Home

GRANDJOG100 制作日記

2016 8/14 OSL関東ロードミニ選手権 S-1GP

前日までの不調をどうにか払拭しようとセットを変えて圧縮限界まで上げましたw
新しい燃料だけは手持ちのジェットでは番手が足りなくて試す時間がないので保留~

予選は1位となりまして、駆動の冷却用にあけた穴がヒットで、なかなか安定した回転を維持してくれました。
DSC_0552

ので決勝はさらに0.3g重くしてトルクにふるという暴挙に出たらタイム落ちましたw
というか、むしろ後半ブビブビ病発生して、完走するのが大変でした あほや。w

DSC_0572

キャブセットと燃料、付随する駆動はもう一度変更する必要ありそうです
100㎞以下ならヘッドかなぁ。 佐野さんが作ってくれたヘッドのほうがパンチバツグンなんだよね~

S__2187271

使用コース…新コース
コースコンディション…予選/ドライ 決勝/ドライ
天候:晴れ 最高気温:29.4℃ 最低気温:23.3℃ 湿度:54% 風:東2m/s

http://osl.vc/?eid=1661

DSC_0555
PP獲ったら券もらったので焼きそばもらいましたw

S__2187275
マキシス前後もらっちゃいました

16882

プールで3位に入ったゴぴとシンクロして遊びました 彼もまた、2FASTエンジンです

今回は表彰台をイタリアエンジンが独占しました♪

調子こいてたら携帯が防水なのに水没してました(涙

MYCHRON5

やべーのが出たよ?

もはやほしい機能はすべて網羅してるでやんの。

http://www.aimsports.jp/products/mychron5

LEDバックライトで見やすく、WIFIとGPSロガーがついていて。
スピードメーター用の磁石や、ラップタイム用のセンサーもいらない。

2Tのほうは2種類の温度を同時に表示してくれるので水温、排気温、とかいくつか組み合わせパターンがあります。

で、何が便利かっていうとね
GPSで勝手にサーキット選ぶし、なければ新しいところ?ってことで学習もしてくれる。
走り出せばスイッチを押さずともスタートしてくれるから放置でOK
標準キットは電池式だけど、私は電ポン用にバッテリーを積んでいるので、オプションの電源付コードを買ってそれでつないであって、ON OFFも自動ならば、スタートストップも自動。

ついているセンサーは
温度x2
スピード
ラップタイム
GPS
電圧計
タコメーター

すげぇ高いけど、オンボード用のカメラもつなげばリアルタイム合成してくれてレイアウトも自由がけっこう効くみたいです。

これって昔パーカル買ってオプションいくつも買ったら結局いい金額になってたけれど、結果一個で済んじゃう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Aim MYCHRON5 エイム マイクロン5
価格:84240円(税込、送料別) (2016/8/11時点)

 

これは一つのセンサーね

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Aim MYCHRON5 2t (温度センサ) 液温M10×1.0
価格:96120円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

これは2t 二つセンサーがついてる

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Aim MYCHRON5 2t (温度センサ) 排気
価格:96120円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

で、これは2tの排気温のほうね

高いけど、一発で済むし拡張性もすごいからおススメ
ファームウェアが最近上がってついに日本語に正式対応したよ

一個だけ気を付けるべきは、WIFIつながるノートPCがないと現地で読み込めないというところ。
今まで使っていたボードPCとか、なんだか結構もう古いんで、せっかくだからと 調子こいてSurface Pro4 買っちゃった。 てへ

いや、ほんと、マジおススメ。 どうせなら上が国内最安値だからここから買ってくれたらワタシも救われます(アフェリエイトwww)

サーキットで会ったら見てみるといいよ~ 絶対ほしくなると思います(笑)

