Home > Bw’s

Bw’s Archive

私のリアブレーキ ~まとめ~

以前はリアブレーキに、マスターをブレンボRCS + フレンチューボ2000㎜+純正ハブを用意したものの奥行が38㎜だったのと全体の重さを考慮してR&D italy で奥行40㎜のR&D 190㎜ディスクにGrimecaキャリパーにFrisoni wheelという組み合わせで2016年を走りました

とりあえずは充分なんですが、パッドはヤマンボと一緒です。マロッシのパッドでは全然ダメで、デイトナゴールデンを入れてみていい感じになりつつあるも、なんとなくモアパワーを欲した私は、、、

Brembo RCS+Frentubo+2fast hub+Shark wheel+polini 202mmdisk+polini caliper
という、現時点での最高スペックを投入してみることにします。

具はこんな感じ
ブレンボRCSマスターは距離も変えれて、


KOHKENのエアロレバーを入れて使いやすくなりました。
フレンチューボのホースはステンメッシュホースに比べてとても軽く、しかもさらにカチっとしてとても良いです。


ポリーニのキャリパーは削り出しで、ピストンは旧カニと同じ32㎜なのでGrimecaより期待できます。


使うパッドは値段が高けりゃ偉いんじゃないか?ということでセミメタルをチョイス。


合わせるディスクはこのキャリパーを使うなら使えるようになる202㎜ 4㎜厚、穴はM10の物。


2FASTのハブはR&Dの物と独自の物を合体させたもので、ディスクがM8ボルトになるので


低頭ボルトでM10ディスクを使えるようにモトクエストさんちでボルトを作ってもらいました。

 


削りだしのスイングアームは剛性もあってTORSEN WD swing armよりいい感じです。


なかなか仕上がってきました。
ただ、キャリパーとホイールのクリアランスが1mmないのでレースでたわんだ時が心配です(笑)

今までドラム式ブレーキで頑張ってこれたのは、以前のモトクエストさんちで作ってもらったシグナスドラムブレーキを使える加工がただつくだけではなく、タッチもハンパなくいいので、それを超えるものを!ということで、ここまで来るのにだいぶ時間とお金を費やしました

高くついたなぁw

malossiケースについて

会うとよく聞かれるので、ちょっと気になってる方のために書いてみます。
2016に出たマロッシのケースについて。

ワタシが使っているのはC-ONEケースで

駆動・ギア・ギアカバー・シリンダー・チャンバーの取り回しは全てピアジオ系のものになります。

逆にハンガー位置・リアサス位置、リアホイールシャフトはヤマハの物になるのでホイール等はヤマハ用になります。

要はエンジンマウントとホイール以外は全部ピアジオ系ということですね。

何がいいのかって、
同じような部品を使っているのになぜか駆動のセット等が安定します。
キャブレターが標準のハンガーを使っても後ろ向きになります。
リードバルブがでかくなります。
駆動のタレも平気になりました。
ミナレリケースで無理するよりいいっぽいです。

でも問題があります。
今はチャンバーの取り回しが無理すぎてバンク角が全然ないのでこまりもんです。
リアブレーキがグリメカ(ヤマンボサイズ)だとシグナスドラムより全然効きません。
なので先日ポリーニキャリパーを買ってみました。

今年はこれらを解決するのが課題で、サスペンションも現在難アリなので検討中です。

目指せ秋ヶ瀬28秒台です。

 

POLINI 削りだしキャリパー

私のRC-ONEエンジンにつくのかつかんのか知らんけども買ったったwww

ワタクシR&D40㎜厚ハブにFrisoniホイールを装着しております。
注意点はブレーキディスクの穴がM8になること。(純正はM10)

そこにBrembo RCSで純正系Grimecaブレーキキャリパー(要はヤマンボ)にマロッシパッドで地獄を見てデイトナゴールデンパッドでフェードを経験し、オノレ~足りん!と、そうしてたどり着いたのがこちら

