおかしな挙動が抜けないなーと思って順番に各部を点検。
リードバルブを取り換え、マニホが亀裂入っていたので取り換え、キャブの掃除と針の取り換え、
焼けを見て寒くなったしジェットを上げて合わせていって、マフラーの排気漏れをチェック・・・
・・・でも直らない・・・

なんでーーーーやねん。

まさかの頭か・・・!?(腰上)と、マフラー側から指突っ込んで見てショウゲキ
指の腹に本来平らだったその場所に、何度触っても確かにある無視できないセツナさww

そう、ピストン変えないとダメなやーつ えー夜中だよー 前日だよー

バラシてみるとピストンよりやべ~やつがそこにいました。
ナニコレ? 穴?www
dsc_1316dsc_1317
シリンダーのメッキがすげぇところから剥げてるじゃないですか・・・(涙

その時すでに夜中の2時半

慌てて一時帰宅してシリンダーごとお取替えスタート。予備一基持っててよかった…

スキッシュを前回のセットに合わせるのに苦労しつつ、どうにかこうにか組み終え、風呂に入っていく準備整えたら走行テストへもう一度…

時計を見るともう5時すぎ・・・ うん、無理w
片道二時間の茂原ツインサーキットへのみちのり考えたらすでにギリギリなので断念して

現地でエンジン始動に成功。
改めてプラグの焼けみてジェットを調整。
朝の公式練習 新型プーリー 7x3 6.6x3 14000以上回っちゃってちょっとハズしてる
予選 旧型プーリー 5x5 4.7x1 12500までしか回らないけどとりあえず35.9で2位

dsc_1312
パワーバンドは13000なんですけどー(涙
なんで回らないのだ!? と思って駆動をバラシ始めると、まさかの事態発生

リアプーリーのねじ舐めたっwww

そこに神光臨。 広野さんが2FASTのリアプーリーを持っていた!!wwww
マジで?w ふつう持ってないよね?www

任意走行は新型を今一度。7x5 6.6x1 惜しい 実に惜しい 行って13000位 もうちょい軽いほうがイイのか?

でもなんか様子おかしかったなぁ…と話していたら、なんと広野さんいわく動きが渋くて、ちゃんとキックダウンしないから外しちゃったから持っていたそうで ・・・あぁ、どうりで。。

ちょっといじってみていいですか?と、グリスをやっこいマロッシの物に変えたり、オイルシール変えてみたりしたけどシールは元のやつが一番よくて、(2FASTはマロッシのものと共通でした stage6だと動きはさらに渋くなります) 全国の時におかしくなったリアプーリーと同じ感じにwww

そんなわけで決勝はそのまま行こうと一度はふたをしめたもののやはり、妄想セットの新型プーリーで7x4 6.6x2なんて感じでもしまた外したら切なすぎるから 今回はとりあえず午前中調子のよかった旧型を使おう。てなわけで旧型をスライドピースを新品に+借り物リアプーリーで決勝に臨みます。

パワーバンドに入らないが安定しています!www
…安定してパワーバンドに入らないって・・・www

ナニコレ 普通のバイクじゃんっ! おっそ・・・ w
仕方ないからコーナーを攻めるよりもスピードノセノセ走法に切り替え、各コーナーノーミスを目指します。
こうなるともう、いつもとは全く違う自分との戦いに久しぶりだなぁと、メットの中でキモくニヤついてました

暴力的なパワーを乗りこなすために各部のパーツをアップグレードし続けてきました。
そのため足周り最重視だったのですが、フロントフォークもOHしてこなかったし、メットインボックスが砕けへなへなになってからはきづかないうちにずっと悩んでいましたが、フォークOHして、ボックス新品に変えたらカチっとしてサスの挙動がむちゃくちゃわかりますwww あとはステムやろっと。

とか思ってたら、、、、今度はエンジンが走りませんwww

dsc_1314

俺の2016 ポンコツ。

新型CVT FR4はいいよ。 うん。

 

ホーム > S-1 GP

カレンダー
« 2018 年 4月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Return to page top