Home

GRANDJOG100 制作日記

2016 9/4 MTC S-1GP R5

午前中日が出ていると暖かいけど、雲がかかってきて薄暗く感じると風も出てきてどんどん寒くなる
DRYだけど相変わらず山のような天気の日

dsc_1305

さて、前日のテストで、新型プーリーの調整をしていると、
どうもおかしな挙動が抜けないなーと思って順番に各部を点検。
リードバルブを取り換え、マニホが亀裂入っていたので取り換え、キャブの掃除と針の取り換え、
焼けを見て寒くなったしジェットを上げて合わせていって、マフラーの排気漏れをチェック・・・
・・・でも直らない・・・

なんでーーーーやねん。

まさかの頭か・・・!?(腰上)と、マフラー側から指突っ込んで見てショウゲキ
指の腹に本来平らだったその場所に、何度触っても確かにある無視できないセツナさww

そう、ピストン変えないとダメなやーつ えー夜中だよー 前日だよー

バラシてみるとピストンよりやべ~やつがそこにいました。
ナニコレ? 穴?www
dsc_1316dsc_1317
シリンダーのメッキがすげぇところから剥げてるじゃないですか・・・(涙

その時すでに夜中の2時半

慌てて一時帰宅してシリンダーごとお取替えスタート。予備一基持っててよかった…

スキッシュを前回のセットに合わせるのに苦労しつつ、どうにかこうにか組み終え、風呂に入っていく準備整えたら走行テストへもう一度…

時計を見るともう5時すぎ・・・ うん、無理w
片道二時間の茂原ツインサーキットへのみちのり考えたらすでにギリギリなので断念して

現地でエンジン始動に成功。
改めてプラグの焼けみてジェットを調整。
朝の公式練習 新型プーリー 7x3 6.6x3 14000以上回っちゃってちょっとハズしてる
予選 旧型プーリー 5x5 4.7x1 12500までしか回らないけどとりあえず35.9で2位

dsc_1312
パワーバンドは13000なんですけどー(涙
なんで回らないのだ!? と思って駆動をバラシ始めると、まさかの事態発生

リアプーリーのねじ舐めたっwww

そこに神光臨。 広野さんが2FASTのリアプーリーを持っていた!!wwww
マジで?w ふつう持ってないよね?www

任意走行は新型を今一度。7x5 6.6x1 惜しい 実に惜しい 行って13000位 もうちょい軽いほうがイイのか?

でもなんか様子おかしかったなぁ…と話していたら、なんと広野さんいわく動きが渋くて、ちゃんとキックダウンしないから外しちゃったから持っていたそうで ・・・あぁ、どうりで。。

ちょっといじってみていいですか?と、グリスをやっこいマロッシの物に変えたり、オイルシール変えてみたりしたけどシールは元のやつが一番よくて、(2FASTはマロッシのものと共通でした stage6だと動きはさらに渋くなります) 全国の時におかしくなったリアプーリーと同じ感じにwww

そんなわけで決勝はそのまま行こうと一度はふたをしめたもののやはり、妄想セットの新型プーリーで7x4 6.6x2なんて感じでもしまた外したら切なすぎるから 今回はとりあえず午前中調子のよかった旧型を使おう。てなわけで旧型をスライドピースを新品に+借り物リアプーリーで決勝に臨みます。

パワーバンドに入らないが安定しています!www
…安定してパワーバンドに入らないって・・・www

ナニコレ 普通のバイクじゃんっ! おっそ・・・ w
仕方ないからコーナーを攻めるよりもスピードノセノセ走法に切り替え、各コーナーノーミスを目指します。
こうなるともう、いつもとは全く違う自分との戦いに久しぶりだなぁと、メットの中でキモくニヤついてました

暴力的なパワーを乗りこなすために各部のパーツをアップグレードし続けてきました。
そのため足周り最重視だったのですが、フロントフォークもOHしてこなかったし、メットインボックスが砕けへなへなになってからはきづかないうちにずっと悩んでいましたが、フォークOHして、ボックス新品に変えたらカチっとしてサスの挙動がむちゃくちゃわかりますwww あとはステムやろっと。

