Home

GRANDJOG100 制作日記

2018 11/25 茂原west S-1GP R5

ついに最終戦です。

SP祭りも開催され、いつもよりものすごく台数が多いので駐車場にもぎりぎりです。
軽くドローンとばしてみましたw

ターミネーターミニクラスはエンジンがかかりづらくなっていたので、キャブレターを掃除したらすぐ直りました
絶好調マシンで挑みます。今年のライバルだったこうたろうくんの目を見張る成長と、新たなライバルの出現をご覧ください

超楽しいレースとなりました♪

一方プロクラスではマシンの調子はいつも通りですが、タイヤをリアだけCST CMSRにぶっつけ変更ww
一撃でベストタイム更新となりました

 

各クラスのコースレコードが張り出されていたので載せておきますね♪

朝と夜は寒いけど日中は暖かいとても楽しい一日になりました!!
また来年!

Scooter Meeting 2018

今年もエキシビジョンで走らせてもらいました。
全国大会でコッパみじんになったカウルを新調すべく
今年は「匠工房」さんちでカウルを制作してもらいました。

センスもすべてお任せでお願いしたところ
もう気軽に転べない状態になってました。wwww

いろんなバイクやブースが出ていてとても楽しいスクーターミーティング

この日だけ、年に一度 久しぶりに会う方や、このブログを見てくれている方等
いろんな方にあえて楽しい一日♪

一方、エキシビジョンレースは

しょっぱな2ヘアで転んでしまったのにも関わらず、なぜかどんどんリタイヤが増えていき、
生き残りゲームみたいになって、1位になってしまいましたwwwwwwwwww

これも思い出 ウケるwww

また来年!

モトチャンプ杯 全国大会

日本での順位が決まる、イマドキ珍しい、本気も本気、ガチなミニバイクレースといわれるモトチャンプ杯全国大会

バーの店主が練習もしないで挑む無謀さと勇気をキミにも伝えたいwww
シンプルに楽しみ過ぎてチヌ♡

フロントフォークをSHARKFACTORYのL35が前々日にやっと完成し、金曜日の午後に感触だけ確かめにGo

エンジン系の部品、8月に頼んであった部品は一個も届かなかった~ 残念www
土曜日の午前は雨。練習走行時は土砂降りウェットで最終コーナーでさっそく派手に滑りコケしましたよーwww

そして午後の予選タイムアタックはハーフウェットとなり、レインタイヤで走って4位となりまして、SPLステージに出れることに!
・・・ワタシみたいなもんが出ていいのか?
ですが、、、、いい経験だと思うのでうっかり出ちゃうよねwww

SPLステージの時には路面はドライになっていたのでギリギリまで待ってせっせとドライに履き替え準備万端
予選上位4名で行う、1周だけのタイムアタックというスペシャルステージはドライタイヤでゴーしまして、なんとか29秒に入れて3位への下剋上成功

1位の長谷部さんは28秒前半とかでコースレコードとか出しちゃうかっこよさ はんぱない!

でもさ、まってよ? よく考えてみると、、、このタイム差で…20周回ったら周回遅れにされちゃうやつじゃんwww
まさに西のモンスター! でもそんな人と一緒に走れると思うとワクワクが止まらないのがワタシです

そして決勝当日


少しでもついていけるようにと、脳内タイムアタックはしたつもりでしたwwww
が、せっかくのフロントローが、予想通りさくっと刺されまして、さぁ!ガチバトルスタートしようか!!!って時に、、、
これがまた直前で変えたサスの突き出しとかで足が路面に食いついてる感じがせず、ついていく程度に陥り、焦ったのかなんなのか、1ヘアで転んじゃって8位に転落しちゃいました。 ちーんw 練習不足は腕不足。 整備不足も腕不足www

でもね、すっごい楽しかったし、下手すると私みたいなもんが日本の上位に食い込めるのか?
なんていう淡い期待。。。は、こっぱみじんこだったけどなっwww
 ラップタイムはそこまで悪くないけれど、8秒台に入れないと戦えないよね~orz

でもね、めっちゃくちゃおもしろかったよー! ミニバイク乗ってるみんなは絶対挑戦したほうが楽しいよー!!!
S-1GP勢が上位に食い込みまくっててなんか嬉しいし

モトチャンプ杯 最高です♡

リアプーリー周り クラッチベルとOリング破損

ケースを開けたらカムからグリスが飛び散っていた=Oリング破損が見受けられたので
Oリングだけお取り寄せ マロッシのカムがついているのでOリングもマロッシで。
品番はコレ