2016 7/31 茂原west S-1GP

バイクはクランクを換えて、ギア比を少しロングにしてWPCし、圧縮を落として回転に振りジェットを絞る。

そんな状態で参加してきました。 晴れたり降ったりもう大変な日でしたね~
予選3位で35.589 高回転に振ったセッティングでも去年と何ら変わらないポンコツタイム

DSC_0428 つーわけで決勝スターティンググリッドはこのようになりました。

決勝ではもっと玉重くしちゃおっかなーと思って妄想で0.4gも重くしてしまいましたがこれが前半はヒット。後半はタレてブビって危うく走らなくなるところでしたが、アクセルガバ開けでなんとかカバー!!www

DSC_0430

結果はこのように。 うん、コンマ7程の差は全然ダメですわな~
まだまだツメないとダメそうなので頑張ります

それでも今年に入って初めてまともにバイクが走ったので本気出してみたりしてとっても楽しめました
すっきりしたキモチで完敗ですw

2週間後には桶川やでー!

WPC&DLC

ギアをOHついでにギア比を変えてちょっと滑らかにしたい&ツヨメにしようと思って加工に出しました。ついでにプーリーも。

DSC_0227 効果は未知数w

ミナレリヤマハのエンジンの場合、ギアカバーとかも違うのでちょっとベアリングも変えていきます。

ケース側は6200 C3 x2
カバー側はHK1412 HK2126 6203

ギアは以下の組み合わせができるのでパワーに合わせていきます。
ちなみにマロッシギアとStage6ギアの歯の数が合うからといっても径が違うので合体させることはできませんでしたwww

malossi 13 44 3.385 15 42 2.800 9.4769
malossi 13 44 3.385 14 43 3.071 10.396
14 42 3.000 15 42 2.800 8.4
14 42 3.000 14 43 3.071 9.2143
16 40 2.500
polini 13 44 3.385 15 42 2.800 9.4769
polini 13 44 3.385 14 41 2.929 9.9121
stage6 13 43 3.308 stage6 14 41 2.929 9.6868
13 43 3.308 15 39 2.600 8.6
14 42 3.000 14 41 2.929 8.7857
14 42 3.000 15 39 2.600 7.8

そしてカバーはStage6の物は6203がスポスポになるトラブルがあったり、
MALOSSI MHRは出っ張ってて削らないとダメだとか微妙なので修正が必要なことが判明

とりあえずマロッシのモノを当たらないようにして、ギアをちょいとロングに振って
オイルはモチュール300v 110ccしっかり入れて駆動も全部組んでコレ

うん 悪くない♡

2016 5/22 S-1GP

5月は3回もサーキットにいくという近頃の私にはありえないハイペースでセットが進みます。

ヘッドを変えてからのエンジンの不調は、今まで圧縮を上げてトルクに振っていた私の考えを大きく変えなくてはならなくなったようですw

いつにもましてブビブビ病を発症してしまい、お話になりません。
キャブセットも駆動も変える必要アリです。

レース等と呼べるようなレベルにマシンを持っていけませんでした。
上も下もポンコツ状態のまま 片道2時間のレースを終えました。。。

スキッシュを詰めるなら玉は重くなる方向、
開けるなら軽くなり回転を上げて稼ぐ方向、
悩みどころです。

ちょっとセッティングに通いたくなりました。

2016 5/8 モトエクストリーム

さー5日前にダメダメだったところを修正してがんばろっかねー!
ということで何とか走るようになったものの、

今度は決勝、スタートからぶびぶび病が発症。

タイムも伸びるどころか落ち、パワーも消えてなくなり私の2FASTちゃんはどこへ行ったの?状態。

どうにかこうにか3位となり表彰台には上がったものの、なんていうか、コレ、もう全然ダメ
根本からセットを変える必要あるよ ママン。 状態。

ヘッドを変えたら恐ろしく戸惑っているワタシです

2016 5/3 Street Bomber 4th

 

DSC_0305前回の壊れちゃったところはスキッシュ0.5までツメすぎたせいだということが判明したので修理して
今度は0.8まで落として調整してみようということで桶川にて行われた走り屋の祭典 StreetBomberに。