とか思ってたら、、、、今度はエンジンが走りませんwww

dsc_1314

俺の2016 ポンコツ。

新型CVT FR4はいいよ。 うん。

 

2016 scooter meeting in Circut Akigase

S-1系の方や、知ってるレーサーの方たちも、前夜祭から突入酒盛りとのことで私もイッテQ

dsc_1036 dsc_1033

アクセルさんたちにはお肉とお寿司を頂き、R5さんではお酒とお肉を頂きました、この場を借りてごちそうさまでした ありがとうございます。
酒の席での話ですが、早くなりたいこととサーキットでの心がけを含め、ヨッチャンの大木塾が開設されることになりましたw
先日のmalossi day を戦っていたJURANくんやお父さんにもあえて嬉しかったです♪

そして寝床を作るために、荷卸ししてたらその時点から売れ出し、当日朝にはだいぶ商品が減っていました。
毎年本当にありがとうございます♪ でも食いつきめっちゃ早いよー!www

dsc_1041 朝にはカラッと晴れて気持ちのイイ日になりました

デモランでは去年のスクミで私からエンジンを購入いただいたゴピ澤くんがついにマシンを完成させてきたので一緒に走れることに

115122

2FASTをこよなく愛してくれています。ついにはポロシャツを作り始めて渡してくれました
きゅんきゅんしましたねw
とてもうれしいです

レースのほうは、私は残念ながら途中で駆動の調子がおかしくなりリタイヤ
ゴピくんはアクセルワイヤーが外れてリタイヤ

わはははは 二人ともしょーもなっ

って感じでした。 二日を通して皆さん、本当にありがとうございました

M-Factoryさんちでシャシダイのせてもらった

dsc_0871

先日はガソリンとエルフのガスとどちらがいいかと点火とキャブセットを合わせに行ってきました。

圧縮低いならエルフはガソリンに比べて進角したほうが良い結果が出るけど、ガソリンのほうがきれいに吹けるもので圧縮上げるには時間がかかるのでその日は終了。大体いって25hpでした。

本日圧縮上げて2度目の測定をしてもらいに行ってきました
圧縮上げたら点火タイミングはガソリンの圧縮低い時と一緒になりました。

色々と見えてきたのであとは現地セットで。
ワタシは腕がないので、全国大会は皆さんの邪魔にならないように、速い人の胸を借りるつもりで出ようとおもいます。

一応、初の大会なので、バタバタしないようにできるだけの準備はしていこうと思います♪

たぶん場違いなんだろうなぁwww ごめんね みなさんwww

2016 9/4 MTC S-1GP R4

茂原ツインwestにてS-1GP R4に参戦。
キャブレターのテストと燃料のテストをしてましたが、結局すべて元に戻し参戦してきました。

朝土砂降り→晴れ→予選前土砂降り→晴れでしたが、どうにか1日ドライですごすことができました

そして気温はぐんぐん上がりました。
予選まではまぁ普通に走ってたんですが、決勝直線に桶川の時ほどやらないようにまたいたずらしまして、0.3g重くしたら走らないのなんのwww スタートからブビブビ病出始めてウォームアップ3週回る頃には脱水直前だったのでしょうかw手もつりっぱなしだわ、レース後半なんていつ止まるかとひやひやしながら走ってました。

教訓 トルクほしくても玉は重くしちゃダメ 水分はしっかりとること クーラーボックスは持っていくこと

(笑)(笑)(笑)

今回から導入したMychron5とSmartyCAM GP HD は配線なのかSDなのか、カメラとメーターの接続がちょいちょい切れるし動画もなんか滑らかに撮れなかったのでちゃんと見直す必要がありそうです。

 