でもOリングだけだと発送してくれないので、ついでに何かを注文せねばならず。
今、Malossiのクラッチベルがついていたんだけども、ふとZELIONIからやらしそうなのが出ていたのでポチってみたよ

届いてびっくり アタリ面が! ざらっざら♪

やすりかよ? えらい食いそうですな
でも削り出しかと思ったらメッキで・・・(汗

重さは1164グラムでした。

ちなみにマロッシのベルは1106グラムと約50グラム位軽くなります(汗

スピードセンサー回りとベルト

LX125も10年選手になりました。

が、走行距離は総じて3000km(シリンダー変えて1300㎞)しか走っておらず
ちょくちょくのメンテナンスで盆栽化が進行していますwww

SIPのデジタルメーターに替えていますのでスピードセンサーはマグネットボルトを使ってディスクから取ります。
Vespa LX125は、ZIPSP等と一緒のハブなので、M6x1.00/19.7mmを5本必要でStage6からKOSO系で品番S6-4040ET04 が出ています。2本入りなので3個あればいいと思います。

そして長らく欠品していて買えなかったセンサーステー(写真オレンジのやつ)

これでフロント周りは完成形となりました
フロントホイールハブは OTTOPUNTOUNO
ディスクはRD italyのフローティングディスク
キャリパーはStage6

センサーはKOSO SA-07

センサーステーはAF Parts
ラジアルキャリパーサポートはAF Parts

サスペンションはZELIONI
ホイールはGT系の12インチにしてBT601を装着

フロントの動きはとてもいいのでサーキットを走ることも可能そうですが、エンジンマウントがウンコなので走るつもりはなく、それをどうにかするためのマウントサポートも出ているのですが、残念ながらワタシのマフラーではパイプが太くつきませんでしたのでお蔵入りです

SIPで売り出しているKOSO製スピードメーターもとてもいい感じでVespa自体がそんなに形が変わらないので機関良好、古さをあまり感じないで済んでいます

 


そして駆動の再セットアップということで、ベルトを今一度マロッシに変更します。
ポリーニは少し太いのでワッシャーを入れて落とし込みを狙っていましたがそれでも太い感じなので一度マロッシに替えて様子を見ようと思います。
リアプーリーのカムのOリングが死んでいるっぽいので再注文しなければwww
いったん見てないことにしてふたをしますた

2018 8/26 茂原west S-1GP R4

超暑い日 37度位あって路面温度もえげつないことに。。。
 オプションのパラソル大活躍www

ターミネーターミニクラスでは先日交通事故で逝ってしまい、天国から見ているであろうマシュー選手のために
知っている皆が喪章とステッカーを貼って出場。

18歳という若さで旅立ってしまった彼は今年はS-1クラスにも出るためにバイクを作っていたそうです。
私たちと一緒に走りたいと言ってくれていたそうです。
ピットではいつもお父さんの一歩後ろから挨拶してくれて、礼儀正しいとてもいい子でした。
はじめパパはサーキットにくるのも辛かったそうですが、佐野さんたちの説得により来てくれました
今回はそんな彼の友達も彼のバイクで出場し、マシューパパもママが見守る中出場していました。

そんなわけで、いつもは超かわいい鋼太郎選手とのほんわかバトルを楽しんでいましたが
マシューくんのためにもオトナもいっぱいで一切手抜きナシのガチバトルを全力で楽しみました。

そんなちびっこバイクで大人が本気だしてるところをオンボードでお届けしますwww

鋼太郎くんの軽さでスタートダッシュを決められると、あとは数珠でバトル開始の展開で1周目から盛り上がります。
抜きつ抜かれつのバトルはマシューくんも楽しんでくれたと思います。

一方、鋼太郎くんの成長も目を見張るものがあります♪
今までの動画と、その弱点をお父さんにお伝えしたら今回見事に克服していたのでそろそろ抜けなくなってきました。
チビッコのINに飛び込むのはヲトナとして危険と思ってやらないで来ましたが、これで時計台とS字を早く走られたらもう絶対に抜けなくなるので楽しみです♡

結果 予選2位 決勝 総合2位 2st部門優勝 となりました。


さて、S-1 Proクラス
先日の整備で発見してしまったギアボックスのベアリングは部品が間に合わず死んでいますwww
でもフォークのOH、各部点検清掃、リアブレーキパッドはさらに強力なものへ、オイルの交換等はしてあるので悪いところはなさそうです。

