Home

GRANDJOG100 制作日記

LX125 ひと段落

 

 

GT系ギアボックス&ディスクブレーキシステムに変更
前後12インチ BT601
ZELIONI サスペンションとスイングアーム
Stage6 4potキャリパー
RD Italy フローティングブレーキディスク
OTTOPUNTUNO CNCフロントホイールハブ
SIP rev/speed デジタルメーター
エンジン駆動基本構成 malossi フルキット
CVK30  キャブレター
REMUS マフラー
CVTFR4 プーリー 13gx6
POLINI ベルト&センタースプリング
HIDライト&LEDテール&ウィンカー

インテークマニホールドスペーサー&エアクリーナー加工取付&リアフェンダー&マフラーステー制作は 東京ベスパさんの協力の元 完成にこぎつけました。ありがとうございます。

スピードセンサーステーが廃盤で手に入らないのでどうにかしたい、リアフェンダーの止めるねじがタイヤに接触してしまう、デジタルスピードメーターの表示について等、いくつかの細かいVer.UPはまた行っていきたいと思います。

脳内に描いていたモノをついに形にできた!12インチ! 足つきヤバイwけど乗りだしたらBT601とZELIONIと強化されたブレーキシステムの安定感 半端ねぇっス♡

QR50 外装ステッカー

  • 2017-08-29 (火)
  • QR50

今まではMonster仕様でしたが、

今回のレースでステッカーが限界を迎えていたので、セカイモンを使って ebayでQR50用のステッカーキットを購入。大体6500~7500円位でしょうか。 ステッカーグレードを上げたからクオリティも〇


PW用は日本でも多少買えるみたいだけど、やはり種類が豊富なのは海外ですね

今後参戦予定の方にお手軽に出れるようにスーパーモトクラスでの仕様を公開しておきます。

タイヤ BT39前後
ハンドルアップスペーサー
KN企画製スワップ用180㎜サスペンション
他ノーマル …なんもする必要なし(笑)

茂原westのトランスポンダーでの結果を見ると大体ストレートで53㎞位でてますが、
GPSでサーキット全体での最高速を見ると60㎞弱位でるので、サーキットに持ち込む前に、ご自分のバイクの調子を見る参考にしてちょ

ついでに言うとタイヤの空気圧は前後2kgにして転がしてます。このスピードレンジならグリップはそんなに重要ではありませんが2.2kgとかにすると跳ねます

ほとんどブレーキ使わないのと、
サスペンションも良いのなんて使う必要がなく、ストロークを減らしたほうがステップを擦らないで済みますので、下手するとリジット位の勢いでイイと思います

勝ち負けなんかよりバトルして遊びたいだけなので、みんなはやく用意しちゃいなよっサブマシンとして持って行きやすい大きさだよっ!!ww



程度にもよりますが、3万~10万くらいで始められると思います。

2017 8/27 茂原west S-1GP R4

茂原West S-1GP 第4戦 晴れっぽい曇り31~33度

今回もスーパーモトとS-1Proにダブルエントリー
ふとエントリーリストを見ると、ゴぴが出ないとか言ってたのでスザケンナっ出ろってば!ということで、エントリー費を私が出すことにして強制エントリー決定w


先週の桶川の優勝賞品で頂いたBBQコンロをゴぴくんが持って帰っていたのでお肉と共に持ってこさせてBBQ せったかくもらったコンロ、、、が、見たかっただけなのでほしいというなら一度つかわせてもらうということであとはプレゼントすることにしましたw なぜかとてもおいしかったwww

 今回SHARK FACTORYをイタリアR&D社が改造したであろうX2サスペンションをテスト投入してみました。コレを日本に送ってもらうのは至難の業でしたが、その甲斐あって結果は良好 このサスペンション、290-310㎜まで車高調整できます。その分ストロークほしいけど(笑)

2fastサスのほうが慣れているからか安心感は強いですね。同じくらい良いサスペンションだとおもいます。

 

昼休みの体験走行にゴぴにQR50貸したら、人のバイクで本気で攻めて全然帰ってこず、4回も転んできやがりますよ?w

おーっと!転んだー!!! ってアナウンス入るたび、4回は完全に故意なので、部品代は後程請求か!?と思ったらバチ当たって小指の爪に血マメできてたので楽しかったんだろうなぁ、ということで許してやりますwww

…あほですね

(笑)(笑)(笑)

幸い廃車にはされなかったので、アホな子より楽しんでおこうとワタシも普通に楽しみます。


ぶいーーーーんしかきこえませんw

 結果こんな感じ

スーパーモト 予選2位 決勝2位 46.654
S-1Proクラス 予選1位 決勝1位 35.1

ヨッチャン台湾遠征で不在につき優勝ポイントだけ頂いておきましたwww

カメラマンが目線だのなんだの全く必要ないであろう注文が多くてうるさかったですが(笑)
レースクイーンのおねえさんやとらくん、きっしーさん、やすゆきにーさんにも久しぶりにあえてとても楽しい一日になりました♪ いえい♪

