Home

GRANDJOG100 制作日記

2fastリアブレーキハブとR&Dサスペンション

レースレポートを書いた翌日、ドイツから部品が届きました。

昨日ためしたかったよ?w

先日の桶川でぬっこわれたリアディスクハブのねじ。ねじロック塗ってなかったんで外れちゃったみたい。
シャークファクトリーのホイールを使えるようにするため、元のハブを切ってあって、そこに連結ハブをつないで、
M8 40mmのローターボルトで共締めするという構造。

わかる? ローターボルトで40㎜なんてあるわけないじゃん?www
作ってもらいました。

キャップボルトを削って低頭にして、ローターボルトに仕上げていきます。

POLINIのディスクを使おうとするととりま寸法はこんな感じ

穴がM10ちょい位なのね。んでハブのなかのM10 穴は、あえて削り落として合って、これは共締めする写真だと下の穴がM8になっていてダブルナット状態になるのを防ぐため。 なかなかこだわりの作りです。

こだわりすぎてそんなねじはナイwww

今回R5Factoryさんちで3本加工してもらいました。ありがたし。

 

次はR&Dリアサス。 これはSHRAKFACTORY X2を改造してある?モノ。

これにバネが出ているのでミディアムとソフトの2種類注文してみたんだけどさー
ミディアムのほうの袋あいててさー どう見てもソフトと同じ線径一緒だし巻き数一緒なんだよねぇ。。。
色は同じ黒で素材が違うのかもわからないけどさー
見てよコレ。むしろソフトのほうが巻き数微妙におおくね?

ねぇ これホントにミディアムとソフトなの?
ねぇ Scooter Attackの人、教えてほしいなぁ。。。

2018 5/13 motowestGP S-1GP rd.2 はーどっこい

コンディション:ドライ

土砂降り予報とは裏腹に午前は晴れ
午後から怪しい雲がひろがってきた感じ

先日の桶川でR&Dのサスペンションとフロントの突き出し調整をしたのでこのセットが茂原でも通用するか楽しみにしてて♪
ロックした原因不明なフロントのブレンボ4POTレーシングキャリパーもピストン出した状態で一応の掃除をしてみました。

練習走行ではなかなかいい感じになり、リアサスも好感触

天気が持つことをみんなで祈りつつ予選タイムアタックに挑みます。

1コーナー侵入時の電光掲示板にトップタイムをたたき出した人が上から順番に表示されるんだけどワタシ3番目。
2番手タイムの王子チャマとのタイム差が0.169とくりゃもう、アツくなるよね♪
しっかりクリアラップ取れたのでタイヤを徹底的にいじめて本気で狙いに行く私。
が、何度やってもそのタイムに届かなーい!

なんかピンだとタイムが出ない 緊張感?それとも戦う相手がいないから?w なんなんだろう…www

が、これはまたもや決勝ではバトルになる予感がビンビンします。

できることをちゃんとしよう。
と、オイル交換したら銀粉が…www
リアブレーキの感じが気に入らないけど、いきなりパッドかえるとタッチも変わってミスにつながるので今回はスルーして
リアだけタイヤ交換をして決勝に備えておきます。
ウォーマーもばっちりかけてやりましたよ、ええ。

久しぶりにすでに本気モード
な結果がこちら↓

プロクラス 予選3位 決勝2位となりました

予選からタイムの拮抗していた王子チャマにぴったりマークされつつもブロックラインは使わずきっちり勝利
はー楽しかった♡

ターミネータークラスは4ストの女の子がいます。
こちらはミッション車?なのでそもそものバイクのレベルが段違いにはえーです。
が、それでも行けるところまで追いかけちゃうよ?ヲトナの腕みせちゃうよ?
というガッツだけは満タンで挑みますよ

