Home > 部品

部品 Archive

sharkfactory K1 HL (KN企画)

まーまー しつこいくらい色々と試してますが、次の候補として浮上してきたのがこちら。
SHARK FACTORY K1 H/L リアサス。 2-3月頃に注文してあったのが色々なトラブルを乗り越えてついに手元に届きました。 KN企画佐々木さんのおかげナンデス。これ書いてるのアサナンデス。

K1 300mm HL

以前試したモノはステージ6(吊るし)でHi/Loの調整部分が違います。

ずいぶん進化したとのことでしたので、色、サイズともにオーダーさせていただいてやっと出来上がってまいりました。 長さは300mm スプリングレートは180lb →81キロ?グーグル先生がおっしゃってます。

いまひとつバネに使うlbという単位について意味が分かっておりませんがwww

まずは狙った仕様にどれだけ近づけるか、はたまたいい意味で裏切ってくれるかを試してみたいと思います。

セットアップメモ(辻さん提供)

サスペンションが一番伸びた状態からバンプラバーを上にあげて
乗車してバンプラバーの移動量を見ます。

【イニシャル調整】
一人乗車の場合バンプラバーの位置が1.5cm~2.0cm
二人乗車の場合は1.0cm~1.5cmになるようにイニシャル調整します。

ダンパーは最弱からの回転数でみます。

【伸側調整】
1人なら最弱~5-8ノッチ 2人なら6-12ノッチ
【圧側調整】
1人なら 高速側 3- 8ノッチ 低速側 0-5ノッチ
2人なら 高速側 4-10ノッチ 低速側 2-8ノッチ

あくまでレースでの基本なのでそこから先は個々で調整を、、、とのこと。
K1サスを使っている方の参考になれば。ということで掲載しておきます。

で。このサスがもしばっちりになった場合、今までのサスがいっぱい余ることになります。OH済MSPでしょ、予選1レースのみのカメファクサスでしょ、2レース出場のRPM、振り返るとオーリンズが買えましたね(笑
スクミでS-1ブースが出展することになっているようですので、もしかしたらどれか2つくらいは投げ売りしてるかもしれませんのでよろしくおねがいします(爆

リアサス探しseason2 カメファクadress V125用

今使っているMSP285mm(すでに廃番)から次の世代のサスペンションを探し続けてもうどのくらいたったでしょう。。。

違うMSPの現行をバネ屋さんに飛び込みで制作依頼して試したり
SHARK FACTORY(stage6)のサスを試したり。

どちらも僕の体重ではやわらかいということでボツ。結局廃番のMSPを台湾MSPにてOHして使用してきました。

しかし、時代はシグナス。最新の技術が投入された2本サスと一流ライダーの腕から生み出されるあの安定したコーナーリングには到底及びそうにありません。

だんだん自分が一世代前の零戦に思えてくるってもんです。

で今回、DB-Rさん経由でRPMにスプリングレート、自由長等指定したものをオーダーしてみました。
8月に頼んだサスが11月10日。。。ってか今週末最終戦で今年もう終わりなんですけど~!
やれること全部やるっしょ!!

という変なキモチがわいてきまして。

アドレスV125用 320mmのカメファクのガスショックに手をつけちゃいました。

こいつをどうにか290mm以下までもっていきたい。 勝手な想像だとなんかいけそうな気がする、、と。

で、今日カメファクサスが到着する直前、DB-Rさんから 「大変長らくお待たせいたしました、明日届きます~」

ぇ・・・。

えー…っと。

うれしいような悲しいような。。。

昨日それをしりたかった・・・です・・・orz

ぴんぽーん。
(時間はとまっちゃくれませんね。)

「代引きお荷物でーす」

はぃ・・・(汁

値段が値段だけに汗通り越して変な汁出たですよ・・・?

が。

…届いちゃったもんは仕方ないし。。。

気を取り直してとりあえず採寸だけでもしてみましょうかね。

ストロークはバンプラバー抜いたら78mm
バンプラバーが約15mmですから63mm強(ふわっとラッパ型)
あることになります。

MSPが 58mmでラバーが15mm(カチカチラバー) で43mm
stage6が62mmでラバーが26mm(やわらかラバー) で36㎜

もうこの時点でカメサスの勝ちです。そりゃ長いんだからそうなるよね。

押した感じ、見た目のバネの感じ(線径の太さから想像)からするに
たぶん結構素敵な性能のはず。。

どうにかしてこのカメサスを使ってみたくなった僕は、妄想してみようと思います。

カメファク v125用 320mm スーパーショック ノーマル
車高調整ができるようになっているのでねじいっぱいにしめこむと315mmでした。

カメファク v125用 320mm スーパーショック これで295㎜
仮にこの長さまでコの字を持ち上げれば295㎜になるので、使えるか使えないかギリギリのところまでいけそうです。

カメファク v125用 320mm スーパーショック 分解下から
だってこれ、ほら、みるとただの穴。 車高なんぞきまってるから本体メス側を薄っぺらくして、コの字部分を新規につくるとか、くっつけるとかすれば何とかなりそうなんです。

最近の台湾サスって、シグナスとかを主に考えて作られてるからなのか、妙に無駄に長さをとっている場合が多い気がします。 だったら限界までつめれればつくんじゃなかろうかと。。。 そしてその分今までのサスよりストロークが長くとれて幸せになれるんじゃないかと。

そんな妄想を繰り広げながら明日届くであろうRPMのリアサスと並べて考察してみたいと思います。 

無駄な贅沢を満喫するしか報われませんよ、この価格。 両方のサスとも4万以上5万未満ですから…

ボクの最後の2stセット

時代に逆行してみよーっ!

2fast-09-86cc.jpg

何となくさみしい2stの終焉を感じつつ、最後の仕上げとばかりに自分を納得させてみようと思います。これでとんでもない金額のシリンダーを買うのはもう、やめようと思います(笑

前回S-1から約1か月。テデスキ マッシモさん(TRT代表)とのブツブツ交換でゲッツ(もちろん追金)

近いうちにイタリアのレース界でもPWK35-38がブームになるだろうと思います。
私が送りましたんで。。。

日本とイタリアのカスタム事情にはそれぞれ進んでいるところとそうでないところがあるようです。

さて本題。今回はなんか早めに届きました。

で、前回くらいからのことなんですけどなぜか最初から俺専用仕様…
ポート削りまくってある状態で送って来てくれますw
シリンダーにもKATO って書いてあります。
その心使いはとっても嬉しいんですけど・・・テストしろってことですか?www

グレーのヘッドとエキゾーストの溶接跡がひどいけど、性能だけは

あぁ・・・ ぁぁ・・・ あぁ・・・すんごい♪

って感じかな。 

近頃のプロクラスはRSシリンダーさん、200ccオーバーのシグナスさん、激しいランナーさん、なんだかもう街ではまず遭遇しないようなパワーを投入したチキチキマスン猛レース状態ですから、シングルリアサスに79ccでは少々心細い状態です。

だもんで僕もついに86ccに!(7cc UP! )  ・・・少ないケドいくらかマシになってくれぃ。

でもまだ僕のBw’sってば発電してる+ハーネスフルで残ってるんで、町を普通に走れるんですよね…
まさにS-1GP専用車両なんです。

ひまを見つけて頑張って組みまーす。

2fastエンジン 2機+チャンバー2種類残ってますけど、誰か欲しい人いますか?
inaika…w

ホーム > 部品

カレンダー
« 2018 年 11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Return to page top