DSC_0324

ちょっと走るも段々ブビっちゃって走らないことが判明。
セットも全然変わり、薄くしても軽くしてもダメ。
もうちょっと思い切ったことしないとダメなことが分かりました。

R&D ItalyのVHST28キャブのセッティングにいそしむもなかなかうまくまとまらず、
結局最後の模擬レースもダメでしたが、皆さんとお会いできて楽しかったことと、
いろいろ試せてよかった日となりました

3/20 茂原WESTGP S-1GP Pro

016シーズン開幕戦

DSC_3304DSC_3303

シリンダー修理してヘッド新調して、外装キレイキレイして走ったけど、数週でそっこーで故障…

ヘッド変わったらえらい勢いでセットが変わってたようで。。。
予選一撃再起不能を久しぶりにくらってしまいました orz

うん、俺のレベル全然プロじゃないww

少ない時間でピストン無理やり修正して、不死鳥のように舞い戻ったかと思った決勝、やはり一度死んだピストンはダメだったー!www
DSC_3306DSC_3327

次戦はきっちりスペアパーツもってよみがえってみようと思いマス

雑誌の取材も来てて、2015ちゃんぴょんから、2016ゼッケン1なのに ど底辺スタート。

家に帰ってから即ビールメンに変身したよねwww

勝ったのはわかたくさん
そっすよ、優勝は優勝!きっちりやったもん勝ちだと私も思います♪ おめでとうございます!2コーナーから見てて面白かったですよ!

へへ、今年もさっそく面白すぎんぞ♪

LX125 再セットアップ

DSC_2869DSC_2693

マロッシは品番変わらなくても中身がマイナーチェンジ めっちゃよくします。

数年前のベルやベルトより、ここ数年Bw’sでだけど、レースでの使用感的にベルトの性能は飛躍的に向上していたので買い換えてみると、クラッチベルと、ベルトはやはり変わっていました。

ワッシャーとか特に用意する必要ないくらいです。 そしてベルトがやはりケースに当たるので削っておく必要はあり、削ってみるとあら不思議、玉は重くなる方向になったということはうん、パワー上がったってことですよね。

結局 14g×6となり、ベルトもいい感じな角度、ベルは今回そこまでの変化を感じなかったけど、悪くない感じ あとはクラッチだなぁー

ちょんっ! ときっかけつければウイリーできるようになってきました

タイヤも国内で買えるミシュランのシティグリップにして効かないブレーキ以外はだいたいかたちになってきました

クラッチのセットだけあとちょい煮詰めたいなー

年の初めにVespaを整備

現在のセットだと微妙にもたつくので整備することに。

WR11.5x3 12.5x3 =12gx6 72g ってことになります。

デルタクラッチの錘は一番重くなるようにしておかないと赤いスプリングだとテンションは真ん中にしてみましたが、半クラ時間が長くてダメ。一番ゆるくしたほうがいい。黄色はハンパだったっていうか白(標準でついてくる)でイイと思います

DSC_2647DSC_2648

トーションコントローラーはセンスプに赤とか使うときにやったらいいような気がします。(マルチバーは純正が白)無駄にマイルドになるけど純正のを外して入れてみました。

ベルトが全然落せてないので、モノタローで内径17㎜外径21㎜のシム注文。
1mm以上入れるとセルギアのかかりがなくなるみたいで1.5mmは完全に無理だった
多分1.2-1.3㎜位でツラだと思われます。

低回転でトルク型で街乗りするのであればマロで言えばスプリングは白・白で十分かとおもうよ

あとベルトがケースにめっちゃ当たるので削るべし。めっちゃ削るべし。

タイヤメモ 国内ならミシュラン City Gripが買えるみたい
前 110/70-11 160kPa
後 120/70-10 220kPa

Home

カレンダー
« 2016 年 8月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Return to page top