あっという間でしたがwww

結果ターミネータークラス 予選2位 決勝2位 2st部門優勝

最後の表彰式では

去年(2017)の年間シリーズランキングで両方2位だったからまた表彰されて定番のバナナと写真盾いただきました

ダブルエントリーはなかなか大変だけど楽しい一日になりました

せっかくポンダーつけてるんだからMylapsで見れるようになったらみんなうれしいと思うんだけどなぁ…

決勝でのベストは更新したけど 2017 8/27の予選でなぜか35.100出してた… うへ

Street Bomber 2018

なんか楽しいストリートボンバー 略してストボン
90年代 あちこちのスポットを走り倒してたポンコツとしては去年行ってみたら面白くなっちゃって 今回もごーしちゃったよ?

スクーターだけど完全レーサーだからあまり皆様の邪魔はしないようにと端っこにスタンバイさせてもらいましたので お空のほうからひょっこりはん

サスペンションのセッティングも兼ねていたので、一本目に感触を確かめて、2本目に運よく方向性が見えて調整、気温も上がってストレスを抱えることなく走れたので一気にゴキゲンさんに♪w


お昼に行われた特殊レースでは15番グリッドからスタートして4位でした。
一番楽しみにしてた模擬レースは ミニバイク上級

だけど。。。 ブレーキが前後ともロックするという謎のトラブルに見舞われてスタートできずじまいでした。

M8 40ミリのローターボルトをめちゃくちゃ探しておりますが見つかりません。
あと9日後には S-1GPなのに…汗 さーどうしよう

 

20018 S-1GP R1 3/4

2018.3.4 開催 気温:20℃ 天気:晴れ コース:ドライ

今年もシーズンが始まり、ついに3月、開幕戦です!実はテンションもそれほど上がっておらず、タイヤなど全部去年のそのままで乗り込むワタシw

CHCのツナギも直ってきました!しかも料金サービスでただで直してくれました!!
価格もサービスも装備も満点ですね♪

CHCツナギはRSPIT http://www.rspit.com/ で頼めます。

私がこのツナギに決めた決定打は、肩、肘、膝にスライダーパッドがついて、各部には普段は柔らかいのに、衝撃を受けると硬くなって守ってくれるパッドがついているので脊髄パッドが要らない感じなところです。ロゴなどは全部サービスで入れてくれました。 修正、修理も対応が早く、日本にはないほどのサービスの良さ&価格です。

さてレース!
結果から言うとナメテマシタ。あのパワーで一冬超えたタイヤが食うわけありませんでしたwww

ターミネーターミニクラスでは今年から楽しいライバルが出現しました♡
TEAMタマデザインから参戦のこうたろうくんです!
レプソルっぽいQR!! ゼッケン93! 練習走行からマシンコンディションもちゃんとノーマルなのでしょう、おそらくほぼ一緒な感じなのでワクワクが止まりません。

予選1位 決勝グリッド1番手スタート

念願かなってバトルタイムを楽しめましたので、今回Youtubeの機能を使って解説字幕を入れてみました(笑) 一人旅動画よりずっと楽しいww 93こうたろう選手を追って遊びます

この動画を見てしまったらあっという間に弱点を克服して私をちぎっていくことでしょうwww
それまではヲトナとして壁になろうと思いますwww
こうたろうくんの今後がワタクシ勝手にw 楽しみで仕方ありません

そして一方、プロクラスのほうは、練習走行の感じから、サスペンションのセッティングを変えて予選3位 決勝グリッド3位からスタート

飛び出し2位浮上と思いきや、1周目2コーナーからもう滑ってしまってる間に4位転落
2FASTごぴくんが前に出て追走します。BWSバトル開幕です。

ちゃんと回ってるか、ちゃんとサスペンションが動いているかを観察。

当然ながらそこでもたついているので1,2位はもはやはるかかなたです。
でもちゃんとバトルしてレースしてる感じ、めちゃくちゃ楽しい時間になりました。
レース結果としてはダメダメなんですけど楽しくて仕方ないレースとなりました