20160904r4-result

DSC_0771

そして、突然ターミネータークラスに出場させてもらうことになりまして、大人がちびっこ用バイクでちびっこに挑んでみました。
まったく追いつけなかったですが2位になりました。(バイクが速い)バナナはたけまるくん家族にプレゼントしておきますた

DSC_0740

2016 8/14 OSL関東ロードミニ選手権 S-1GP

前日までの不調をどうにか払拭しようとセットを変えて圧縮限界まで上げましたw
新しい燃料だけは手持ちのジェットでは番手が足りなくて試す時間がないので保留~

予選は1位となりまして、駆動の冷却用にあけた穴がヒットで、なかなか安定した回転を維持してくれました。
DSC_0552

ので決勝はさらに0.3g重くしてトルクにふるという暴挙に出たらタイム落ちましたw
というか、むしろ後半ブビブビ病発生して、完走するのが大変でした あほや。w

DSC_0572

キャブセットと燃料、付随する駆動はもう一度変更する必要ありそうです
100㎞以下ならヘッドかなぁ。 佐野さんが作ってくれたヘッドのほうがパンチバツグンなんだよね~

S__2187271

使用コース…新コース
コースコンディション…予選/ドライ 決勝/ドライ
天候:晴れ 最高気温:29.4℃ 最低気温:23.3℃ 湿度:54% 風:東2m/s

http://osl.vc/?eid=1661

DSC_0555
PP獲ったら券もらったので焼きそばもらいましたw

S__2187275
マキシス前後もらっちゃいました

16882

プールで3位に入ったゴぴとシンクロして遊びました 彼もまた、2FASTエンジンです

今回は表彰台をイタリアエンジンが独占しました♪

調子こいてたら携帯が防水なのに水没してました(涙

MYCHRON5

やべーのが出たよ?

もはやほしい機能はすべて網羅してるでやんの。

http://www.aimsports.jp/products/mychron5

LEDバックライトで見やすく、WIFIとGPSロガーがついていて。
スピードメーター用の磁石や、ラップタイム用のセンサーもいらない。

2Tのほうは2種類の温度を同時に表示してくれるので水温、排気温、とかいくつか組み合わせパターンがあります。

で、何が便利かっていうとね
GPSで勝手にサーキット選ぶし、なければ新しいところ?ってことで学習もしてくれる。
走り出せばスイッチを押さずともスタートしてくれるから放置でOK
標準キットは電池式だけど、私は電ポン用にバッテリーを積んでいるので、オプションの電源付コードを買ってそれでつないであって、ON OFFも自動ならば、スタートストップも自動。

ついているセンサーは
温度x2
スピード
ラップタイム
GPS
電圧計
タコメーター

すげぇ高いけど、オンボード用のカメラもつなげばリアルタイム合成してくれてレイアウトも自由がけっこう効くみたいです。

これって昔パーカル買ってオプションいくつも買ったら結局いい金額になってたけれど、結果一個で済んじゃう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Aim MYCHRON5 エイム マイクロン5
価格:84240円(税込、送料別) (2016/8/11時点)

 

これは一つのセンサーね

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Aim MYCHRON5 2t (温度センサ) 液温M10×1.0
価格:96120円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

これは2t 二つセンサーがついてる

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Aim MYCHRON5 2t (温度センサ) 排気
価格:96120円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

で、これは2tの排気温のほうね

高いけど、一発で済むし拡張性もすごいからおススメ
ファームウェアが最近上がってついに日本語に正式対応したよ

一個だけ気を付けるべきは、WIFIつながるノートPCがないと現地で読み込めないというところ。
今まで使っていたボードPCとか、なんだか結構もう古いんで、せっかくだからと 調子こいてSurface Pro4 買っちゃった。 てへ

いや、ほんと、マジおススメ。 どうせなら上が国内最安値だからここから買ってくれたらワタシも救われます(アフェリエイトwww)

サーキットで会ったら見てみるといいよ~ 絶対ほしくなると思います(笑)