POLINI Brake Caliper Rear MBK Nitro/Aerox 050.2241

旧カニサイズピストン32㎜ってのが惜しいところだけど、まぁ、ヤマンボよりは期待できるかと。

効果は未知数。 そもそもパッドが特殊でこのパッドが効かなかったら・・・ コエーwww

2016 9/4 MTC S-1GP R5

午前中日が出ていると暖かいけど、雲がかかってきて薄暗く感じると風も出てきてどんどん寒くなる
DRYだけど相変わらず山のような天気の日

dsc_1305

さて、前日のテストで、新型プーリーの調整をしていると、
どうもおかしな挙動が抜けないなーと思って順番に各部を点検。
リードバルブを取り換え、マニホが亀裂入っていたので取り換え、キャブの掃除と針の取り換え、
焼けを見て寒くなったしジェットを上げて合わせていって、マフラーの排気漏れをチェック・・・
・・・でも直らない・・・

なんでーーーーやねん。

まさかの頭か・・・!?(腰上)と、マフラー側から指突っ込んで見てショウゲキ
指の腹に本来平らだったその場所に、何度触っても確かにある無視できないセツナさww

そう、ピストン変えないとダメなやーつ えー夜中だよー 前日だよー

バラシてみるとピストンよりやべ~やつがそこにいました。
ナニコレ? 穴?www
dsc_1316dsc_1317
シリンダーのメッキがすげぇところから剥げてるじゃないですか・・・(涙

その時すでに夜中の2時半

慌てて一時帰宅してシリンダーごとお取替えスタート。予備一基持っててよかった…

スキッシュを前回のセットに合わせるのに苦労しつつ、どうにかこうにか組み終え、風呂に入っていく準備整えたら走行テストへもう一度…

時計を見るともう5時すぎ・・・ うん、無理w
片道二時間の茂原ツインサーキットへのみちのり考えたらすでにギリギリなので断念して

現地でエンジン始動に成功。
改めてプラグの焼けみてジェットを調整。
朝の公式練習 新型プーリー 7x3 6.6x3 14000以上回っちゃってちょっとハズしてる
予選 旧型プーリー 5x5 4.7x1 12500までしか回らないけどとりあえず35.9で2位

dsc_1312
パワーバンドは13000なんですけどー(涙
なんで回らないのだ!? と思って駆動をバラシ始めると、まさかの事態発生

リアプーリーのねじ舐めたっwww

そこに神光臨。 広野さんが2FASTのリアプーリーを持っていた!!wwww
マジで?w ふつう持ってないよね?www

任意走行は新型を今一度。7x5 6.6x1 惜しい 実に惜しい 行って13000位 もうちょい軽いほうがイイのか?

でもなんか様子おかしかったなぁ…と話していたら、なんと広野さんいわく動きが渋くて、ちゃんとキックダウンしないから外しちゃったから持っていたそうで ・・・あぁ、どうりで。。

ちょっといじってみていいですか?と、グリスをやっこいマロッシの物に変えたり、オイルシール変えてみたりしたけどシールは元のやつが一番よくて、(2FASTはマロッシのものと共通でした stage6だと動きはさらに渋くなります) 全国の時におかしくなったリアプーリーと同じ感じにwww

そんなわけで決勝はそのまま行こうと一度はふたをしめたもののやはり、妄想セットの新型プーリーで7x4 6.6x2なんて感じでもしまた外したら切なすぎるから 今回はとりあえず午前中調子のよかった旧型を使おう。てなわけで旧型をスライドピースを新品に+借り物リアプーリーで決勝に臨みます。

パワーバンドに入らないが安定しています!www
…安定してパワーバンドに入らないって・・・www

ナニコレ 普通のバイクじゃんっ! おっそ・・・ w
仕方ないからコーナーを攻めるよりもスピードノセノセ走法に切り替え、各コーナーノーミスを目指します。
こうなるともう、いつもとは全く違う自分との戦いに久しぶりだなぁと、メットの中でキモくニヤついてました

暴力的なパワーを乗りこなすために各部のパーツをアップグレードし続けてきました。
そのため足周り最重視だったのですが、フロントフォークもOHしてこなかったし、メットインボックスが砕けへなへなになってからはきづかないうちにずっと悩んでいましたが、フォークOHして、ボックス新品に変えたらカチっとしてサスの挙動がむちゃくちゃわかりますwww あとはステムやろっと。

とか思ってたら、、、、今度はエンジンが走りませんwww

dsc_1314

俺の2016 ポンコツ。

新型CVT FR4はいいよ。 うん。

 