いつも通りうっかりはしゃいでみました


そしたら3位なのに指が1位とか言われてうっかり落ち込みましたとさw

 

2017 12/10 Mobara west S-1GP

超寒い最終戦。 寝坊しましたw
ギリギリ走行開始には間に合いましたがやってしまいました orz

さて本日は前回R5が台風のため中止になったので 2017シーズンは5戦での最終戦です
例によって2クラスエントリーします。

 

スーパーモトクラスは予選こそ2位だったものの、決勝はまさかのポンダー付け忘れでグリッドについてしまったため、
ピットスタートということで最後尾から追い上げて遊びます。

毎回1位のチビッコはいつも秒で見えなくなります。軽さと腕を兼ね備えているのでしょう。
ただし、私は残った大人たちの戦いが面白いのです。そのためだけにQRを買いましたw

ワタクシQRなので大人の中ではダントツなタイムを叩き出させていただいているため、ゴリゴリ追い上げさせていただきますよっ
と、冷静にタイムを刻みつつ最終ラップの時点で3位、2位に届くか届かないかまで来たけど、3位とのスピード差を考えると最終コーナー手前位で並んでないとおそらく届かないことを予知した私は! S字の出口でイン側に鼻先突っ込んだまま縁石の上を走りに行ってみましたよっ!!

そしてどうなったかがこちら!

↓↓↓

 

うぇーい! ですよねー! そりゃそうなるよねー!

耐えようと思ったんだけど見てた人からすると両輪同時に浮いたみたいw
縁石の上でステップ引っかかったもんwww
ってことで3位

スーパーモトクラスでピットから始めてここまで上がったワタシ、ちょっとおもしろくない?
最後転んだのがポンコツの証だけど!

ということで

となり、2017シーズンランキングは2位?かな? 多分。 ずっと2位だったからw

 

一方こちらは本気モードのS-1Proクラス。
10月のスクミで転んだ時以来バイク触ってなかったから、前日タイヤ交換しようとしたのね、土曜の午後。
そしたらシャフト曲がってんの。 フォークのシール抜けてんの…  えー だよ。でも間に合わないし、そんなに漏れてもないからま、いっか。だったんだけどね。

朝一の練習で即ベルトが切れましてほぼ走れず。 予選で新品ベルトの慣らしをしていって、もう残り時間そんなないかなというところでタイムアタックをしようとするもクリアラップは一周も取れず・・・ orz

そのまま決勝 久しぶりに乗る&挙動がやっぱりおかしくて。 路面は冷たいし ウォームアップ3周あるはずだからウォーマーなんていらねーぜ! って思ってたらさ、まんまと1周でしたわ。
俺バカ。
ウォーマー使えばヨカタヨ!ってかこんな時期だからこそのウォーマーちゃうんかい、俺!

てなわけでフロントに不安要素を自業自得でびっしり抱えて走り出すも、飛び出しだけは好調なワタシ1周目1位。
ちょうどベルトも慣らし終わってw タイヤ冷えてるけどなんならクリアラップじゃん♪
あとはフロントからつるん!って行かないようにしないとね!とか思ったらヨッチャンが2周目1ヘアでもうバビューン。
ウケる~w 速すぎ~www

落ちるタイム、迫りくる王子ちゃまのプレッシャーをバックカメラと一緒にご覧ください

どうにかこうにか逃げ切らせていただいて2位ということでフィニッシュ
シリーズランキングも2位

今年なんか 出るレースほぼ全部2位

いつかは1位になりたいけれど、とにかく楽しい1年でした。 かかわってくれた皆様、本当にありがとうございました!
皆も出ようよ!

茂原WEST S-1GP 最高デス!