T28はその剛性のたかさゆえ、衝撃等で動きがしぶくなったりすることを発見しました。
転ぶとアクスルシャフトがゆがむけど、フォークはいつも無事なのはそのためだと思います。
軽い衝撃だったとしても、一度緩めてきちんとトルク管理して組んだらとても動きが良くなりました

そして上がりまくった路面温度は私のタイムを上げてくれます …ただしタレるまで(笑)
予選ではなぜかさらっとタイムがでたのでさっさとやめるワタシ。…ギアボックスも心配だしねw
ポールポジションのヨッチャンに0.05位の差で2番手につけます。

決勝ではスタートでホールショットを奪うことに成功
周回を重ねていくうちにミスしないように集中していくとどうやら抜かれないで済むことが発覚
なんでかって、いつもは直線でガッツリおいていかれるのでどこからでも刺されるのに、
今回はヨッチャンのマシンの調子よくないっぽかったんだよねwww

結構後半9周までトップのままイケたんですが、やはり来ましたわ。
1ヘアから2ヘアまでの間に少しミスしてタイヤが滑って立ち上がり鈍ってしまったら時計台ではいられちゃって

あとはもう切れた集中力でミスが続き、結果2位となりました。

それでもついに34秒台に入れることに成功して、自分の中では過去最高の出来となりました。

表彰台で皆さんと♪

運営の方たちにもついにヨッチャンに勝つ人が現れるかと思ったよ 速いねー楽しかったよーなんて数人からお声掛けいただいて幸せなキモチになれました

今回も楽しいMobara West S-1GPとなり、マシューくんにも届いたと思います。
もしS-1に出てみたい!と思う方がいらっしゃったらなんでも聞いてください。
SS 1/32mileも終わってしまい、スクーターの改造に熱を費やしたのにその発揮する場所がない!という方!
私にとってはレース人口の増加がなによりも楽しみなので、出来る限りのことはさせていただきますよっ!!!
皆さんと走れるのを楽しみにしています!

マシューくん ありがとう。

SHARKFACTORY L35 frontforkとPOLINI GEARCOVERメンテナンスの時期

週末のS-1に向けてタイヤ交換とフォークのOHを行いましてん。
フォークオイルはモチュール#10を50ccと#15を100㏄混ぜて作ったものを使っています。
T28フォークは縮めてバネ抜いて油面86㎜が標準だけど、最近はいじったりいじらなかったり。
バネは真ん中。 ハードとソフトもついてきたので持っていますが、ワタシ的にはハードだと硬すぎた印象でミドルだとちょっと柔らかいんだよね~ その真ん中がほしいところです。

が。

新型のL35を仕入れてみました。

ステムのうち変えが必要で、ちょっと問題が…

Bw’sのほうがすげぇ微妙に細くて、大体8/100位ですかね~

コレをどうにかして解決しないと使えません。
早く試したいのでばばーっとやってくれる人いないっすかね~

一方リアのギアボックスも回り方にスムースさを追求してみようかなーと久しぶりに御開帳してみたらあら大変。
セカンダリのベアリング死んどるやないかい(涙
特にコレがゴリゴリとヤバイんだけど、16x32x9㎜C4っていう規格外の部品で日本に発見できず。POLINIのギアカバーなんだけども… 週末には間に合わないので、砕けないことを祈りつつ走らせることにします(汗

 ってことはこっちもダメなんだろうなぁ…

もっと早くやらないと部品間に合わないからダメだねー 見なかったことにしかできなかったwww

打ち換え終わってT28外したら、ブレンボ40㎜のサポート付きでアルミステムごと余るんですけどどなたかほしい人いますか? 替えのオイルシールもつけます。
それとリアサスペンションも、ミナレリ用のクランクと新品のチャンバーもあわせて引き取り手募集中です。
今年ってスクミとかあるのかなぁ?