2016 scooter meeting in Circut Akigase

S-1系の方や、知ってるレーサーの方たちも、前夜祭から突入酒盛りとのことで私もイッテQ

dsc_1036 dsc_1033

アクセルさんたちにはお肉とお寿司を頂き、R5さんではお酒とお肉を頂きました、この場を借りてごちそうさまでした ありがとうございます。
酒の席での話ですが、早くなりたいこととサーキットでの心がけを含め、ヨッチャンの大木塾が開設されることになりましたw
先日のmalossi day を戦っていたJURANくんやお父さんにもあえて嬉しかったです♪

そして寝床を作るために、荷卸ししてたらその時点から売れ出し、当日朝にはだいぶ商品が減っていました。
毎年本当にありがとうございます♪ でも食いつきめっちゃ早いよー!www

dsc_1041 朝にはカラッと晴れて気持ちのイイ日になりました

デモランでは去年のスクミで私からエンジンを購入いただいたゴピ澤くんがついにマシンを完成させてきたので一緒に走れることに

115122

2FASTをこよなく愛してくれています。ついにはポロシャツを作り始めて渡してくれました
きゅんきゅんしましたねw
とてもうれしいです

レースのほうは、私は残念ながら途中で駆動の調子がおかしくなりリタイヤ
ゴピくんはアクセルワイヤーが外れてリタイヤ

わはははは 二人ともしょーもなっ

って感じでした。 二日を通して皆さん、本当にありがとうございました

M-Factoryさんちでシャシダイのせてもらった

dsc_0871

先日はガソリンとエルフのガスとどちらがいいかと点火とキャブセットを合わせに行ってきました。

圧縮低いならエルフはガソリンに比べて進角したほうが良い結果が出るけど、ガソリンのほうがきれいに吹けるもので圧縮上げるには時間がかかるのでその日は終了。大体いって25hpでした。

本日圧縮上げて2度目の測定をしてもらいに行ってきました
圧縮上げたら点火タイミングはガソリンの圧縮低い時と一緒になりました。

色々と見えてきたのであとは現地セットで。
ワタシは腕がないので、全国大会は皆さんの邪魔にならないように、速い人の胸を借りるつもりで出ようとおもいます。

一応、初の大会なので、バタバタしないようにできるだけの準備はしていこうと思います♪

たぶん場違いなんだろうなぁwww ごめんね みなさんwww

WPC&DLC

ギアをOHついでにギア比を変えてちょっと滑らかにしたい&ツヨメにしようと思って加工に出しました。ついでにプーリーも。

DSC_0227 効果は未知数w

ミナレリヤマハのエンジンの場合、ギアカバーとかも違うのでちょっとベアリングも変えていきます。

ケース側は6200 C3 x2
カバー側はHK1412 HK2126 6203

ギアは以下の組み合わせができるのでパワーに合わせていきます。
ちなみにマロッシギアとStage6ギアの歯の数が合うからといっても径が違うので合体させることはできませんでしたwww

malossi 13 44 3.385 15 42 2.800 9.4769
malossi 13 44 3.385 14 43 3.071 10.396
14 42 3.000 15 42 2.800 8.4
14 42 3.000 14 43 3.071 9.2143
16 40 2.500
polini 13 44 3.385 15 42 2.800 9.4769
polini 13 44 3.385 14 41 2.929 9.9121
stage6 13 43 3.308 stage6 14 41 2.929 9.6868
13 43 3.308 15 39 2.600 8.6
14 42 3.000 14 41 2.929 8.7857
14 42 3.000 15 39 2.600 7.8

そしてカバーはStage6の物は6203がスポスポになるトラブルがあったり、
MALOSSI MHRは出っ張ってて削らないとダメだとか微妙なので修正が必要なことが判明

とりあえずマロッシのモノを当たらないようにして、ギアをちょいとロングに振って
オイルはモチュール300v 110ccしっかり入れて駆動も全部組んでコレ

うん 悪くない♡

2014 12/7 関東ロードミニ選手権R6 S-1GP

年内最後のレースだからと、100㏄を数日前に急いで投入することにしましたよ♪
45.8x52で97㏄でしたが、今度は47x52で99.8㏄

ちなみにコンロッドは90㎜から95㎜に変更になっていますので、シリンダーも5㎜ほど伸びます。

キャブセットは2FASTのVHSTから R&DのVHSTに変えたので少し変わりました。

10811475_754475954626501_1622755953_nベル部分の違いが凄いですが、右側もただのVHSTではありません。
2fastチューンのVHSTです。