LX125 ひと段落

 

 

GT系ギアボックス&ディスクブレーキシステムに変更
前後12インチ BT601
ZELIONI サスペンションとスイングアーム
Stage6 4potキャリパー
RD Italy フローティングブレーキディスク
OTTOPUNTUNO CNCフロントホイールハブ
SIP rev/speed デジタルメーター
エンジン駆動基本構成 malossi フルキット
CVK30  キャブレター
REMUS マフラー
CVTFR4 プーリー 13gx6
POLINI ベルト&センタースプリング
HIDライト&LEDテール&ウィンカー

インテークマニホールドスペーサー&エアクリーナー加工取付&リアフェンダー&マフラーステー制作は 東京ベスパさんの協力の元 完成にこぎつけました。ありがとうございます。

スピードセンサーステーが廃盤で手に入らないのでどうにかしたい、リアフェンダーの止めるねじがタイヤに接触してしまう、デジタルスピードメーターの表示について等、いくつかの細かいVer.UPはまた行っていきたいと思います。

脳内に描いていたモノをついに形にできた!12インチ! 足つきヤバイwけど乗りだしたらBT601とZELIONIと強化されたブレーキシステムの安定感 半端ねぇっス♡

QR50 外装ステッカー

  • 2017-08-29 (火)
  • QR50

今まではMonster仕様でしたが、

今回のレースでステッカーが限界を迎えていたので、セカイモンを使って ebayでQR50用のステッカーキットを購入。大体6500~7500円位でしょうか。 ステッカーグレードを上げたからクオリティも〇


PW用は日本でも多少買えるみたいだけど、やはり種類が豊富なのは海外ですね

今後参戦予定の方にお手軽に出れるようにスーパーモトクラスでの仕様を公開しておきます。

タイヤ BT39前後
ハンドルアップスペーサー
KN企画製スワップ用180㎜サスペンション
他ノーマル …なんもする必要なし(笑)

茂原westのトランスポンダーでの結果を見ると大体ストレートで53㎞位でてますが、
GPSでサーキット全体での最高速を見ると60㎞弱位でるので、サーキットに持ち込む前に、ご自分のバイクの調子を見る参考にしてちょ

ついでに言うとタイヤの空気圧は前後2kgにして転がしてます。このスピードレンジならグリップはそんなに重要ではありませんが2.2kgとかにすると跳ねます

ほとんどブレーキ使わないのと、
サスペンションも良いのなんて使う必要がなく、ストロークを減らしたほうがステップを擦らないで済みますので、下手するとリジット位の勢いでイイと思います

勝ち負けなんかよりバトルして遊びたいだけなので、みんなはやく用意しちゃいなよっサブマシンとして持って行きやすい大きさだよっ!!ww



程度にもよりますが、3万~10万くらいで始められると思います。

2017 8/27 茂原west S-1GP R4

茂原West S-1GP 第4戦 晴れっぽい曇り31~33度

今回もスーパーモトとS-1Proにダブルエントリー
ふとエントリーリストを見ると、ゴぴが出ないとか言ってたのでスザケンナっ出ろってば!ということで、エントリー費を私が出すことにして強制エントリー決定w


先週の桶川の優勝賞品で頂いたBBQコンロをゴぴくんが持って帰っていたのでお肉と共に持ってこさせてBBQ せったかくもらったコンロ、、、が、見たかっただけなのでほしいというなら一度つかわせてもらうということであとはプレゼントすることにしましたw なぜかとてもおいしかったwww

 今回SHARK FACTORYをイタリアR&D社が改造したであろうX2サスペンションをテスト投入してみました。コレを日本に送ってもらうのは至難の業でしたが、その甲斐あって結果は良好 このサスペンション、290-310㎜まで車高調整できます。その分ストロークほしいけど(笑)

2fastサスのほうが慣れているからか安心感は強いですね。同じくらい良いサスペンションだとおもいます。

 

昼休みの体験走行にゴぴにQR50貸したら、人のバイクで本気で攻めて全然帰ってこず、4回も転んできやがりますよ?w

おーっと!転んだー!!! ってアナウンス入るたび、4回は完全に故意なので、部品代は後程請求か!?と思ったらバチ当たって小指の爪に血マメできてたので楽しかったんだろうなぁ、ということで許してやりますwww