2018 7/8 茂原west S-1GP R3

もうすっかり真夏 決勝時は気温34度まであがったよ

今回は超久しぶりに森安さんも参戦
個人的にめっちゃ懐かしい&散々お世話になった先輩なので胸を借りるつもりで勝ちに行きます

ターミネーターミニクラスは2st部門では勝ちましたが、いつも競る同じQRのこうたろうくんと朝お話で来たので成長を期待してアドバイスをしてみました。ちゃんとノーマル車体の彼の成長&バトルが楽しみで仕方ありません♡
そしてやはり4st DRZ等はとても速いです。直線は全く勝負にならない別物でゴザイマスね。
こんな感じになりました

そしてS-1Proクラス

予選でのタイムが2位から4位までが均衡しているので決勝は完全バトル必至です
ワクワクが止まりません
そんな中 R5Factory&HotbankUSA様のご厚意により、今話題のタイヤウォーマー
GETHOTをお借りすることができました。

結果からするとこれやべぇ!!! 私の持っているウォーマーがゴミに見えてきたwww

設定した温度まですぐ到達します。安定してキープしてくれるので決勝温度に合わせてきっちり温度管理&空気圧管理もできちゃう気がします。

そしてレースの商品GETHOT賞として、5%割引券をくれます。これ、なんと積算してくれます!
私ダブルエントリーなのでうふふ♪
1枚なくしたけど毎回表彰台に乗ってるけど本当は20%引きまで積んでます
真冬までにどこまで積めるか♡ 夢が広がります

レースのほうはというと
ホールショットを奪ってみたものの、やはりヨッチャンはさくっとぶち抜いていきます。
予想通りの三つ巴バトルですが、私がタレてきましてんwww
3周目を境にだんだんタイムが落ちてきて残り2周でミスしたところを森安さんに刺されます
彼のバイクも滑ったりしていますがハートが強いので立て直していきます。

直線は私の方が速いので腕の差という悔しい結果3位となりました

 

ディメンションについてアドバイスもいただいたのでさらに煮詰めていきたいと思います。

 そんなGETHOTを扱う社長 王子チャマといつもバトルです♪

まっかっかに日焼けしてバトルしてみんなで楽しんでハッピーな一日となりました

LX125 ホースのトラブル

やはりユーロ系ゴム製品はとてもダメです。
以前はガソリンホースが劣化してズタボロになっていましたが、今度は負圧?なのコレ。
がズタボロになっておりました。

アイドリングが安定しなかったり、ふとガソリンチックなにおいがしてたのでおや?とメットインを外すとホースが逝っておりましたわ。
とりあえず劣化してさけたホースをちょん切って無理やりつなげてみましたが根本変える必要があるのでさっさと国産ホースに変更します。

わかりづらいかもしれませんが、私のVespa GT用のCVK30パイのキャブとキャブヒーターやエアクリーナーにつなぐためのホース類をすべて移植、マニホプレートを東京ベスパさんで制作してもらって取り付けています。

パワーはそんなに変わりませんでしたwww きっとカムのせいだと思うのですが、空冷2バルブのもうちっとガッツのあるカムがほしいところ。。。
カムについてどなたか知恵くだちゃい

2fastリアブレーキハブとR&Dサスペンション

レースレポートを書いた翌日、ドイツから部品が届きました。

昨日ためしたかったよ?w

先日の桶川でぬっこわれたリアディスクハブのねじ。ねじロック塗ってなかったんで外れちゃったみたい。
シャークファクトリーのホイールを使えるようにするため、元のハブを切ってあって、そこに連結ハブをつないで、
M8 40mmのローターボルトで共締めするという構造。

わかる? ローターボルトで40㎜なんてあるわけないじゃん?www
作ってもらいました。

キャップボルトを削って低頭にして、ローターボルトに仕上げていきます。

POLINIのディスクを使おうとするととりま寸法はこんな感じ

穴がM10ちょい位なのね。んでハブのなかのM10 穴は、あえて削り落として合って、これは共締めする写真だと下の穴がM8になっていてダブルナット状態になるのを防ぐため。 なかなかこだわりの作りです。

こだわりすぎてそんなねじはナイwww

今回R5Factoryさんちで3本加工してもらいました。ありがたし。

 

次はR&Dリアサス。 これはSHRAKFACTORY X2を改造してある?モノ。

これにバネが出ているのでミディアムとソフトの2種類注文してみたんだけどさー
ミディアムのほうの袋あいててさー どう見てもソフトと同じ線径一緒だし巻き数一緒なんだよねぇ。。。
色は同じ黒で素材が違うのかもわからないけどさー
見てよコレ。むしろソフトのほうが巻き数微妙におおくね?

ねぇ これホントにミディアムとソフトなの?
ねぇ Scooter Attackの人、教えてほしいなぁ。。。

Home

カレンダー
« 2018 年 12月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Return to page top