エンジンOHしないと本来の回転数が出ていません… まいったなぁ

2017 8/20 関東ロードミニS-1GP 新コース

今年は、年に一度だけ開催されるS-1GP 桶川SPLラウンド
前々回おそらくバッテリー切れにより水温の上昇でイカレたピストンのまま、前回出場。
どうも様子がおかしいので開けてみるとリングをかじっていたのとピストンが少し削れていたことが判明。

ピストンを新品に替えて駆動もベルトとセンスプを交換してみて桶川に出てみました。

公式練習と予選はこの日おろしたNEWツナギはそのまんま持ち込んでしまったため、
ワックスが効いていてケツが滑ってしまったので頑張ってワックス落として決勝に挑みましたw

CHCという台湾のツナギメーカーなのですが、柔らかくてとても軽いです。
最新な衝撃を与えると硬くなるという素材のパッドが使われていて、こぶの中にはタンクも入れられてとてもよさそうなのですが、根本のサイズが・・・ツナギの裾も袖も短く作られてしまってくるぶしも手首も出てしまうという非常に厳しい状態なのでどうしても修正が必要そうwww  ・・・惜しいっ
私のようなブーツアウトだの2ピースだのとわがままオーダーのせいですね。ホント、意思の疎通さえうまくいけばマジでとてもいいツナギだと思いますのでおススメできると思います。

さて決勝。

予選46.674で1番グリッドからスタート

決勝 45.686で優勝となりました。

2015年に出した4秒台には届いていないので退化しておりますよ?www
動画を見てもらえばわかるようにちょっと回転が足りません。
おかしくなってしまったままなので今週末のレースどうなってしまうでしょう。。。

考えられるスペアパーツはお願いしてあるのですが、残念ながらイタリアは今、長い夏休み中ですwww ちーん

前後12インチ化

遂にとりあえず前後12インチ化に成功しました。

ギア等とセンタースタンドをGT用にかえて各部を組んだところまで自分で、仕上げは東京ベスパさんに依頼してみました。

リアフェンダーをカットして純正っぽく後ろにずらしてもらい、スイングアームにレムスのマフラーがつくように当たるところを削り、ステーをカットしてキレイに装着♪

が、もう少しだけ煮詰めるところがあります。

ヌケヌケなビチューボでフロントフェンダーもブレーキかけると擦るので、フェンダーを変える前にまずはゼリオニのフロントサスを入れてみます。

やっとBT601が履けました、デカいけどww

そしてCVK30もマニホのスペーサーとスロットルセンサーを作ってもらって、キャブヒーターなんかもネジ山切ってもらって装着 ホント仕事が丁寧で嬉しいです

少し乗ってみたら収まりは完璧だけどセッティングがもうちょいといったところだったので、続けて『東京ベスパ』さんに丸投げ依頼してみましたm(__)m

なんてことをやっておりますが

セグウェイで転んで腕むちゃくちゃ痛いんですが、今週末のレースは大丈夫なのでしょうか 私www

2017 7/23 Mobara West S-1GP

真夏のS-1GPは色々アツいYo! ということで100台オーバーのいろんなクラスが催されちゃってました♪

ワタクシ いつも通り全く触らずにサーキットに持ち込んでみたところ。

公式練習でおや?調子悪いぞ?ということで各所を掃除して挑んだ予選でもあんまり走らず。
こりゃまずい。ということでセンタースプリングを新品に、玉も新品に。
湿度が高くて暑いのでとりあえずスローだけ1番絞り♡

だけど、うーん。完調じゃない。。。
だけど大木塾長はさらにパワーアップ。

前回一度は希望も見えたのに今回は淡い期待もこっぱみじんこ。。。

全く見えなくなりました。ちぇwww

がーさすです。ホント。速いしうまいし追いかけがいがあります

結果 予選2位 決勝2位 でした

ついでと言ってはなんですが、楽しくって毎回出ているスーパーモトクラスは今回も少年にちぎられつつも、大人の中ではぶっちぎらせていただきましたが、勝ちたくてやっているわけではなくバトルしたいんです。とても。絶対4ST50より面白いと私は思っていますよ?

私とバトルしてくれる人を募集中ですw

エンジン系完全ノーマルで、ポジションとなるハンドルを上げるアダプターとリアサス追加以外は何もしておりません
イコールコンディションかと思われます。ただ、なんせ少年のストレートがはえぇ。秒で見えなくなるよ?w

 レースクイーンなおねぃさんとJ-GP3に出てる太田虎之進くんたちとパシャリ♡
活躍期待しています!