…あほですね

(笑)(笑)(笑)

幸い廃車にはされなかったので、アホな子より楽しんでおこうとワタシも普通に楽しみます。


ぶいーーーーんしかきこえませんw

 結果こんな感じ

スーパーモト 予選2位 決勝2位 46.654
S-1Proクラス 予選1位 決勝1位 35.1

ヨッチャン台湾遠征で不在につき優勝ポイントだけ頂いておきましたwww

カメラマンが目線だのなんだの全く必要ないであろう注文が多くてうるさかったですが(笑)
レースクイーンのおねえさんやとらくん、きっしーさん、やすゆきにーさんにも久しぶりにあえてとても楽しい一日になりました♪ いえい♪

エンジンOHしないと本来の回転数が出ていません… まいったなぁ

2017 8/20 関東ロードミニS-1GP 新コース

今年は、年に一度だけ開催されるS-1GP 桶川SPLラウンド
前々回おそらくバッテリー切れにより水温の上昇でイカレたピストンのまま、前回出場。
どうも様子がおかしいので開けてみるとリングをかじっていたのとピストンが少し削れていたことが判明。

ピストンを新品に替えて駆動もベルトとセンスプを交換してみて桶川に出てみました。

公式練習と予選はこの日おろしたNEWツナギはそのまんま持ち込んでしまったため、
ワックスが効いていてケツが滑ってしまったので頑張ってワックス落として決勝に挑みましたw

CHCという台湾のツナギメーカーなのですが、柔らかくてとても軽いです。
最新な衝撃を与えると硬くなるという素材のパッドが使われていて、こぶの中にはタンクも入れられてとてもよさそうなのですが、根本のサイズが・・・ツナギの裾も袖も短く作られてしまってくるぶしも手首も出てしまうという非常に厳しい状態なのでどうしても修正が必要そうwww  ・・・惜しいっ
私のようなブーツアウトだの2ピースだのとわがままオーダーのせいですね。ホント、意思の疎通さえうまくいけばマジでとてもいいツナギだと思いますのでおススメできると思います。

さて決勝。

予選46.674で1番グリッドからスタート

決勝 45.686で優勝となりました。

2015年に出した4秒台には届いていないので退化しておりますよ?www
動画を見てもらえばわかるようにちょっと回転が足りません。
おかしくなってしまったままなので今週末のレースどうなってしまうでしょう。。。

考えられるスペアパーツはお願いしてあるのですが、残念ながらイタリアは今、長い夏休み中ですwww ちーん

前後12インチ化

遂にとりあえず前後12インチ化に成功しました。

ギア等とセンタースタンドをGT用にかえて各部を組んだところまで自分で、仕上げは東京ベスパさんに依頼してみました。

リアフェンダーをカットして純正っぽく後ろにずらしてもらい、スイングアームにレムスのマフラーがつくように当たるところを削り、ステーをカットしてキレイに装着♪

が、もう少しだけ煮詰めるところがあります。

ヌケヌケなビチューボでフロントフェンダーもブレーキかけると擦るので、フェンダーを変える前にまずはゼリオニのフロントサスを入れてみます。

やっとBT601が履けました、デカいけどww

そしてCVK30もマニホのスペーサーとスロットルセンサーを作ってもらって、キャブヒーターなんかもネジ山切ってもらって装着 ホント仕事が丁寧で嬉しいです

少し乗ってみたら収まりは完璧だけどセッティングがもうちょいといったところだったので、続けて『東京ベスパ』さんに丸投げ依頼してみましたm(__)m

なんてことをやっておりますが

セグウェイで転んで腕むちゃくちゃ痛いんですが、今週末のレースは大丈夫なのでしょうか 私www

Home

カレンダー
« 2018 年 5月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Return to page top