2016 7/31 茂原west S-1GP

バイクはクランクを換えて、ギア比を少しロングにしてWPCし、圧縮を落として回転に振りジェットを絞る。

そんな状態で参加してきました。 晴れたり降ったりもう大変な日でしたね~
予選3位で35.589 高回転に振ったセッティングでも去年と何ら変わらないポンコツタイム

DSC_0428 つーわけで決勝スターティンググリッドはこのようになりました。

決勝ではもっと玉重くしちゃおっかなーと思って妄想で0.4gも重くしてしまいましたがこれが前半はヒット。後半はタレてブビって危うく走らなくなるところでしたが、アクセルガバ開けでなんとかカバー!!www

DSC_0430

結果はこのように。 うん、コンマ7程の差は全然ダメですわな~
まだまだツメないとダメそうなので頑張ります

それでも今年に入って初めてまともにバイクが走ったので本気出してみたりしてとっても楽しめました
すっきりしたキモチで完敗ですw

2週間後には桶川やでー!

WPC&DLC

ギアをOHついでにギア比を変えてちょっと滑らかにしたい&ツヨメにしようと思って加工に出しました。ついでにプーリーも。

DSC_0227 効果は未知数w

ミナレリヤマハのエンジンの場合、ギアカバーとかも違うのでちょっとベアリングも変えていきます。

ケース側は6200 C3 x2
カバー側はHK1412 HK2126 6203

ギアは以下の組み合わせができるのでパワーに合わせていきます。
ちなみにマロッシギアとStage6ギアの歯の数が合うからといっても径が違うので合体させることはできませんでしたwww

malossi 13 44 3.385 15 42 2.800 9.4769
malossi 13 44 3.385 14 43 3.071 10.396
14 42 3.000 15 42 2.800 8.4
14 42 3.000 14 43 3.071 9.2143
16 40 2.500
polini 13 44 3.385 15 42 2.800 9.4769
polini 13 44 3.385 14 41 2.929 9.9121
stage6 13 43 3.308 stage6 14 41 2.929 9.6868
13 43 3.308 15 39 2.600 8.6
14 42 3.000 14 41 2.929 8.7857
14 42 3.000 15 39 2.600 7.8

そしてカバーはStage6の物は6203がスポスポになるトラブルがあったり、
MALOSSI MHRは出っ張ってて削らないとダメだとか微妙なので修正が必要なことが判明

とりあえずマロッシのモノを当たらないようにして、ギアをちょいとロングに振って
オイルはモチュール300v 110ccしっかり入れて駆動も全部組んでコレ

うん 悪くない♡

2016 5/22 S-1GP

5月は3回もサーキットにいくという近頃の私にはありえないハイペースでセットが進みます。

ヘッドを変えてからのエンジンの不調は、今まで圧縮を上げてトルクに振っていた私の考えを大きく変えなくてはならなくなったようですw

いつにもましてブビブビ病を発症してしまい、お話になりません。
キャブセットも駆動も変える必要アリです。

レース等と呼べるようなレベルにマシンを持っていけませんでした。
上も下もポンコツ状態のまま 片道2時間のレースを終えました。。。

スキッシュを詰めるなら玉は重くなる方向、
開けるなら軽くなり回転を上げて稼ぐ方向、
悩みどころです。

ちょっとセッティングに通いたくなりました。

2016 5/8 モトエクストリーム

さー5日前にダメダメだったところを修正してがんばろっかねー!
ということで何とか走るようになったものの、

今度は決勝、スタートからぶびぶび病が発症。

タイムも伸びるどころか落ち、パワーも消えてなくなり私の2FASTちゃんはどこへ行ったの?状態。

どうにかこうにか3位となり表彰台には上がったものの、なんていうか、コレ、もう全然ダメ
根本からセットを変える必要あるよ ママン。 状態。

ヘッドを変えたら恐ろしく戸惑っているワタシです

Home

カレンダー
« 2016 年 12月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Return to page top