LX125 リア12インチ&Disk化 2

いよいよ12インチ化に着手し始めました。
先日 頂いた部品でほぼカバーできそうです
フェンダーとスイングアームを新規に用意してみました。スイングアームは使うかわかりませんが。。。フェンダーの大きさも全然違いますが、リーダーエンジン腰下は共通なのでくっついちゃいます。

 LX純正はこんな感じです。

ハンドルに穴をあけてリア用マスターシリンダーを装着 11㎜です。 ついでにフロントマスターも11㎜からGT純正の12.7に替えました

ギアはケースに元々ベアリングが入っていたのでそのままポン付けですが、カバーの前3本のボルトが長さが短くなるため変える必要があります。6302で韓国製のベアリングが入っています。韓国製か…

 

リアフェンダーを変えて、スイングアームをためしに装着。 GT用のゼリオニスイングアームはリーダーエンジンならケースが一緒なので普通につくのでつけてみると、マフラーの角が少し当たるのでマフラーとスイングアームのどちらをいぢめるか検討中です。 このステーだけほしいwww

エライ車高が上がりましたwww ナンバープレートの泥除けが当たるのでここも要加工ですがその他は問題なく着きました♪ BT601を履けて、ブレーキも強化、サスペンションもソコソコいいのつければもう、これはサーキット走れる仕様ですが、エンジンは遅いですwww

細かい仕上げはこれからプロの手を借りようと思います。
ここでテキトーにエーモンステーとか使ったら一気に子供がいたずらしたような仕上がりになってしまう気がするので

ここからは
センタースタンドをどうするか
ギアカバーのボルト変更
マフラーとスイングアームの加工
リア泥除け部の加工

って感じでしょうか

さ、盛り上がってまいりました♪

LX125 リア12インチ&Disk化

LX125がリーダーエンジンなのをいいことに、12インチ化を妄想しっぱなしでした。
ギアケース開けたらベアリングすでに入ってたし案外すんなりイケる気がしてまして。

こちらのブログ

もよく拝見しておりました。もうね、夢は膨らむばかりでしてねw

しかし、部品を全部取り寄せてたらうーん。とか思っていましたら、まさかの上記ブログのオーナー様より、今まで集めた部品を一式譲っていただけることに・・・!?

見てください このそろった部品を。ねじまでほぼ全ての上に、フィルターまでつけてくれて、多分足りないのはLXに移植しようとすると問題になるであろうスイングアームとリアタイヤカバー位じゃないですかね。。。

マジ神♡ もはやポン付キットみたいなもんじゃないですか!

・・・全英が泣いたよ?w

というわけで、超絶 夢の詰まった段ボール箱がうちに到着しました
部品の梱包具合等を見るに、バイクへの愛をとても感じました。 m(__)m

というわけで、日本一ちゃんと走って止まる謎なLXを作ります!w

CVT FR4 とPOLINIベルトとスプリングを試すよ

最近はCVT FR4とポリーニベルトの食いさいくぅ!ってことでこのセットにしてみます。

CVT FR4  品番1251100

マロッシより、ボスが1mm弱細くなりまして、長さも短くなるようです。
玉が21x17になり、11gがついてきますが、私は13g マロッシ時は14gで燃費重視セットでした。


2FASTエンジン時はFR4の食いがよく、センスプを硬い方向にセットしていく感じだったのですが、回転域が違うのでテストしないとわかりません。
デルタクラッチはおもりは重いほうにセットしたほうがいいことが判明。
バネは引っ張りすぎない程度にしておきましたが、乗りやすくも繋がりをカチっと行きたいので調整していくつもりです。

が、くみ上げたとき、セルギアをちょいと事故らせたら、セルモーターがうんともすんとも言わなくなりました…(汗

なのでまだしばらく実走行テストが保留www

ZELIONI suspension (rear) とスポーツレバーつけちゃう

リアのビチューボさん、オイルダダ漏れしてやがりましたので、近頃SIPで見かけるZELIONIを買ってみました。デキる子かどうか楽しみでゴザイマス

伸び側21段、圧側9段でした。全体的に柔らかめにまとめてあるみたいで
バネにイニシャルかけていくと、減衰の調整幅を超えていきそうだけど、調整幅の中ならだいぶデキる子っぽい印象、コーナーそこそこ攻めれそうw

ブレーキワイヤーもグリスアップしたついでにSport Lever PM Tuningを導入。この調整できるレバーとっても気に入っていて、手がつかれないように遠くならないギリギリを狙えるのでスキスキスー
Before

After


こんな感じで仕上がりました。
左レバーに問題発生。 テールランプつきっぱなしになりますた

…ちょびっとだけ工夫が必要そうですwww

Home

カレンダー
« 2017 年 10月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Return to page top