10805422_745664342174329_1875679192_nベルトはマロッシのものよりこちらのほうが食いますね。

10822695_764072653666831_2049565925_nR&Dの超軽くて硬い?らしいハンガーパイプ投入。気持ち軽量化w

10819821_764066407000789_663260662_oミナレリ50のケースの薄い部分を削り落としてスペーサーを入れてボーリングすることによってさらに外周のでかいクランクを突っ込みます。ちなみに2fastなら80㎜ BIDALOTなら81mm くるとこまで来たね!って感じ。

10850760_765865730154190_1958492218_nついに100㏄キット完成したのでー

10841337_766537723420324_1996905828_n夜中にコソコソとテストにお出かけ。
関東ロードはS-1と違って現地セットなんてしてる暇はありません。
組みあがったエンジンを車体に乗せて。。 夜中から走ることを確認して、一日目は終了。
2日目は駆動の滑りをごまかすセットをためし、キャブセットを確かめたらもう当日の朝方になっちゃった…
久しぶりにそこそこちゃんとテストしてから現地入りしたので安心感はありました。

が!!

フロントフォークからオイルがダダもれていることが現地で発覚。。。
ギアカバーをStage6にしたらリアホイールもカタカタ動くという事態も発覚。。。

ぉぉ、ヤバイ。。。結構な量が車載してるときから漏れていたらしく、車内にだらだらと…orz

せっかくエンジン頑張ったのに!!
でもやっぱ走るエンジンは強いwww

ミドルコースで予選44.329で1位で決勝1番グリッドゲット

IMG_5103 IMG_5115

オンボードいえあー ライン外してること多いけど、、、


メグロス!さんUPのものはこちら。

10857847_424250711066212_1668806541198792617_n いえーい

20141215_1278252こうなりました。

2014年はマシントラブルや京葉のコースへの練習不足とか成績は散々でした。

が、年の最後の桶川は16歳の時から1度も優勝したことがなかったので、超絶うれしいです。
いつも予選1位でも2位だとか、ピットスタートだとか、もうね、妖怪のせいなのかと思ってましたよ?

10866752_766802226727207_1675031644_n10833723_766801536727276_75344482_nつーわけで、サムさんを巻き込んではしゃぎ倒しちったwww
なんかね、決勝のライダー紹介のBGM Liar Game 2-05 Golden Rule がかかるとね、なんか起きそうな気がしてうひひひ!ってめっちゃ盛り上がるのは私だけ?

SP12EXPのレースなんて完全鳥肌モノの見ているだけで大興奮な楽しいレースでしたよー
ミニバイクレースって見ているだけでもこんなに楽しいんだよー!ってことで載せちゃいます

 

天候:公式練習・予選・決勝/晴れ  最高気温:10℃ 最低気温:0.9℃
湿度:30%   風向:西北西4m/s 路面:練習~決勝/ドライ

2014 Bw’s

 

 

私の2014モデル 完成。

10307067_646285942112170_425529508_n 961062_646285985445499_127569857_n

TOPMOSTさんの造形とLIBデザインさんで赤のパール塗装に♪

これでサーキットを走ってみたいと思います♪

 

さらにキャブの角度がきつくてウィリーすると失速してしまっていたマニホールドの角度をモトクエストさんにてもうちょっとキャブが起き上がるように作っていただきました

10268316_643571152383649_455948414_n10287226_643571169050314_457551382_n 10255748_643571209050310_2029079014_n10299260_645734778833953_1871399520_n

いよいよモトエクストリームまであと二日!半年以上乗ってないのに秋ヶ瀬って…www
ムボーな挑戦で2014開幕です! ひゃっほう!

 

2014シーズン 準備

  • 2014-04-03 (木)
  • Bw's

 

10151733_632489006825197_719696752_n
2014年のBw’sを一新するためにTOPMOSTさんにおじゃマップ。
ちょいとカウルを作ってもらうことにしました。
走り屋時代から、20年来のお友達で私のわがままな注文にも快く応じていただけました♪

塗りはいつものLIBデザインさんちということで

10168366_632489176825180_1889416732_n

フロントはこんな感じで

10149331_632489200158511_2090349704_n

リアはこんな感じに。

塗り上りが楽しみです♪

ホーム > Bw’s

カレンダー
« 2018 年 11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Return to page top